中南米料理

フロリダ州キーウェスト|衝撃的美味しさのシュリンプ&グリッツ!旅1番のレストラン「カフェ・マルケーサ」

グルメピエロ(メス)です。

フロリダ・キーウェスト旅行で一番美味しかったレストランが「Cafe Marquesa(カフェ・マルケーサ)」。小さな可愛いブティックホテルに併設されているカリブ料理のテイストを取り入れたレストラン。あらゆる料理に使われているソースが神技的美味しさ!!シェフはソースの魔術師ではなかろうか。。。特にここで食べた南部料理「シュリンプ&グリッツ」は人生で食べたベストディッシュの一つに入る(おそらく軽く50くらいあるけど笑)。細部までこだわりを感じるハイクオリティな食事が楽しめるので、自信をもってオススメします!

Cafe Marquesa(カフェ・マルケーサ)

アクセス

カフェ・マルケーサは、キーウェストの中心街に近い場所にあります!アクセス良好。

こんな場所です!「マルケーサ・ホテル」に併設されています。ホテルも素敵な感じでした。

シェフはソースの魔術師

アミューズで出てきた、一口スープ。なんのスープか忘れてしまいましたが、最初から美味しかったことだけは覚えている。

ドライトマトを練り込んだバターが出てきた!絶対に美味しいやつ。このバターの凝り方をみて、料理への期待が高まるぅ〜〜〜。

このバター、ドライトマトの甘酸っぱさがアクセントになっていて、めちゃくちゃ美味しい!!!!お土産にもって帰りたい。

こちらのお店の名物という「Shrimp & Grits(シュリンプ&グリッツ)」($22)。これ、とんでもなく美味しかった。程よくピリ辛なトマトベースのソースと、とうもろこしのベースト(グリッツ)を合わせて、プリプリの海老に絡めて食べるんだけど、もう取り合い。なんか、一体感が凄かった。何がどう美味しかったのか説明難しいですが、とにかくびっくりするほど美味しくて一瞬で消えました(笑)

季節ごとにメニューが変わるようですが、このシュリンプ&グリッツは年中置いているみたい!

こちらは白身魚のグリルときのことほうれん草のリゾット。あっさりした白身魚と濃厚なチーズの効いたリゾットが合う〜〜〜!

こちらは、ロブスターのメイン。ココナッツカレー風味のソースがまた堪らない美味しさ。ここのシェフはソースの魔術師だわ。そして四角い白いものが、もっちもちのポテトニョッキ!!これも、最高でした。

お腹一杯だったけど、料理がめちゃくちゃ美味しいので、ここのデザートも食べてみたくなってしまった。ということで、サーターアンダギー風の揚げドーナツ「Beignets(ベニエ)」($10)も注文した!

サーターアンダギーのように硬くなく、ふわとろ食感!!!甘さ控えめのカスタードソースにディップして食べます。めちゃくちゃ美味しかったけど、胃袋が限界を迎えてお持ち帰りしました(笑)持ち帰り文化って本当素晴らし。

まとめ

店舗詳細

Cafe Marquesa
(カフェ・マルケーサ)


営業時間:17:30-22:00

定休日:月・火

電話番号:+13052921244

公式サイト:http://marquesa.com/cafe-marquesa/

予約サイト:https://www.opentable.com/cafe-marquesa

住所:600 Fleming St, Key West, FL 33040

オススメ度

★★★★☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

料理のクオリティがめちゃくちゃ高く、カリブ料理っぽさも楽しめるため、キーウェストに行ったらマストでオススメしたい。特に名物の「シュリンプ&グリッツ」は絶対に注文して欲しい。びっくりする美味しさです。雰囲気がとてもいいお店ですが、値段も高すぎず、大満足の食事でした!キーウェストベストレストランに認定する!!

↓立地が素晴らしくワクワク感が楽しめる離島レストランもオススメ!ただ料理レベルはカフェ・マルキーサの勝利。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー