ジャンル

NYグルメ|伝説のステーキ屋「キーンズ・ステーキハウス」【日本人よラムの偉大さを知れ】

ステーキ激戦区のニューヨーク。この街で130年以上の歴史を持つ老舗ステーキ屋があります。その名も「Keens Steakhouse(キーンズ・ステーキハウス)」。歴代大統領も訪れた名店で、伝説のステーキを堪能します。ステーキ屋は牛だけではないのです。そう、あの肉も・・・

グルメピエロは好きすぎて何度も訪れています!!訪れる度にアップデートして、色々なメニューを紹介します!!

キーンズ・ステーキハウス

アクセス

キーンズ・ステーキハウスは、ミッドタウンにあります。百貨店大手メーシーズから徒歩3分、エンパイア・ステート・ビルから徒歩5分の距離と、まさにマンハッタンの中心にあります。

伝説との出会い(1回目の訪問)

初めて行ったのはコロナ真っ只中で、あいにくの外装工事中。店内飲食ができなかったので、今回は外に出来た特設スペースで食事をとります。ロードサイドは少し怖いけど、この通りはそこまで車通りが多くないのでご心配なく。

今は立派な囲いができているけど、アウトドアダイニングが始まった当時はこんな感じだった!

料理

この店では、オリジナルのビールやワインも出しています。

こちらは、「Keens Ale(キーンズ・エール)」($10)。軽やかな味わいで、夏に野外で飲むのがちょうどいい感じ。

店の名前を冠したワインも。
「Chateau Keens 2016 Chardonnay(シャトー・キーンズ・シャルドネ)」($11)。オーソドックスなカリフォルニアのシャルドネといった感じで樽が効いている。

「Caesar Salad(シーザーサラダ)」($18)。
ソースの酸味とアンチョビの塩気、新鮮な野菜のシャキシャキ感が相まってとても美味しい。注意した方がいいのは、量。写真では分かりにくいですが、かなりの大きさで、2人で食べるには多すぎるくらいです。

「Lobster Bisque(ロブスター・ビスク)」($12)。
とにかく濃厚なロブスターのスープ。

ロブスター肉の繊維がたっぷり。このスープを飲んだらロブスターを1匹食べたと思えるくらいの満足感がある。もちろん塊のロブスター肉も入っている。

ついに登場ステーキ!ニューヨークで100年以上の歴史のあるステーキ屋なのですが、この店最大の売りは牛肉のステーキではありません。ということで注文したのが・・・

「Our Legendary Mutton Chop(我が店伝説のマトンチョップ)」($62)。直訳感が半端ありませんが・・・とは言え自ら「伝説の!」と言えるでしょうか?俄然期待が高まります。

肉にナイフを入れた瞬間に分かる柔らかさ。柔らかそうなので、大きなサイズで頬張ります。ジューシーで口の中に広がる肉の甘味、とっても美味しい。羊特有の臭みなんて感じません。もしかすると香りの強いソースが肉のニオイを打ち消しているのかも。ソースは少し醤油?を感じさせる香ばしさ。

我々の食欲は止まりません。もちろん牛ステーキも注文しました。

「Prime NY Sirloin(プライム・NYサーロイン)」(8oz、$33)。熟成されたサーロイン。塩・コショウというシンプルな味付けなので、肉の旨味を堪能できます。

サイドには「Keens’s Creamed Sauteed Spinachクリームスピナッチ)」($14)を注文。伝統を感じるベーシックな作りで、肉の引き立て役に徹していました。

肉を食べて大満足し、さあデザートへ!と思ったところで大惨事・・・まさかの豪雨。

食事スペースは車道にあるため、水が集中。川ができるほどに。
ということで、食事の継続を諦めてチェックのため店内へ。お肉食べた後で良かった・・・。

入り口には歴史上の人物たちが使ったとされる、パイプが飾られています。このステーキハウス、パイプクラブとしても有名で、アインシュタインやルーズベルト大統領、ベーブ・ルースも訪れていたんだとか。

どうしてもデザートが食べたかったので「Key Lime Pie(キーライム・パイ)」($12)を持ち帰り。

帰宅途中に崩れた(泣)ですが、酸味が効いたケーキは絶品!!軽ーいタッチのライムクリームの下にはカスタードクリーム、その下にパイ生地の構造。クリームがたっぷり乗っていますが、甘ったるくなく軽い仕上がりなので、飽きが来ない。

伝説のお店へ再訪(2回目)

コロナの規制が解除されたことで、念願の店内での食事ができました!!

入り口では歴代の大統領や知事のパイプが迎えてくれます。すごい。

歴史を感じる店内。めっちゃ雰囲気が出ている。重厚感すごい。そして天井には・・・

9万本のパイプが!!!ボトルキープならぬ、パイプキープ。この中にも有名人のパイプが眠っているんだろうなー。

「Lobster Salad」($26)。ロブスターがどかっと入ったサラダでかなりボリューミーです。ロブスターは見た目の割に重くないので意外とサラッと食べてしまえます。

 

「Bacon(ベーコン)」($19)。かなりボリューミーです。2枚どかっと出てきます。お得感がすごい。肉メインのパワー男子たちでもここに気休め程度に野菜が出てくるのでありあり。見た目とバランスの良さが光ります。

肉ドカン!!やっぱりステーキを食べるのは大人数にかぎりますね。いろんな種類を試せるの最高!!

「Legendary Mutton Chop」($62)。ニューヨークで1番美味いマトン。そして究極のマトン。マトン食べれない人、マジで世界観変わるって!1度は試してみて欲しいyo。

「Prime Rib」($62)。キーンズで初挑戦のプライムリブ。プライムリブ特有のこの赤みがかった感じが美しいです。ジューシーさも肉の甘味も楽しい。

ニューヨーク最強のプライムリブはこちらから。

まとめ

お会計・レシート(1回目)

  • Keens Ale(キーンズ・エール):$10
  • Chateau Keens 2016 Chardonnay(シャトー・キーンズ・シャルドネ):$11
    ジンファンデル :$17
  • Caesar Salad(シーザーサラダ):$18
  • Lobster Bisque(ロブスター・ビスク):$12
  • Our Legendary Mutton Chop(我が店伝説のマトンチョップ):$62
  • Prime NY Sirloin(プライム・NYサーロイン):8oz、$33
  • Keens’s Creamed Sauteed Spinach(クリームスピナッチ):$14
  • Key Lime Pie(キーライム・パイ):$12

2人で食べて、チップ前の金額で$205。 超老舗の割には、びっくりする値段ではない。3〜4人で行けば、もっと安く食べられそう。

お会計・レシート(2回目)

今回は3人で訪問。チップ前で1人$110ちょっと。前回よりもかなり多く頼んだり、ボトルでワインも入れているのでかなりお得に感じる。

店舗詳細

Keens Steakhouse
(キーンズ・ステーキハウス)


営業時間:月〜金 11:45〜22:30
     土   12:00〜22:30
     日   12:00〜21:30

定休日  : なし

電話番号: (212)947-3636

公式サイト:http://www.keens.com/#

予約サイト:https://resy.com/cities/ny/keens-steakhouse/

住所:72 W 36th St, New York, NY 10018

百貨店のメーシーズから徒歩3分
地下鉄で「34St-ヘラルドスクエア駅」から徒歩1分

オススメ度

★★★★★

★☆☆☆☆ 2度と行かない
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 普通
★★★★☆ また行きたい
★★★★★ 定期的に行きたい

究極と言えるマトンチョップとの出会い、前菜の充実。言うことなしでしょう。今回食べたNYサーロインももちろん美味しいのですが、このレベルなら他にもある感じ。ただ、マトンは唯一無二で、これを食べに来ると思えば星のマイナスはなし。むしろ、店内の雰囲気を味わいながら食べられたら点数は付けられないほどなのでは。次回は大人数で行きたいです。(1回目の感想)

2度目で訪れても至高。というか感動が増したほど。マトンなんていろんなところで食べるけど結局ここに戻ってくる。誰に紹介してもマトンへの感動で話が止まらないほど。マトンはここで決まり!!(2回目感想)

NYの最新ステーキランキング

ステーキランキング、このような感じ。上位勢はお肉はもちろんのこと、サイドメニューまで素晴らしく、感動がある!(リンクは記事に飛びます)

  1. 4 Charles Prime Rib
  2. Club A Steakhouse
  3. Keens Steakhouse
  4. Amber Steak House
  5. Peter Luger Steakhouse
  6. Carne Mare
  7. Rocco Steakhouse
  8. Benjamin Steakhouse
  9. Quality Meats

NYのステーキランキングをまとめた回はこちらに↓↓

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
カテゴリー