ステーキ

NYステーキハウスおすすめ8選!定番から予約困難店まで【ガイドブックに載っていない名店も】

ニューヨークグルメを食べ尽くしたい、グルメピエロです。

ニューヨークに来て必ず食べる料理といえば、ステーキではないでしょうか。日本に進出しているウルフギャングステーキハウスやベンジャミンステーキハウスなどの名店も、ニューヨークに本店を構えています。今回は定番の有名店からガイドブックにも載っていない予約困難店まで、これまで訪れたおすすめステーキハウスを独断と偏見でランキングにして紹介したいと思います!

ニューヨークのステーキハウス

NYステーキの定番、熟成肉

ニューヨークステーキの定番は熟成肉(=エイジングビーフ)。それぞれの店が特別な製法で時間をかけて熟成した肉は、時に霜降りの和牛を超える甘みと柔らかさになることも!

いくつか製法があるのですが、ドライエイジングであれば特別な設備の中でお肉を保管。温度・湿度・風・微生物を管理しながら、数十日かけて熟成させていきます。熟成の過程で酵素の働きにより肉が柔らかくなり、タンパク質が分解されることで旨みの成分(アミノ酸)が増加!さらに、風により表面を乾燥させることで余分な水分が飛び、旨味と香りが内側にどんどん凝縮。美味しいステーキとして私たちの口の中で弄ばれ、胃のなかに消えていくのです。

予算は?日本よりお得!

ステーキハウスに行くと大抵グラス2杯以上、またはワインをボトルで頼むくらいお酒を飲む我々で、一人当たりの金額は安いところで$70、高いところで$180くらい。

何より、日本と比べるとかなりお得にステーキを食べられます!

ポーターハウス2人前の価格比較(21年1月時点)
店名日本ニューヨーク
ベンジャミン・ステーキハウス1万6千円$114
ウルフギャング・ステーキハウス1万6千円$95.9

このように日本にある同じ店で同じ「ポーターハウス2人前」の価格を比べると、かなり割安。

一部のお店の詳細記事には、実際のレシートも掲載しているので、参考にしてみてください!

ステーキハウスマップ

  1. 4 Charles Prime Rib(4チャールズ・プライム・リブ)
  2. Club A Steakhouse(クラブAステーキハウス)
  3. Keens Steakhouse(キーンズ・ステーキハウス)

    ————超えられない壁————
  4. Amber Steakhouse(アンバー・ステーキハウス)
  5. Peter Luger Steakhouse(ピーター・ルーガー・ステーキハウス)
  6. Rocco Steakhouse(ロッコ・ステーキハウス)
  7. Benjamin Steakhouse(ベンジャミン・ステーキハウス)
  8. Quality Meats(クオリティ・ミーツ)

今回紹介するステーキハウスの主な位置関係はこんな感じ。マンハッタンに6件、ブルックリンに2件あります。そして、上位3件の素晴らしさは圧倒的だと感じています!

ステーキハウス8選&ランキング

8位:クオリティ・ミーツ

セントラルパーク近くのおしゃれステーキ

「Quality Meats(クオリティ・ミーツ)」はミッドタウン、セントラルパークの南端から歩いてすぐの場所にあります。店内はセンスがよく、とってもおしゃれな雰囲気のステーキハウス。

ステーキソースを、目の前で調合して作ってくれたのが印象的。

「Dry Aged Porterhouse for 2(ポーターハウス2人前)」($120)。量が少なめで、価格は少し高い印象があります。

■Quality Meats(クオリティー・ミーツ)
公式サイト:http://qualitymeatsnyc.com/
予約サイト:https://www.opentable.com/r/quality-meats-new-york
オススメ度:★★★☆☆

7位:ベンジャミン・ステーキハウス

スープが絶品の有名店

日本にも六本木にお店がある名店「Benjamin Steakhouse(ベンジャミン・ステーキハウス)」。ニューヨークのお店は意外にも豪華絢爛な雰囲気ではなかったです。

オススメは、「Benjamin’s Soup(ベンジャミンズ・スープ)」($17.95)。お肉の旨味が凝縮されていて、とーーーても美味しかった。これはマストで頼むべし!

「Porterhouse for 2(ポーターハウス2人前)」($114.95)。お肉の輝きが凄かった。

詳しくは、以下の記事をご覧ください!

■Benjamin Steakhouse(ベンジャミン・ステーキハウス)
公式サイト:http://www.benjaminsteakhouse.com/
予約サイト:https://www.opentable.com/benjamin-steakhouse/
オススメ度:★★★☆☆

6位:ロッコ・ステーキハウス

カジュアルな雰囲気だけど味は確か

ミッドタウンにあり、アクセスも良好な「Rocco Steakhouse(ロッコ・ステーキハウス)」。カジュアルな雰囲気で、子供連れも多かったです。

ここで飲んだワイン「Stags Leap Melrot」がとっても美味しかった!お肉との相性バッチリ。

「Porterhouse for 2(ポーターハウス2人前)」($115.9)。

■Rocco Steakhouse(ロッコ・ステーキハウス)
公式サイト:http://www.roccosteakhouse.com/
予約サイト:https://www.opentable.com/rocco-steakhouse
オススメ度:★★★☆☆

5位:ピーター・ルーガー・ステーキハウス

ステーキハウスの祖、レアがおすすめ

言わずと知れたニューヨークステーキの祖で、1887年創業の超老舗「Peter Luger Steakhouse(ピーター・ルーガー・ステーキハウス)」。ウルフギャングやベンジャミン、エンパイアなど多くの有名店を輩出しています。

お肉以外の前菜やサイドメニューは、素材のまま!シンプルに!!という感じ。ここではお肉をガッツリ食べましょう。「Steak for 2(ステーキ2人前)」($109.9)

旅行者がみんな行く場所なので、NYに住んでいると自ずと行く回数が増えます。色々と食べ比べた結果、焼き加減は「レア」をオススメします。(左がミディアムレア、右がレア)

詳しくは、以下の記事をご覧ください!

■Peter Luger Steakhouse(ピーター・ルーガー・ステーキハウス)
公式サイト:https://peterluger.com/
予約サイト:https://resy.com/cities/ny/peter-luger-steak-house
オススメ度:★★★☆☆

4位:アンバー・ステーキハウス

ブルックリンにある隠れた名店

ブルックリンのグリーンポイントというエリアにあるクラシカルなステーキハウス「Amber Steakhouse(アンバー・ステーキハウス)」。雰囲気もばっちしです。

この帆立の前菜「Sea Scallops」($18)が感動的に美味しかった。カリッと焼いた帆立の下には、クリーミーなアボカドマッシュポテトにトリュフソース!絶対注文すべし。

こちらは「T Bone Steak(Tボーン・ステーキ)」($50)。これよりサイズの大きいポーターハウス2人前は$99でした。

ニョッキ($8)やクリームスピナッチ($10)などサイドメニューは、独自色もありつつとても美味しかった。ブルックリンという立地からか、お値段も良心的でかなりオススメ!

■Amber Steakhouse(アンバー・ステーキハウス)
公式サイト:https://www.ambersteak.house/
予約サイト:https://www.opentable.com/amber-steak-house
オススメ度:★★★★☆

番外編:おうちがステーキハウスに!?

ブルックリンの熟成肉店「Dellapietras(デラピエトラス)」。ここの肉は本当に美味しい。よっぽどなミスをしなければ最高のステーキを自宅で食べれてしまうのです。ここの肉を買って少し焼き加減の勉強さえすればあなたはもうシェフ。焼き方も↓の記事から。

Dellapietras(デラピエトラス)
公式サイト:https://dellapietras.com/
オススメ度:★★★★★

3位:キーンズ・ステーキハウス

歴代大統領も訪問、レジェンド級のマトンチョップ

130年以上の歴史を持つ老舗ステーキ屋「Keens Steakhouse(キーンズ・ステーキハウス)」は、歴代大統領も訪れている有名店。店内は重厚で、クラシカルな雰囲気です。

「Lobster Bisque(ロブスター・ビスク)」($12)。超濃厚で、ロブスターの身がたっぷり入っているスープは絶品。

絶対に外せないのがOur Legendary Mutton Chop(我が店伝説のマトンチョップ)」($62)。驚くべき柔らかさ、そして羊特有の臭みが全くありません。ここでしか味わうことができない!

詳しくは、以下の記事をご覧ください!

■Keens Steakhouse(キーンズ・ステーキハウス)
公式サイト:https://www.keens.com/#
予約サイト:https://resy.com/cities/ny/keens-steakhouse
オススメ度:★★★★★

2位:クラブAステーキハウス

ニューヨーカーに愛される、ホスピタリティ最強店

ミッドタウンのイーストサイドにある「Club A Steakhouse(クラブAステーキハウス)」店内に入ると、週末は生演奏がお出迎え。赤を基調にしたクラシカルなとっても良い雰囲気。

店員さんはみんな感じがよく、ホスピタリティーが素晴らしいお店です。家族3世代で来ているお客さんもよく見かけ、ニューヨーカーに愛されてるお店!

「Prime Porterhouse for 2(ポーターハウス2人前)」($110)。ここのお肉は、とってもジューシーでお肉の旨味も凝縮されていて、大好きです!

いつもデザート3種盛りがサービスで出てきます(笑)

詳しくは、以下の記事をご覧ください!

■Club A Steakhouse(クラブAステーキハウス)
公式サイト:http://www.clubasteakhouse.com/
予約サイト:https://www.opentable.com/club-a-steakhouse
オススメ度:★★★★★

1位:4チャールズ・プライム・リブ

ジョージ・クルーニーも御用達の超予約困難店

ガイドブックにも載っていない、とにかく予約が取れないプライムリブのお店が「4 Charles Prime Rib(4チャールズ・プライム・リブ)」。あのジョージ・クルーニーも使っていることで知られるお店です。

ここのお店はお肉だけじゃなく、全ての料理が素晴らしいです。クリーム・スピナッチ($16.95)やマッシュポテト($13.95)など、どれも感動的な美味しさ。

「4 Charles Cut(4チャールズ・カット)」($98.95)。プライムリブの柔らかさ、肉の旨味に驚かされます。一度は絶対に食べておきたい逸品。

詳しくは、以下の記事をご覧ください!

↓こちらはテイクアウトした時の記事

■4 Charles Prime Rib(4チャールズ・プライム・リブ)
公式サイト:http://www.nycprimerib.com/
予約サイト:https://resy.com/cities/ny/4-charles-prime-rib
オススメ度:★★★★★

↓いつもクリックしてくれるそこのあなた、ありがとうございます!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー