ルイジアナ州ニューオリンズ

ニューオリンズ|歴史的ジャズホールで最高の夜!「プリザベーション・ホール」【ノスタルジックな音楽体験】

グルメピエロ(メス)です。

ニューオリンズといえば、ジャズ。そしてジャズを楽しみたいなら絶対に行くべきなのが歴史的なジャズホールPreservation Hall(プリザベーション・ホール)」です。外観はボロい建物で、小さなホールには古びたベンチ椅子が並んでいるだけ。飲み物などの提供もありません。しかし、そんな空間からは人々の歴史が染み付いているような雰囲気が醸し出されていて、これがまた魅力なのです。遠い昔、ここで同じように音楽を楽しんでいた人たちの情景が浮かんでくるような、そんな場所でジャズを楽しめるのは感動的です!

Preservation Hall(プリザベーション・ホール)

プリザベーション・ホールとは?

プリザベーション・ホールは、ニューオリンズにある伝統的なジャズホール。演奏されるのは主に、クラシックジャズに分類されるディキシーランド・スタイル。日本では“ニューオーリンズジャズの巨人”の異名を持つジャズ・トロンボーン奏者、ジョージ・ルイスもこのプリザベーション・ホール出身です。

歴史は1960年代まで遡ります。当時この建物でアートギャラリーを経営していた起業家が、地元ミュージシャンを呼んで「セッション」を行ったのが始まり。そのうちこのセッション自体が人気を集めて、ギャラリーを隣に移転してしまったのだと。

アフリカやカリブ海、ヨーロッパなど多様な文化を取り込み発展してきたニューオリンズの音楽という背景もあり、演者も観客も白人や黒人などの人種に関係なく、同じ空間で同じ音楽を楽しんでいたそう。1870〜1960年代にアメリカ南部で人種隔離を行なうように定めたジムクロウ法の時代のもとで、こうした場所は南部で非常に珍しかったといいます。

ここで演奏するミュージシャンたちは、「プリザベーション・ホール・ジャズ・バンド」として世界でツアーも行っていました。1963年には、ジョージ・ルイスも含めて日本に来ています!

アクセス

プリザベーション・ホールがあるのは、フランス統治時代の建物が多く残るフレンチ・クオーターというエリア。歩いているだけでとても楽しい場所で、観光の中心地です。

フランチ・クオーターの街並みはこんな感じ。ネオンがレトロ感を醸し出している。

そして、ここがプリザベーション・ホール!一見ボロい建物のようですが、味わい深さもあります。

入り口はここ。

コンサートが始まる15分前に到着すると、入場待ちの行列が!昔は予約が取れなくて、もっと大行列が出来ていたなのですが、今はネットで予約できます。便利になりました。着席が$40、立ち見は$25です。

受付でチケットのQRコードを見せて、ワクチン接種証明を提示して、中に入ります。

歴史が染み付いたホール

中へ進むと、雰囲気がめっちゃある!!!

歴史を感じる写真たち。

グッズも販売しています。

可愛い写真スポット。

この壁の感じとか、このホールに歴史ありって感じです。

タイムスリップした気分

中にはいると、思っていたよりもずっと狭くてびっくり。古びた長椅子が4つくらい並んでいるだけ。50人も入れないくらいじゃないかな?

すごくいいです。この雰囲気。なんだろう。ノスタルジー。

日本語のポスターもありました!

演奏中は写真撮影NG。これは終わった後の風景。今回予約したのは「Preservation All-Stars ft. Mark Braud」というバンドです。なんと日本人女性のトランペット奏者もいらっしゃいました!

演奏はというと、最高でした!!!音響設備などは一切なくて、この狭くて古い空間に響き渡る音楽を、限られた観客と共有するのが、とっても尊い。なんだか、本当にタイムスリップしたかのような気持ちになった。人種の壁を超えて、人々がここで音楽を楽しんだと思うと、胸熱です。

まとめ

店舗詳細

Preservation Hall
(プリザベーション・ホール)


営業時間:17:00,18:15,19:30の1日3公演

定休日:なし

電話番号:+1(504)522-2841

公式サイト:https://www.preservationhall.com/

予約サイト:https://www.preservationhall.com/calendar/

住所:726 St Peter, New Orleans, LA 70116

オススメ度

★★★★☆

★☆☆☆☆ 時間の無駄
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 普通
★★★★☆ 行く価値アリ
★★★★★ 行かなきゃ損!

この雰囲気抜群の歴史あるジャズホールで楽しむ音楽は、なんだかノスタルジックな気分にさせてくれて、きっと最高の思い出になるでしょう。余程音楽に興味がない限り、行くといいと思います!(笑)

↓南部旅行なら、ジョージア州サバンナもオススメ!ご飯がとにかく美味しい。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー