ナパバレー

ナパバレー|ここでしか飲めないワインが沢山!「パイン・リッジ・ヴィンヤーズ」【グルメピエロ投資家に!?】

グルメピエロ(オス)です。

アメリカに来て感動したワイン、ベスト5に入るのが「Pine Ridge Vineyards(パイン・リッジ・ヴィンヤーズ)」。もともと大好きでナパに行ったら是非訪れたいと思っていたのですが、行ってみるとビックリ。ここでしか飲めない、見ることの出来ない、体感できないことが満載!美しい尾根を眺めながら小さなブティック・ワイナリーで素晴らしい体験をしてきました!!

Pine Ridge Vineyards(パイン・リッジ・ヴィンヤーズ)

パイン・リッジ・ヴィンヤーズってどんなワイナリー?

たびたびグルメピエロのインスタにも登場するワイナリーなので、コアなグルメピエロ読者の方はご存知かもしれません(笑)この優しい雰囲気のラベルでお馴染みのワイナリーです。

パイン・リッジは、ナパに16あるAVA(American Viticultural Area=アメリカが認定したワインの栽培地域)のうちの一つ、スタッグス・リープ・ディストリクトにあります。1976年の伝説の「パリ・テイスティング」で1位となった「Stag’s Leap Wine Cellars(スタッグス・リープ・ワイン・セラーズ)」は目と鼻の先。道を挟んだ西側にワイナリーを構えています。

ワイナリーは1978年創業と結構新しいワイナリー。カベルネ・ソーヴィニヨンが有名です。すでに5箇所にワイン畑を持つほどに拡大をしています。

ラベルを見ても分かるように、山を切り開いたような形でワイナリーが広がっています。Pine Ridgeは松の尾根という意味。

松林を切り開いたような形で、山沿いにワイン畑が広がっています。

アクセス

パイン・リッジは、ナパの市街地から少し北に行ったところにある街「ヤントビル」の周辺にあります。ヤントビルからは車で10分程度。大通りから一本入ったような場所なので、ヤントビルに泊まるなら自転車を借りて行くのがとっても気持ち良いと思います。

ワイナリーは結構小さくて、一見すると少し大きめの一軒家?くらいな感じ。こじんまりとしているところが個人的にすごく好きです。

ワイナリーでしか飲めないワインがたくさん!!

環境を体感できる作り

ワイナリーの中は自由に散策が可能で、Ridge=尾根を歩く事もできます。傾斜がキツくて疲れるけど(笑)酔っ払ってしまった後だと大変かもしれません。

リッジの敷地内には、所々にケーブ(洞窟)があって、それぞれに名前がついています。そこでワインを熟成中!!

市販されていないワインを飲み比べ

さてさて、ワイナリーをぐるっとめぐったところで、本題のワインテイスティングへ。グルメピエロが知っているワインは1種類だけだったのですが、ここでは10種類以上のワインを作っていました。というのもロットが限りがあり各地に分散できないということで、ワイナリーでのテイスティングや購入、会員としてオンライン注文でしか色々な種類を試す事は出来ないんだとか。そんな事言われたら全部飲みたくなってしまう!!

グルメピエロが選んだ飲み比べが「Estate Wine Tasting(エステート・ワイン・テイスティング)」($55)。ちなみに最初にウェルカム・スパークルングをタダくれました(というか最終的にこのテイスティングはタダになります。そのお話はもう少し後で)。

スパークリングはミネラル感があり爽やか。メロンのような香りがありました。この日はとても暑い日だったので、きめ細かい泡がとても喉越しが良くて、ぐいぐいと飲んでしまいました(笑)

飲み比べメニュー(左から・ボトル1本の値段)
2017 Carneros Collines Vineyard Chardonnay($48):ネットリ感があるんだけど、重すぎるほどなく適度な樽感。でも夏むきではない。
2018 Cave 7 Cabernet Sauvignon($85):キャラメルのような甘いお菓子のような香り。その奥からやってくるタバコっぽさ。舌ざわり滑らか。
2018 Rutherford Cabernet Sauvignon($100):土・タバコ・スパイスさがある。夜、大人なイメージ飲んでると渋いカッコいいおじさんになれた気になる。
2018 Oakville Cabernet Sauvignon($100):隠なイメージ。これもタバコなどな感じ。
2016 Stags Leap District Cabernet Sauvignon($140):どこか遊園地的なあまーい香り。明るく飲みやすい。果実感がありつつもシルキーさあって口の中が楽しい。

さ・ら・に!!いつもお得なグルメピエロ、もっとお高いワイン2種類もタダで出してくれました。


① 2018 Sugarloaf Cabernet Sauvignon($100):カベルネが99%、プチベルドーが1%のブレンド。滑らかで明るい味。バランスがとっても良く飲んでいてとっても心地良かったので購入。ステーキと一緒に飲みました。

② 2016 Fortis Cabernet Sauvignon($225):パイン・リッジのフラグシップワイン。ラテン語で勇敢を意味する意味ですがそこから取ったのでしょうか?包み込むような優しさは、確かに勇敢な勇者なよう。するすると飲めてしまい、危険です。

こちらも購入。自宅でまた飲んだのが上の図なのですが、二回目でもまた感動!美味しすぎてガブガブ飲んでしまったけど、グルメピエロはこの金額を噛み締めて飲むべきでした。一瞬で喉を通過してしまいました・・・また飲みたい。

え?テイスティングが無料に?

こんなにたくさん飲んだ(8杯)グルメピエロなのですが、ここでワイナリー側からある提案が。

「我々に投資しませんか?」

投資と言っても大それたものではなくて、メンバーシップの会員になるという事なのですが、最初に一定額分のワインを購入するだけで年会費はかかりません。各シーズン(年4回)ごとにワインを定期購入する事を約束するだけ!メンバーシップは各シーズン毎に3本・6本・12本を購入するコースがありそれぞれで特典が違うのですが、会員になればワインが安く買える上に、今回のテイスティングも無料に!

これ会員になる一択じゃね?」

という事で、ソッコーで3本コースの会員に。早く注文のシーズン来ないかなー。確認しましたが、いつでもメンバーシップは終了可能だそう。

それと、5月に行った時はまだ再開していなかったのですが、現在は「Morning Hike at the Ridge(朝の尾根ハイキング)」($75)というワインテイスティング付きの素敵なコースも・・・!しかーし、訪れた時にはこのツアーは2ヶ月先まで埋まっているという人気ぷりでした。ご利用は計画的に。

まとめ

店舗詳細

Pine Ridge Vineyards
(パイン・リッジ・ヴィンヤーズ)


営業時間:10:00-16:00

定休日:火・水

電話番号:+18005759777

公式サイト:https://www.pineridgevineyards.com/

予約サイト:https://www.exploretock.com/pineridgevineyards/

住所:5901 Silverado Trail, Napa, CA 94558

オススメ度

★★★★☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

出回っていないワインが試せたり、畑を自由に散策できたりと素晴らしい体験でした。次回はハイキングのツアーなど他の部分にも参加したい。今回会員になったので次回はフラッと立ち寄ってテイスティングをしようかなー?次回から無料なので(笑)

↓日本でも大好きなここのカベルネ・ソーヴィニヨン売っていた!!

パイン リッジ ヴィンヤーズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2016年 アメリカンオーク樽驚異の24ヶ月熟成 自社畑100% ナパ カベルネ使用PINE RIDGE Vineyards Napa Valley Cabernet Sauvignon 2016 A.V.A.Napa Valley

↓パイン・リッジの近くには、世紀のガッカリミシュラン3つ星店「フレンチ・ランドリー」があります。我々の心がいかにして打ち砕かれたのか、壮絶レポートはこちらからご覧ください。

↓いつもクリックしてくれるそこのあなた、ありがとうございます!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー