ブルワリー巡り

ビールの街フィラデルフィア|おすすめブルワリー3選【NYから日帰り旅行に】

グルメピエロ(オス)です。

独立宣言の起草が行われたり、一時は首都にもなっていたり、とアメリカを語るうえで絶対に訪れたいのがペンシルベニア州フィラデルフィア。アメリカ独立の父たちが集まった古都で、それに合わせてバーの文化も盛んになったのだとか。街にはたくさんのブルワリーがあって、どこを選ぶか迷ってしまうほど。東海岸旅行の中心地、ニューヨークから電車で2時間ほどで行ける距離にあり日帰り旅行でも十分楽しめる街です。

そんなフィラデルフィアで、グルメピエロが訪れたブルワリーとビール屋、美味しかったクラフトビールを紹介します。

ヤーズ・ブリューイング(Yard Brewing)

規模は街最大級?愛される歴史あるクラフトビール

ヤーズ・ブリューイング、行ってまず感じるのがその大きさ。写真の奥、左側にかなり広がっている。本当にクラフトビール屋なの?と感じさせるほどの大きさです。

ヤーズは90年代に友人2人で始めたブルワリーなんだとか。最初は友達向けにビールを作っていたところから今のこの大きさになるほどに成長したそう。

1階席・2階席・屋外席とかなり広い。キャパとしては200人くらいは軽く入れるのではと思う。

飲み比べメニューのビールフライトを2種類頼んだ。
下側がラガーやペールエール、フラグシップのIPAなどが入っているシグニチャー・フライト($10)、上側がワシントンやジェファーソンなど歴史上の人物の名前をつけたレボリューショナリー・フライト($10)。

一口飲んでまず思ったのは、とっても正統派。作りが丁寧でなんだかどれも収まりがいい。クラフトビールは割と奔放な作りのところもあって、たまに大きくハズすこともある(それはそれで楽しいけど)。ここはどちらかというと実直に丁寧に作っている感じがする。なので観光や友達と行くにはいい感じ。

おつまみも充実、みんなで集まってワイワイするのにはもってこいだ。頼んだのはチキンウイング。ピリ辛、甘酸っぱいバッファローソースを選んだ。ランチソースをどっぷりつけてデブを目指すのが楽しい食べ方。ちなみにこの店はマストで一品頼まないといけないようです。

店内にはもちろん持ち帰りビールを帰るエリアが。日本のコンビニよりお酒置いてるような大きいスペース。

アクセス

オススメ度

★★★☆☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

なんだかニューヨークにあるブルックリン・ブルワリーを感じさせるもう成長しきった大人のクラフトビール屋という感じでした。世界1のビールを探すようなビールハンター向きではなくて、みんなと楽しい時間を過ごす場所を提供してくれる素敵なブルワリーという感じでした。

NYのブルックリン・ブルワリーについてはこちらから!!

エビル・ジーニアス・ビアーカンパニー(Evil Genius Beer Co)

遊び心満載のトリッキーなブルワリー

オシャレで現代的な雰囲気漂うエビル・ジーニアス。ガレージ感があっていい雰囲気。

ここでも飲み比べをする。ブリュワーズセレクト($13)というフライトメニューを注文。
グアバ風味のビールがとても面白かった。南国の香りが漂うんだけどNYでよくあるフルーティーなIPAというのとは少し違ってパワフルなIPAという印象。南国のパワフルさ・・・サモアの怪人マーク・ハントのようです。

このビールを飲んでて気づいたのが、何か光るものが入ってること。

光を当てるとキラキラと。メニューにもグリッターが入っているとあった。ただグリッターが入ってるから美味しいとかそういうことは全くない。見た目の面白さ、インスタ映え要員でしょうか?(笑)

店を立ち去る時に気づいたのだけど、アウトドアスペースもある。晴れた気持ちい日は外で飲むのが絶対楽しいはず!

アクセス

オススメ度

★★★☆☆ 

クラフトビールってこういう遊び心だよね?というのをまさに体現しているところ。中心地から少し遠いのがネック。

ラブ・シティー・ブリューイング(Love City Brewing)

ビールは労働者の飲み物であり芸術だ

今回の大本命がラブ・シティー。彼らがテーマとしているのが「ビールは労働者の飲みのもだ」だそう。だから親しみやすい場作りも目指しているんだとか。確かに作りはシンプル。だけど逆にそれがオシャレに見える。なんだか言い方にブランディングできている感じがする。テーマがしっかりしているお店は好きだ。

倉庫を改装したような内装。

左がディープカット($6ドル)、軽やかでシンプルなピルスナー。
右がイレイザーフット($7ドル)。向こう側が見通せないほど霞んだヘイジーIPA、香り華やかでとってもフルーティ。ふくよかな味わいで今回紹介する中でグルメピエロが一番気にいったビールです。うまく言い表すのが難しいけど、フルーティー系のIPAって極端にフルーティーに味を降ってその分甘くなったり、香りが高くなるけど味わいは薄かったりとバランスを取るのが難しい印象だけど、これはバランスがとても良かった

個人的にヘイジーIPAで本当にクオリティーの高いクラフトビールを作れているのはNYのスリーズくらいだと思う。よかったらこちらも読んでください!!

もう一品頼んだのがヘイジー・ライダー・マンゴー。こちらもヘイジー系のIPAで香りが高いけど甘さは抑えめ。ただマンゴーというほどマンゴーは感じなかったかな。

このブルワリーで食事は提供していませんが、近くの店からデリバリーをすることができる。頼んだら普通にすぐ飛んできた。健康志向にビーツのサラダ。

気にいったビールはもちろん買って帰れます!

アクセス

オススメ度

★★★★☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

気をてらい過ぎていないところがいい。ビールは労働者の飲み物だというその発想もすごく好きです。遊ぶところは遊ぶ、しっかりするところはしっかりする。それでいて安い。とってもオススメのブルワリーです。

ストーンズ・ビアー&ビバレッジ・マーケット(Stone’s Beer&Beverage Market)

ブルワリーを回れない人は!

映画ロッキーの舞台になった美術館に行ったり、名物のフィリー・チーズステーキを食べたりと他にもたくさんやりたいことがあるフィラデルフィア。そんな忙しい人のためのビール屋さんがこちら。フィラデルフィアの地元クラフトビールがたくさん揃ってる。

雰囲気漂うこの感じいいよね。いいビールが揃ってるとはまず思えない感じ(笑)

中には大衆系のビールから地元ビールまでたくさん。

もちろんさっき訪れたラブ・シティーのビールもある。持ち歩くのが嫌なのでここでまとめて買いました。

アクセス

クラフトビールをたくさん飲み比べています。こちらからご覧ください。

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッと応援お願いします!あなたのその心意気がモチベーションに!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

カテゴリー