サバンナ(ジョージア州)

ジョージア州サバンナ旅行|食・観光・人の三拍子揃った魅力溢れる南部の街【1泊2日にオススメ】

南部の魅力にどハマりした、グルメピエロです。

ニューヨークの喧騒を離れ、アメリカの魂、南部を訪れました。今回訪れたのはジョージア州のサバンナ。サバンナと聞くとライオンがいそうな風景を思い浮かべますが、こちらのサバンナは食・観光・人の良さと三拍子そろったすばらしい街で、アメリカでマストで訪れるべき街に認定(グルメピエロ調べ)!街がコンパクトで徒歩で気軽に回れるので、ニューヨークなど東海岸の街から1泊2日で訪れても十分に楽しめます。グルメピエロ流のサバンナの楽しみ方をお伝えします!

ジョージア州サバンナ

サバンナってどんなところ?

ジョージア州サバンナは1733年にアメリカで初めての計画都市として誕生。かつては奴隷貿易の中心地として栄えた港町です。悲しい歴史を持つ街ですが、いまではレンガや石畳など歴史的な街並みや景観を残し観光都市として栄えています。港は現在でも多くの取引があり、アメリカで取引量4位のコンテナ港です。

サバンナはアメリカ先住民を埋葬していた場所を開発したことや、奴隷が港で過酷な労働を強いられてたくさん亡くなったことから、アメリカで最も幽霊の出る場所としても有名で、街のいたるところでゴーストツアーが開かれています。

ちなみに、ジョージア州サバンナ(Savannah)は、熱帯・亜熱帯地方にみられる草原のサバンナ(savanna)とは綴りが違うので注意!!

グルメピエロ旅マップ

今回紹介するスポットをGoogleマップにまとめました。サバンナは中心地に入れば基本的に徒歩移動ができる小さな街です!

1日目午前

オシャレなサバンナ空港

ニューヨークからサバンナは、飛行機で2時間半!

サバンナの空港、めちゃくちゃオシャレ。なんかディズニーランドみたい(格が下がることを言えば、お台場のアクアシティのような・・・笑)。そして小さい空港だからか、手荷物検査の列が激混み・・・帰りに利用する際には気をつけたほうがいいかも。

空港着いたら、ウーバーで市内のホテルまで移動です!大体車で15分くらい。

歴史ある可愛いホテル

今回宿泊したのが、サバンナのダウンタウンにあるホテルThe Marshall House(ザ・マーシャル・ハウス)」。めっちゃ立地がよかったです。

なんと創業は1851年!古いホテルのようですが、中は綺麗に維持されています。南北戦争の歴史を感じる展示もホテル内に充実しています。

1階の部屋では、曜日によって夕方にワインが振る舞われます!今回は予定が合わず、行けなかった。あと、ロビーでは冷えたお水もらい放題。地味に嬉しい(笑)

お部屋は、広くはないです。必要十分な感じ。古い建物のためか、床が若干斜めってた(笑)ベッドに寝そべると、平衡感覚が狂う感じ(笑)気になる人は気になるかも。

こちらで1泊$199+プロパティーフィー($30)+税でした。そんなに高くないし、サービスはめちゃくちゃよくて、立地もよかったので、まぁ満足です!あと今回は食べなかったけど、朝食もただでついてくる!

ホテル予約・価格の確認はこちらから!
>ExpediaでThe Marshall Houseを予約する
>>Booking.comでThe Marshall Houseを予約する

■The Marshall House(ザ・マーシャル・ハウス)
公式サイト:http://www.marshallhouse.com/
オススメ度:★★★☆☆

南部名物グリッツ!サバンナの感動飯

到着して早々、ランチに向かったのがThe Grey Market(ザ・グレイ・マーケット)」。ネットフリックスの料理番組「The Chef’s Table」に登場するレストラン「The Grey」の系列店なのです。The Greyの予約が取れず、こちらに来たというわけです。

「Fish & Grits(フィッシュ&グリッツ)」($16)。これ、めちゃくちゃ最高だった!!!ここで食べたもの、全部美味しすぎた。詳しいレポートは以下のリンクから!!

■The Grey Market(ザ・グレイ・マーケット)
公式サイト:http://www.thegreymkt.com/
オススメ度:★★★★☆

パステルカラーの街と公園を散策

サバンナは京都やニューヨークのように街が碁盤の升目状に綺麗に区画整備されています。

南国特有のこのパステルカラーの家がとってもかわいい。

歩いているだけでおしゃれな気分になれる。

街には24の公園があり、緑が絶えません。

ニューヨークでいうセントラルパーク的な憩いの場所でしょうか?

素敵な一本道!

垂れているのはスパニッシュモス。葉っぱの表面から空気中の水分を吸収する、土に植えないでも育つエアプランツです。おしゃれなカフェとか美容院とか、そういう場所で壁とかに飾ってあるやつ。天然で見たのは初めてだけど、こんだけあるとちょっと怖い(笑)。

■Forsyth Park(フォーサイス・パーク)
公式サイト:http://www.savannahga.gov/351/Parks-Playgrounds
オススメ度:★★★☆☆

ここは「セント・ヨハネ・大聖堂」。16世紀後半に建てられた、フレンチゴシック様式の教会です。サバンナの定番観光スポット!我々は食を優先して、外観で満足した(笑)中に入ると綺麗みたいです!

1日目午後

観光名所リバーストリート

ウーバーのお姉さんにみんなが絶対行く場所!と教えてもらったのが、「River Street(リバーストリート)」です。その名の通り、川沿いの大通りになっているのですが、急な階段を下がって川沿いに降りるのです。

至るところにこの急な階段「Historic Steps」はあります。自己責任で使ってくださいだと(笑)ちなみに、別名は「Stone Stairs of Death(死の石階段)」。いわれは分からないと言われていますが、酔っ払って使ったら文字通りのことが起きてしまうでしょう・・・(怖)。ハイアットリージェンシーの横に、安心安全なエレベーターもありました。

この急な階段は、写真撮影スポットになっている。人とすれ違うのは結構大変な階段でした。

これがリバーストリート!全体的に観光スポットという感じです。

こんな感じの、リバービューのバーがたくさんあります。

リバーストリートを進んでいくと、再開発エリアも。JWマリオットの周辺は、とても綺麗に整備されていました!お店も充実。

JWマリオットホテルは、元々は発電所なんだと!

謎の恐竜展やっていた(笑)

試食し放題!ジョージア州土産はコレ

再開発エリアを散策していて見つけたのが、Byrd’s Famous Cookies(バーズ・フェイマス・クッキーズ)」。ジョージア州のクッキー屋さんです。

中は結構広い。そしてお土産にぴったりな可愛いクッキー缶も充実!!!これはお土産に決定。

しかもなんと、これだけの種類を味見し放題!!!おばさんが、クッキーをトングでとって渡してくれます。

私のお気に入り、レモンのシュガークッキーとチェダークッキー!食べ比べ楽しい。みんな食べまくってるから遠慮はいらない。笑

これ買いました。しょっぱいクッキー。

これも可愛くて買っちゃった!!!クッキーじゃなくて、ニンニク入れと化しているけど(笑)

■Byrd’s Famous Cookies(バーズ・フェイマス・クッキーズ)
公式サイト:https://www.byrdcookiecompany.com/
オススメ度:★★★☆☆

ネットフリックス登場店でディナー

サバンナにはもう一つネットフリックス登場店があります。南部料理を“再定義”したとも言われているHusk Savannah(ハスク・サバンナ)」です!とっても素敵な一軒家のようなレストラン。

どれも美味しかったけど、ローストポークの火入れが完璧すぎて旨味凝縮柔らか!!!!詳しいレポートは以下のブログから!

■Husk Savannah(ハスク・サバンナ)
公式サイト:http://husksavannah.com/
オススメ度:★★★★☆

愛されて100年の老舗アイス

サバンナで1番有名なアイスクリーム屋さんLeopold’s Ice Cream(レオポルド・アイスクリーム)」。早めのディナーを終えて向かったら、すでに大行列でした。待つこと20分くらい。

「愛されて100年」という感じのどこか懐かしい味わい!

■Leopold’s Ice Cream(レオポルド・アイスクリーム)
公式サイト:https://www.leopoldsicecream.com/
オススメ度:★★★☆☆

リバービューのルーフトップバーでチル

リバーストリート沿いには、たくさんのルーフトップバーがあります!今回行ったのは、Cotton Sail HotelのTop Deck Bar(トップ・デック・バー)」

眺めが綺麗!!!けど、ここのバー、本当にいいところは眺めだけです。メニューや接客含めて、他はイマイチ・・・。

■Top Deck Bar(トップ・デック・バー)
公式サイト:http://topdeckbar.com/
オススメ度:★★☆☆☆

2日目午前

南部の朝ごはん

この日は8時すぎの電車に乗らなくてはいけなかった。でも最後にサバンナで何か食べたい!!

早朝6時半からやっている朝ごはんスポットを探したところ、ホテルの近くにここが!中がめっちゃ緑のポップなダイナーです。シュリンプ&グリッツが食べたかったけど、開店早々いったら1時間くらいかかると言われた・・・ガーン。

このダイナーがめちゃ当たり。「Henry’s Signature Chicken(ヘンリーズ・シグニチャー・チキン)」($8.5)。味シミシミで柔らか〜い鶏胸肉に、パラパラスタイルのハッシュドポテト。

■Henry’s Restaurant(ヘンリーズ・レストラン)
公式サイト:http://henrys.restaurantwebexpert.com/
オススメ度:★★★☆☆

アムトラックでチャールストンへ!

あっという間のサバンナ旅!次の街、サウスカロライナ州チャールストンへ向かいます!乗り捨てレンタカーが死ぬほど高かったので、今回はアムトラックで移動!

アムトラックでサバンナからチャールストンまで、1時間半の旅です!料金は片道1人$30くらい。

チャールストン編もぜひお楽しみに!!!!南部、最高!!!

↓ロードアイランド旅行記も書いています!

↓旅グルメはインスタでも紹介しています!

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー