ブルックリン

NYグルメ|自宅ステーキ革命!ステーキハウスを超える極上熟成肉店「デラピエトラス」【アメリカ流焼き方】

グルメピエロ(メス)です。

先日、自宅で史上最高のステーキを食べました。ブルックリンの熟成肉店「Dellapietras(デラピエトラス)」で購入した30日間熟成のリブステーキ。これを有名料理人ゴードン・ラムゼイのYouTubeを参考に焼いたら、そこらのステーキハウスを軽く上回ってきました。もともとの肉の美味しさが凄まじく、素人が焼いてもプロの味を超えます。これぞ、自宅ステーキ革命!!!騙されたと思って、是非お試しあれ!!(※焼き方の研究を追加しました)

Dellapietras(デラピエトラス)

アクセス

デラピエトラスがあるのは、ダウンタウンブルックリン。最寄り駅の「Jay St」から徒歩10分位でしょうか。

突如現れる、オシャレな肉屋。近くには家具屋などももある中、この佇まい。オシャレさでも負けていなかった。

サンドイッチも売っていました。絶対美味しいでしょ。

お肉のデパート!

店内は、まさにお肉のデパート!!

ありとあらゆるお肉が揃っています。牛、豚、鳥、ラム・・・

こちらはラムのコーナー。こんなに色々な羊の部位を一度に見るのは初めてかも。フレッシュ・ラム 、一定の期間熟成した後、冷凍せずにフレッシュ(チルド)の状態?でここに陳列されたものも。独特な臭みがあるラムを食べやすくしたマリネ肉もある。

ただ肉を売るんじゃなくて一手間加えられているのも良い。高い肉を取り揃えるだけが肉屋じゃないよという心意気を感じます。

鶏肉だけじゃなく、鴨やガチョウも!その辺のスーパーでは、味のないターキー位しか鳥のバリエーションがない中、カモ肉を売っている。俄然そそられます。この時点でヨダレがじわり・・・

店の奥に進むと、熟成肉がずらり。圧巻の品揃え!!

店員のお兄さんたちの活気もすごい。めちゃくちゃ気さくに話しかけてきてくれます。

どれも美味しそうなのですが、選び方がわからん。。。

ということで、お兄さんにオススメを聞いたところ、イチオシは「20-30 Days Ribsteak(20〜30日間熟成リブステーキ)」とのこと!!!それに決めた!!!!2人分なら、1.5パウンドで十分だそうです。

「一番美味しそうなのを選んでおくね!!」と決めてくれました。

リブステーキのほか、マリネされたラムと、鴨肉も購入!!

全部で$100弱でした。

アメリカ流ステーキの焼き方

立派な熟成肉を買ったものの、自宅でこんな分厚い肉焼いたことない!!!ということで、便利なYouTubeで検索すると、破天荒なカリスマシェフのゴードン・ラムゼイがパーフェクトなリブステーキを焼く動画があるではないか。

前にみた動画に比べて、暴言もなく物を投げたりもせず、大分落ち着いていた(笑)よし、これを参考に早速焼いてみよう!!

いざ、自宅でステーキを焼こう

WOW。ゴージャス。

これで1.5ポンド。かなりの分厚さ。ちゃんと焼けるか不安。

ゴードン・ラムゼイに習って、かなーりしっかりめに塩胡椒。

フライパンから煙が出るくらいに熱したら、そこにオリーブオイルを投入!!!両面にこんがりと焼き目をつける。ちなみに肉は手前から奥に向かって置くらしい。ゴードン・ラムゼイが言ってた。

(ここで、ゴードン・ラムゼイの肉よりも分厚いなと思ったので、バターを投入する前にオーブンに入れて火入れ。これが仇となるのだが・・・)

ゴードン・ラムゼイの手順に戻り、フライパンにバターを投入。お肉に溶かしバターをかけながら最後の仕上げ!!ひょえ〜〜〜〜〜〜しずる感やばくないですか!?!?絶対うまいやん。

ステーキハウスを超える美味しさ

さて、食べよう。早速、お肉を切ってみる。

ガーーーーーン!!!!焼きすぎた!!!!!

ゴードン・ラムゼイを信用してオーブン入れなければ良かった!!!オーブンにいれる手順、全く不要でした(笑)もしくは長く入れすぎた。

しかし、一口食べてみると・・・・

なにこれ!?!?!?完全にプロの味!!!ベンジャミンとかより美味しくないか!?(爆)

お肉の旨味がすごいです。正直、ここまでお肉自体の味を感じられるステーキを食べたことがないかもしれない。そのくらいの衝撃!!!しかもこれが、$40ちょっとだなんて。信じられない。

焼き方研究によるリベンジ ※21年6月追加

どうしても美味しいステーキが食べたくなり、再びデラピエ(勝手に略した)に立ち寄りました。今回選んだのは60〜80日の熟成肉。

前の肉よりも色が深くなっています。肉の部分がギュッと詰まっているような感じがします。

前回よりも分厚い!ということで今回は焼き方を研究。お店の人の監修付きで新たな焼き方を試しました。今回は熟成期間が長いこともあり、豊な香りが十分に出ています。ということでバターやニンニクやローズマリーなどは使いません。塩・コショウ・オリーブオイルという3種の神器のみで戦います。

  1. オリーブオイルを全面に絡ませて、表面にこれでもか!というくらいの塩・コショウ。
  2. フライパンから煙が出るほど熱する(500°F=260°Cほど)
  3. 表面を3分、裏面を3分づつ
  4. 400°F(204°C)に熱したオーブンで8分ほど焼く
  5. オーブンをオフにして10分寝かせる(この時オーブンは開けない)

こんな感じの工程を経て焼けたのがこちら!

外カリカリ・中ミディアムレアという良いバランスに!もう少し火を通したい人はオーブンで寝かせる時間を長くしても良いかもしれません。

グルメピエロ(オス)的にはバターなどで味付けするよりもストレートな味わいが好きでした。塩・コショウだけなので肉の甘味が引き立って「ステーキを食べてるぞ!」という感じがさらに強くなりました。本当は美味しいシーズニングでも作れたらベストだったのかなと思います。それはまた次回の宿題にしようと思います。

まとめ

店舗詳細

Dellapietras
(デラピエトラス)


営業時間:9:00-18:00

定休日:火・水

電話番号:+17186189575

公式サイト:https://dellapietras.com/

住所:193 Atlantic Ave, Brooklyn, NY 11201

オススメ度

★★★★★ 

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

ステーキハウスで食べるステーキ、超えてきます。目が覚める美味しさ。マンハッタンからだと結構距離はありますが、足を運ぶ価値は十二分にあります。おうちでステーキ、ハマりそう。ちなみに鴨肉は鴨南蛮そばに、マリネのラムはそのまま焼いて食べました。ステーキと比べちゃうと、普通でした(笑)

ステーキハウス超えと書きましたが、もちろんNYには足を運ぶべき最高のステーキハウスがたくさん。是非ご覧ください!

↓いつもクリックしてくれるそこのあなた、ありがとうございます!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
カテゴリー