旅行

ボストン旅行②ビール天国サミュエル・アダムズ

ボストン1日目、後半戦。

ロブスターロールで腹ごしらえを済ました我らは、電車に乗って次の目的地へ

目的の場所はボストン中心地から電車で30分かからないくらいのところに。「チャーリーカード」なる、日本のSuicaのようなチケットを券売機で購入して、イエローラインに乗ってStony Brook駅で下車。周りにめぼしいものは何もない・・・住宅街を7分程歩くと見えてきた!

イエス!!ここはボストンで有名なブルワリーの「サミュエル・アダムズ」

ここのブルワリー・ツアーに参加するのがボストン旅行の目的の一つであったのだ。受付でツアーの申し込みをすべく「おいくらですか?」と聞くと「イッツフリー!!」とのこと。なんと参加費無料!!なんと素晴らしい!!

受付するともらえるビールラベル。

そしてツアーが始まるまでの時間に、未発売のビールを飲める空間が!味や印象について簡単なアンケートに答えることで飲ませてもらえます。ここですでに3種類飲み比べ。好スタートなブルワリー・ツアーである。

ツアーの流れはブルワリーの中を案内してもらった後、ホップなどに触れながらビールの作り方を教えてもらい、最後はお待ちかねのテイスティング

こんな感じでブルワリー内を見学。お兄さんが説明してくれる。

ツアーは10人くらいのグループで進むのですが、最後にテイスティングルームの長テーブルに座ってみんなでビール飲み会。ビールが入ったピッチャーがどんどん回ってきて、次から次に注がれます。ほぼ飲み放題普段店頭に並ばないようなものも含めて5種類くらい飲めた

このグラス、もらえるよ。
ツアー引率のダン、サンキュー。

ツアーが終わった頃には酔っ払い。外に出ると普通に注文して飲むバースペースもある。でもサミュエル・アダムズに来たからにはブルワリー・ツアーの参加が絶対おすすめ!是非行っていただきたい。ちなみに、サミュエル・アダムズはディズニーシーのコロンビア号(船のやつ)のバーでも飲めるよ。

@ディズニーシー

ビール天国で心も満たし、次はボストン美術館へ。

めちゃくちゃでかい。とても1時間半では見切れない。

100年以上の歴史を持つ美術館!ルノワールやゴーギャン、ゴッホにセザンヌと教科書に載るレベルの作品が多数!!正直1日じゃ回りきれない・・・そして、我々グルメピエロは「花より団子」ということで、食を探しに出かけました・・・

夕食を求めてボストン美術館から電車ですぐのBack Bayというエリアへ。このエリアはとってもお洒落!!もっとブラブラしても楽しそうだったけど、事前予約していたAtlantic Fishというシーフード料理店へ。店内は賑わっていて、いい雰囲気。

白身魚とラビオリ。ラビオリ大好きすぎて見つけたら頼んでしまう。
ロブスターのリゾット。ちょいしょっぱい。

正直、昼にロブスターロール食べて、ブルワリーでビール飲みまくり、我々は満腹気味だった・・・(自業自得)。ということで、ここで得意の持ち帰り!!

「Could you box it up?」

これは持ち帰りをするときに使えるフレーズ。アメリカのいいところは、レストランでなんでも持ち帰りができるところなのです。ホテルに戻って、またビール飲みながら残りのリゾットを食べましたとさ。

2日目へ続く。

 

サミュエルアダムス ボストンラガー瓶 355ml

価格:420円
(2020/2/11 14:11時点)

 


海外旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

↑参加してますのでよかったらポチッとお願いします!


カテゴリー