アイダホ州

アイダホ州ボイシ|州名物!ジャガイモ品種別にフライドポテト食べ比べ「ボイシ・フライ・カンパニー」

専門店ってなぜ惹かれるんだろう、グルメピエロです。

アイダホ州といえば、ポテト。むしろそのイメージしかないくらいですが、そのじゃがいもを思う存分堪能できる地元チェーン店があります!フライドポテト専門店Boise Fry Company(ボイシ・フライ・カンパニー)」です。アイダホ州最大の都市であり、州都でもある「Boise(ボイシ)」という街にそれはあります。ラセット、レッド、スイート、、、じゃがいもの品種別にフライドポテトを楽しむことができて、さらに10種類以上のソースにディップ!アイダホ名物を是非トライしてみては?

↓ロードトリップの中間地点となったのがボイシ。スタート地点のオレゴン州ポートランドの情報はこちらの記事にまとめています!

Boise Fry Company(ボイシ・フライ・カンパニー)

アクセス

ボイシ・フライ・カンパニーは、ボイシ周辺に6店舗あります!今回行ったのは、街の中心部にあるダウンタウン店

ポテトフライの看板が目印!

ポテト三昧!

ポテトが6種類。

品種だけじゃなく、カットも選べる。

揚げられる前のポテトの待機場所。

店内広々!だけど全然客がいなかった。というかこの街にも人がいなかった。ポートランドのような負の雰囲気は全然なかったけど(笑)

ポテト2種類にとどめておくことに成功(笑)「Russet(ラセット)」「Red(レッド)」をそれぞれスモールサイズ($3.5)で注文。全然スモールじゃないので、もっと少なめにして全種類食べられるようにして欲しい。

ポテトの品種の違いを楽しむ。ラセットは、日本でいう男爵のことで、いわゆる想像するポテトの味!ホクホクしていて、甘味があります。一方、レッドはよりソフトな印象。味付けすると際立つような感じで、色々と変化を楽しめるタイプでしょうか。ただ、もっとはっきりとした違いが感じられるかと思いきや、かなり繊細な差でした(笑)

ソースバーがあります。なんと10種類以上も!これが楽しい!

どれがどれだかもう分からない(笑)でもいろんな味が楽しめて、ポテトをとる手も止まらず、飽きがなかなか来ない。

あんなにソースあったけど、最終的にはひたすらこの山椒塩をふりかけて食べた(笑)これがうんまい。塩のバリエーションも色々ありました!

まとめ

店舗詳細

Boise Fry Company – Downtown
(ボイシ・フライ・カンパニー・ダウンタウン店)


営業時間:月〜土 11:00-21:00
     日曜日 11:00-20:00

定休日:なし

電話番号:+12089497523

公式サイト:http://www.boisefrycompany.com/

住所:204 N Capitol Blvd, Boise, ID 83702

オススメ度

★★★☆☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

「アイダホといえばポテトだぜ!!!!」というのを、体感したい人にオススメしたい。まさにアイダホのいろんな品種のポテトを楽しむことができます。品種の違いを感じながら、たくさんの種類のソースにディップするのも楽しい体験。でも最終的に行き着くのは山椒塩です(笑)

↓じゃがいもといえば思い出す、メイン州ポートランドで食べたポテトドーナツ!!

↓これが思い出す限りで最高のじゃがいも料理。ツキミのポテトクリームを使った前菜は衝撃の美味しさでした。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー