MENU
ロードアイランド州

ロードアイランド1泊2日の小旅行!豪邸だらけの港町「ニューポート」の遊・食・宿【NYから3時間半】

グルメピエロ(メス)です。

週半ばに思いつきで決めた週末1泊2日のロングアイランド州ニューポート旅行。ニューヨークからは車で3時間半で行けるので、ふらっと気軽に行けます!名所は大豪邸で、アメリカ屈指の高級ヨットクラブもあります。セレブな雰囲気が漂う一方で、親しみやすさも残る可愛い街なのが特徴。ニューポートのおすすめのレストランから観光スポット、アトラクションやホテルまで一挙に紹介します!

ロードアイランド州ニューポート

ニューポートってどんな街?

ロングアイランド州ニューポートは、ニューイングランド地方のリゾート地。アメリカで資本主義が急速に発展した70〜80年代前後の「金ぴか時代」に建てられたという数々の大豪邸が有名で、今も数々のセレブが集まる街です。アメリカ最古のヨットクラブもあるほどで、港には多くのクルーザーがとまっています。観光を売りにしつつ生活感も残っていて、街はとっても綺麗で明るい雰囲気でした!

グルメピエロ旅マップ

今回登場するお店やスポットはこちらにまとめました!

NYからニューポートへの行き方

アクセス

ニューポートへは、マンハッタンから車で3時間半!休憩などを含めると、4時間くらいはかかります。アムトラック+バス、バス乗り継ぎでも行けるみたいですが、州都プロビデンス経由になってしまうので車が一番ですね。

寄り道ドーナツ

車だとまぁまぁ長い道のりなので、途中休憩はマスト。そんな休憩スポットでも、少しでも美味しいものを食べたい!

そこで見つけたのが、コネチカット州ウェストポートという街にある小さなドーナツショップ「Coffee An’ Donut Shop(コーヒー・アン・ドーナツ・ショップ)」。Googleマップのリンクはこちら

素朴な感じのドーナツが並んでます。お店は地元の人で賑わっていました。

食べかけですいません(笑)甘すぎなくて、思いがけずめちゃ美味しくて当たり!!!小腹が空いたら是非。

ニューポート上陸!

車で行くと、ニューポートにたどり着く前の橋が楽しい。

うわぁ!!!フロリダのキーウェストみたいだ!!!キーウェストほど橋は長くないけれど、絶景です。

遊び

可愛い港町を散策

到着早々、街を散策してみます。

ここはニューポートの港沿いの観光スポット的なエリア。この通りは観光客だらけで、すごく賑わっていました。

ちょっと奥まった道も可愛い。

内陸の方にも綺麗な街並みが。

「Newport Wine Cellar & Gourmet(ニューポート・ワイン・セラー&グルメ)」。オシャレなワインショップでした!こちらでホテルで飲むワイン、お土産にフランスの蜂蜜(全然ロードアイランドじゃない笑)と、ロードアイランドの塩(かろうじて見つけたロードアイランドの品)を買った。

店員さんにロードアイランド名物って何?って聞いたら、あんまりないようでした(笑)

結構激しめのセーリング

先ほどの港町の中心地で見つけたのが、セーリング!

ん!?次の出港が1時過ぎではないか(あと15分)!!チケット買っちゃえ〜〜〜!1時間半のセーリングで、1人$45です。

早速、こちらのヨットに乗ります!

出港だー!!!!

めちゃくちゃ気持ちいい。そしてこのヨット、すごい勢いで傾きます。リアルにジェットコースター並で、みんな悲鳴を上げます。かなりアトラクション性があって、想像以上に楽しい!ちなみに、傾かないタイプの安心安全なコースもあるようです。

超名門、アメリカ最古の「ニューヨーク・ヨット・クラブ」を眺める。お兄さんが、有名人の家とか紹介してくれました(笑)

クリフウォークで絶景散歩

マストで訪れるべきスポットだと思ったのが、「クリフ・ウォーク」。海岸沿いに遊歩道が整備されていて、3.5マイル続く道になっています。スタート地点は街の中心地から歩いていける距離にあります。

クリフウォークのスタート地点から、「イーストン・ビーチ」が見えます!気持ち良い〜〜〜!

めちゃくちゃ素敵!!!こんな道が永遠と続きます。全然飽きない。

朝9時くらいに行ったので、人が少なくて良かった。

天気が良くて最高です。

名物!大豪邸巡り

ニューポート名物の大豪邸は海岸沿いに集中しているので、クリフウォークとセットで行けちゃいます。我々は食べたいものが増えるにつれて豪邸巡りの優先順位がどんどん下がっていき、結局外からしか見物しませんでした(笑)

チケットはこちらから購入可能です。1軒だけのチケットから、3軒まわれるチケットもありました!

クリフウォークがてら見にいったのが、一番有名な豪邸だと思われる「The Breakers(ザ・ブレーカーズ)」。アメリカがイケイケだった金ぴか時代に、鉄道王ヴァンダービルド家が建てた大豪邸らしい。

柵の隙間から覗き見(笑)デカすぎる!!!

こちらは大学らしい。

クリフウォークに沿って歩いていれば、ここら辺の豪邸はいくらでも見ることができます!中に入ったらもっと楽しいと思います(笑)

グルメ

ニューポートで行ったレストランや食べたものも、一挙に紹介!

海鮮ドーナツの名物クラムケーキ

ロードアイランドの唯一といっても良さそうな名物がクラムケーキです。その名店が、ニューポートから少し離れたNarragansett(ナラガンセット)という場所にあります。

創業100年の老舗「Aunt Carrie’s(アント・キャリーズ)」。この通りを挟んだ場所には、ライバル店となる地元の人気チェーン「Iggy’s Doughboys(イギース・ドウボーイズ)」もあるという立地!

名物クラムケーキ!!!

ふわふわでカリカリ〜〜〜!貝の旨味がしっかりあって、そして衣はしっかり味ついていて、これはいいおつまみだ。

こちらはニューポートの港沿いにあるレストラン「The Mooring Seafood Kitchen & Bar(ザ・ムーリング・シーフード・キッチン&バー)」。シーフードが充実していたけど、ここでもクラムケーキが・・・!?

ここでは、クラムケーキの進化版が食べられる!クラムの代わりに、海老やロブスターが入っているのです。

外はカリカリ中はふっくらで、まるでたこ焼きのようにパクパク食べられちゃう。アリオリソースをつけていただきます!

やっぱりシーフード!

港町ということで、やっぱりシーフードが美味しい!

ニューポートで一番美味しかったレストランが「Knot Norm’s Togo & Eatery(ノット・ノームズ・トゥゴー&イータリー)」。観光客向けという感じがなくて、アットホームな雰囲気が良かった。

オイスターのグリル、最高でした。

ロブスタービスクは過去最高の美味しさ。ふわふわ食感。

ロードアイランド名物で検索すると、カラマリも出てきます(笑)港沿いのホテル1階にある人気イタリアン「Giusto(ジュースト)」で食べたイカ墨のカラマリ美味しかった!

名物レモネード

ロードアイランドでは「Del’s Lemonade(デルズ・レモネード)」が名物らしい。でも地図で見るとニューポートの中心地から少し外れた場所にあったのですが・・・

なんと、お土産屋さんの中に小さなレモネードスタンド発見!!ラッキー!!場所は冒頭のニューポート旅マップに入れておきました。

レモネード、カップが可愛い。そして味はさっぱりしていて、甘すぎなくて良かった。フローズンなので暑い日にぴったり!

宿泊

港沿いのぼったくりホテル

今回泊まったのは立地を重視して「Hammetts Hotel(ハメッツ・ホテル)」。2日前にホテルをとったので、全然選択肢がなかった。

ランドマーク的な場所になっていて、ホテル内のデッキが一般開放されています。

ここは宿泊者専用テラス。コーヒー飲みながらここでまったりした。

ホテルはめちゃ綺麗でオシャレ。

肝心のお部屋なのですが、土日に泊まって一泊$700(ポイント利用で全額払ってはいない笑)したんですがめちゃくちゃ狭い!!!アメリカでこれまで泊まったホテルで一番狭かったかも。しかも冷蔵庫もなくて、洗面所が廊下というかベットのすぐ横にあるという!!これで$700はとるのはどうなんだ・・・ぼったくりだ。

オシャレで立地はいいけど、設備は微妙って感じかな。

ホテル予約・価格の確認はこちらから!
>>ExpediaでHammetts Hotelを予約する
>>Booking.comでHammetts Hotelを予約する

岬の素敵そうなホテル

今回我々が泊まったホテルがイマイチだったので、目をつけていた別のホテルも紹介しておきます。

ニューポートの中心地から外れた、岬にあるホテル「Castle Hill Inn(キャッスル・ヒル・イン)」。ここもおそらく宿泊費はかなりお高いと思いますが、レストラン利用ができるのです!

レストランはカジュアルとファインダイニングの2つあったのですが、旅行を決めたのが直前すぎてどちらも予約がとれませんでした。。。ここは灯台も近くにあって、夕日も絶景だそうです!

以上、ロードアイランド旅行のまとめでした!

↓アメリカ旅の思い出いろいろ。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
カテゴリー