ニューヨーク

NYグルメ|好奇心くすぐる進化系ビストロ「Le Crocodile」

グルメピエロ(メス)です。

屋外飲食が解禁してから3件目に行ったのは、19年12月にオープンしたばかりのブルックリンにあるフレンチビストロ「Le Crocodile(ル・クロコダイル)」。ウォッチしているレストラン評論家が最高評価の3つ星を付けていて、前から気になっていたお店だ。期待に胸を膨らませて向かうと、これまで味わったことのない新しい味わいとの出会いが待っていた。

Le Crocodile(ル・クロコダイル)

アクセス

Le Crocodileがあるのは、オシャレなレストランやお店が集まるWilliamsburg(ウィリアムズバーグ)地区にあるWythe Hotel(ワイスホテル)の中。Lラインの「Bedford Ave駅」から徒歩9分。でっかく「HOTEL」と書かれたホテルが目印だ。

ホテルの脇に入り口がある。

店内

まさにオシャレなビストロ。今は外でしか食べられない決まりになっているが、このお店はテラス席がある!道路で食べるよりずっと良い雰囲気で食べられるのがポイント高い。でも道路沿いの席もあり、どちらに案内されるかは運か。。。

料理

「Venison Tartare with Mushroom Chips and Juniper(鹿肉のタルタル)」($22)。初っ端から感激!!まず、上に乗っているマッシュルームチップに驚き。きのこの旨味がこれでもかと凝縮されていて、スパイシーさも感じられる鹿肉タルタルと一緒に食べると美味い。

「Frisée Salad with Poached Egg and Smoked Eel(燻製うなぎのサラダ)」($19)。このサラダは絶対頼んでもらいたい。私の中の、ベストサラダに急浮上!!

上にトッピングされているのが、燻製うなぎ。これがもう病みつきになる。蒲焼きの味付けとはまた違う甘辛さで、燻製の香りが豊かで、それでいてカリッカリなのだ。ポーチドエッグを崩して黄身と絡めて食べるとこれはもはや主食か!?これが毎日食べられたら喜んでサラダ食べる。

「Seafood Sausage with Shellfish Bisque and Turnips(魚のソーセージ)」($26)。実は自宅では空前の魚肉ソーセージブームが来ているのだが、こちらはこれまで食べたことのないタイプ(笑)

オレンジ色のソースは、貝のビスク。魚肉ソーセージを、魚介の旨味が詰まったソースとふんわりマヨネーズを付けて食べるのだ。オシャレすぎて、メニューを見つけてあの魚肉ソーセージが浮かんだ自分が恥ずかしい。

断面萌え。魚肉ソーセージの食感はふわっふわ!!!!これまで体験したことのない新しい味わいなんだけど、おいしーーーーい!

「Pork Chop with Kale, Anchovies and Burrata(ポークチョップ)」($34)。これまた面白い。普通のポークチョップではない。なんだかエスニックな雰囲気も感じる、ピリ辛さ。お肉は柔らかくて、ブラータチーズと一緒に食べるのがよかった。

「Profiteroles(アイスクリームシュー)」($15)。チョコレートの海にダイブしちゃってください。濃厚でもう食べられない!と思いきや食べられちゃうデザート。このお店はデザートの種類豊富すぎて、迷う迷う。

ドリンク

Aviation (frozen) 。ジン、マラスキーノリキュール、クレームドバイオレット、レモンジュースで作られたクラシックなカクテル。

Aperol Spritz (frozen) 。イタリアンカクテルに、カヴァを混ぜたもの。

Daiquiri No. 3。ダイキリ美味しい。ライムに加えてグレープフルーツのスッキリ感も加わって◎。

Vesper。ジンに、レモンときゅうりがたっぷり香る。

まとめ

頼んだメニュー

  • Venison Tartare($22)濃いきのこチップスと鹿肉タルタル
  • Frisée Salad($19)燻製カリカリうなぎのサラダ
  • Seafood Sausage($26)魚肉ソーセージ&貝のビスク&マヨ
  • Pork Chop($34)ちょっぴりエスクニックなピリ辛ポークチョップ
  • Profiteroles($15)フレンチシューアイスのチョコレートがけ

    カクテル(各$16)
  • Aperol Spritz (frozen) 
  • Aviation (frozen) 
  • Daiquiri No. 3 
  • Vesper

燻製うなぎのサラダは食べて。このお店の名物はローストチキンみたいだが、今回は店員のオススメに沿って頼んだらこうなった。

レシート

チップ前で$195。

店名繋がりで、至る所にワニのイラスト。店員のユニフォームはラコステ。いちいち可愛い!

店舗詳細

Le Crocodile
(ル・クロコダイル)


営業時間:17:00-22:00

定休日:なし

電話番号:+17184608004

予約サイト:https://resy.com/cities/ny/le-crocodile/

公式サイト:http://lecrocodile.com/

住所:80 Wythe Ave, Brooklyn, NY 11249

Lラインの「Bedford Ave駅」から徒歩9分

オススメ度

★★★★☆

★☆☆☆☆ 2度と行かない
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 普通
★★★★☆ また行きたい
★★★★★ 定期的に行きたい

これまで食べたことのない、新たな味わいと出会える進化系フレンチビストロでとても良い。「もっと色んなメニューを頼んでみたい!次はどんなテイストでくるんだろう?」と好奇心をくすぐってくる。本当は星5を付けたい!けど、グルメピエロ(オス)がもっと星5はレアにしようと主張するので、星5寄りの星4です(笑)

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー