ニューヨーク郊外

フィンガーレイクス|ワインもビールも!お酒のテーマパーク「Three Brothers」

ニューヨーク・マンハッタンから車で4時間のフィンガーレイクス。そこで訪れた印象的なワイナリーの一つが、Three Brothers Wineries and Estates(スリー・ブラザーズ・ワイナリーズ&エステーツ)!ワイナリーだけじゃなくブルワリーもあって、敷地内はディズニーランドをおもわせるような、まさにお酒のテーマパーク!!

Three Brothers Wineries and Estates

アクセス

スリーブラザーズは、フィンガーレイクス最大の湖であるセネカ湖の北端にある街「Geneva(ジェニーバ)」から車で10分ほど。

こちら、到着!!

お酒のテーマパーク!

到着は昼過ぎ。すごい人。そして、入り口から既にテーマパーク感が満載!!

敷地内のマップ。かなり大きくて、施設がたくさん!!この旅で訪れたワイナリーの中でもダントツの規模の大きさ。

アトラクションの入り口か?(笑)

ツアーを予約している人たちがぞろぞろと中へ入っていった・・・

ワイナリー

ワイナリーでのテイスティングは、週末は電話での予約必須!でも、予約をしそびれてしまっても大丈夫。外にあるバーでグラスワインを買うことが出来る。(予約しそびれた)

うお〜気持ち良い。ここでワイン飲める最高。

ブドウちゃん・・・可愛い!!!

ブドウ畑を眺めながら、白ワインを2種。セミドライリースリングとグルナッシュを飲む。

セミドライリースリングは、酸味がキリリとしていて、もっとキンキンに冷やして飲んだら美味しそう!ブドウの甘みもしっかりあった良い。グルナッシュは樽が効いている。甘みと酸味のバランス良し!

大満足だったので、お土産に買うことに!

リースリングが、ドライ度合い別に売られている。ゼロ度〜3度まで!

こちらの「0 Degree of Riesling」($17)をお持ち帰り。帰ってから飲んでみたけど、一番ドライの割には結構甘みがあった!

ブルワリー

奥には、ブルワリーの「War Horse Brewing Company(ワー・ホース・ブルーイング・カンパニー)」も!

こちらもテイスティングは土日に限って予約制。

ということで、人気のビール2種類お持ち帰り。

左のラガー「War Horse Light」(4缶$8.15)は、コクがあるけど水みたいに軽い!右の「Lieutenant Dan IPA」(4缶$13.15)は、IPAらしいオーソドックスな作りでした。

食事

このテーマパーク、食事も充実している!

こちらがレストラン。コーヒーカンパニーもあるのか?なんか色々手出してる(笑)

充実のメニュー。

Iron Heart Burger($17)。ガッツリお肉のバーガー。ベーコンも入ってて良い。なんか味気なかったので、ケチャップつけて食べたら美味しかった!!(笑)

まとめ

ワイナリー詳細・予約

2020年9月時点で、ワイナリーでのテイスティングは週末(金・土・日)予約必須!予約は電話でしか受け付けていない。ただ、予約がなくてもバーでテイスティングサイズのワインを購入することも可能。

Three Brothers Wineries and Estates
(スリー・ブラザーズ・ワイナリーズ&エステーツ)


営業時間:10:00-18:00

定休日:なし

電話番号:+13155854432

予約サイト:電話で予約

公式サイト:http://www.3brotherswinery.com/

住所:623 Lerch Rd, Geneva, NY 14456

オススメ度

★★★★☆

★☆☆☆☆ 時間の無駄
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 普通
★★★★☆ 行く価値アリ
★★★★★ 行かなきゃ損!

ワインもビールも、ご飯もある充実したまさにお酒のテーマパーク!!半日くらいここで過ごせそう。テーマパークに来たようなワクワク感があり、とっても楽しいので、オススメです。飲み過ぎ注意!!

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー