NY生活

トランプタワー前に巨大「BLM」マークのアート出現!!

グルメピエロ(オス)です。

ニューヨーク・マンハッタンの高級店街の5番街にあるトランプタワー。その目の前に「Black Lives Matter(ブラック・ライブズ・マター=黒人の命は大切だ)」の巨大アートが出現しました!!

トランプタワーの前に「BLM」アート

トランプ大統領は、いまアメリカで起きている人種差別に反対するデモに否定的。黒人から特に反感を買っています。

そんな中、トランプ大統領の家も入っているマンハッタン、5番街にあるトランプタワーの目の前にデカデカと「BLM」のアートが描かれました。

どうやらこの活動、ニューヨーク市がバックアップしているようで、道を封鎖してまで行われていました。右側がトランプタワー。

それにしてもかなりデカイ。あと、雑・・・日本人だったら絶対に枠はみ出したりしないよねと思いつつ観賞。

夕方に行ってみると、もはや観光地と化していて、色んな人が思い思いのやり方で写真を撮影していた。あと、はみ出したところも修正されてた。

中には、トランプ支持者もいて、黒人の人と言い合いになったりしてた。なんで、こんなに対立してしまうんだろう・・・対立が表面化しても良いという感じが今のアメリカの怖いところ。

熱烈なトランプ支持者の人は、「BLM」じゃなくて、「オール・ライブズ・マター」だと言っていた。一見すると、「全員にとっての問題」というのはとても良い捉え方のように思えるけど、この言葉は、アンチ「BLM」の標語。

今回の「BLM」は黒人への人種差別に反対する中で起こった動き、これに対して「オール・ライブズ・マター」という言葉を使うことによって、焦点をずらす効果があるらしい。

今回は、あくまでも黒人男性が白人の警官に暴行されて亡くなってしまったことを契機に黒人への差別を無くそうと動き出しました。それを違う言葉を使うことで意図を歪める。そんな感じの捉え方。言葉って難しいいけど、それを意図的にやろうとしている人たちもなんでそこまでするのかと・・・

アメリカの分断は当分続きそうな気がする・・・コロナに分断に・・・母さん、アメリカはいま大変なことになっています。終わり。

グルメピエロの本業はグルメブログです。
是非お立ち寄りください。

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー