マンハッタン

NYグルメ|リニューアルした味は如何に!?ミッドタウンのオシャレ中華「カフェ・チャイナ」【予約可能に】

マイブームはスーパーで買える美味しいアイスの探求、グルメピエロです。

ニューヨークに住み始めてからすぐにヘビロテしていた中華料理店がCafé China(カフェ・チャイナ)」。実はしばらく移転のため休業していて、21年12月にやっとリニューアルオープンしたのです。ブライアントパーク近くに出来た新しいお店はかなり広くなって、旧店舗では対応していなかった予約も可能に。愛して止まないカフェ・チャイナの味は変わっていないのか、確かめに行って来ました!

Café China(カフェ・チャイナ)

アクセス

カフェ・チャイナはマンハッタンのミッドタウン、ブライアントパークからすぐの場所にあります。前の店舗は同じ通りを東に1ブロック行ったところにありました。

↓旧店舗時代のカフェチャイナはこちら!

シンプルなデザイン。前よりも店舗が大きくなってる。

店内の雰囲気は結構変わりました。旧店舗は狭くて暗めの空間で、アングラっぽい結構いい雰囲気があったのですが、新しいお店はかなり広くて開放的!2階席もありました。

思い出される味

「Yan Jing(燕京ビール)」($8)。青島ビールがメニューになかったので、これ。東南アジアとかのビールみたいな水の代わりに飲む的な軽い味。暑い日に浴びるように飲みたい。

頼んだもの、光の速さで全部一気に来ます。旧カフェチャイナもこのくらい早かったな、と思い出した(笑)

「Pork in Garlic Dressing(豚肉とガーリックドレッシング)」($13)。料理の盛り付けが変わりました。前はネギときゅうりの上に豚肉が乗っている感じでしたが、今回からクルクルと巻かれて食べやすくなっています。

酒のつまみに最高の味!このタレが甘さの奥に少しピリッとさがあって、自分では作れそうで作れない味。飲み屋のおつまみでこれ出したらバカヒットしそう。

「Crystal Shrimp Dumplings(海老蒸し餃子)」($9)。普通の海老蒸し餃子!

「Kung Fu Shrimp(カンフーシュリンプ)」($28)。待ってました!グルメピエロが待ち望んでいた料理!これも盛り付けが変わって、海老が綺麗に並べられるようになりました。

一口食べて「あっ!これだ!」と思い出す味だったのですが、2口、3口とどんどん箸が進むと、「あれ?おかしいな・・・」。前はもっと辛くてモリモリとは食べ進めらなかったので、食べやすいマイルドな味わいに変わっている気がしました。

「Tea Smoked Duck(ティー・スモークド・ダック)」($19)。北京ダック風?

ダックの皮がパリッとしてていい感じ。ダック自体は味も染みててお茶の風味が出ていて美味しいんだけど、もう一声足りない感じ。やっぱり、北京ダックの味を求めてしまう。このバンを1つ食べ終わる前に、味を付け足したくなってしまった。邪道と思いつつ、豚肉の料理にかかってたタレを少しつけて食べた。おしい。

「Shrimp Fried Rice with Chinese Sausage(中華ソーセージ入り海老チャーハン)」($16)。まさに求めてたチャーハンという味。意外とニューヨークで食べるチャーハンってこの味がない。日本の街中華みたいに素朴だけど、味に奥行きがあるから飽きが来ない。これはヒット!

「Red Bean Ice Cream with Vanilla Mochi(小豆アイスクリームとバニラ餅)」($8)。小豆アイスが結構濃厚で、美味しかったです。上に乗っているのは、まさに雪見だいふく。もちもち食感もプラスして、良いデザート!

まとめ

お会計

ドリンクは2人で2杯、持ち帰りするくらいに料理も頼んで、チップ込で合計$143.35(1人$71)。旧カフェチャイナと比較しても値上げは許容範囲という感じで、引き続きコスパ良いと思います。

店舗詳細

Café China
(カフェ・チャイナ)


営業時間:月〜金 12:00-15:00, 17:00-22:30
     土・日 12:00-23:00

定休日:なし

電話番号:+12122132810

公式サイト:https://cafechinanyc.com/

予約サイト:https://www.yelp.com/reservations/caf%C3%A9-china-new-york-2

住所:59 W 37th St, New York, NY 10018

オススメ度

★★★☆☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

「美味しい!」のだけど、昔のような感動に巡り合うことがなかった。全体的に食べやすく、胃もたれもない。店内も明るく行きやすい雰囲気になったけど、逆に印象に残らない。何かを手に入れるには等々の代価が必要なわけだけど、ここの場合は失ったものが大きい気がした。旧店舗を知っているだけに、惜しい〜〜という気持ち。ただ、店員のサービスはすごく良くなっていた。

カフェチャイナ戦争

ちなみに・・・失ったものと書いた理由がこちら。カフェチャイナの移転に伴い、ある戦争が起きていたのです。

カフェチャイナは、旧店舗の従業員が独立して、旧店舗の跡地にオープンしたお店がコピー店だとして、対立しています。メニューやコンセプトは、見るからに丸パクリ。居抜きで使っている店舗なので、看板以外はほとんど違いがわからないほど。

一方で、こちらがパクリ疑惑のお店の主張。彼らは、移転に伴いクビになったことを不服としているようです。

どちらの意見が正しいにしろ、互いにプラスになっているとは思えない悲しさがあります・・・。

↓カフェチャイナには、ブルックリンに系列店があります!ここもとてもオシャレ。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー