旅行

ラスベガス旅行⑤初カジノ&破天荒シェフの絶品バーガー

グルメピエロ(メス)です。

ラスベガス旅行、ついに完結編!今夜は眠らない!

シルクドソレイユの劇場を出て、向かったのは初めてのカジノだ。さぁ、一発当ててやるぞ!!ラスベガス初の絶品グルメも登場。

初カジノで一攫千金!?

カジノの遊び方は?

カジノで一発当ててやるぞ!!と意気込んで来たものの、遊び方が全くわからない・・・。なんだか聞くのも恥ずかしくて、不審者のようにしばらく辺りをウロウロ。スロットで遊んでいる人の動きを観察していると、何やらカードが必要ということが判明した。あれを入手せねば!

カジノのフロアを数周して、やっとカードがもらえるカウンターらしき場所を発見。パスポートを提示するともらえました、魔法のカード!!


名前入り。思いっきりスペル間違ってたけど(笑)

これを遊びたい機械に入れて、現金を投入するらしい。これでカジノデビューの準備は整った。

恐る恐るスロットに挑戦

※写真普通に撮ってしまったけど、カジノ内は写真撮影禁止らしいのでここからイラストでお届けします。

いきなり対人のやつ(ブラックジャックとか)は勇気がないので、とりあえずルールが分かりやすそうなスロットマシーンを試してみることに。

全然、揃わないんですけど・・・?

どんどん金が減っていく。もう嫌だ・・・グルメピエロ(オス)と交代だ!

ん!?そ、揃ったーーーー!!!!

なんと大当たり?なのか「Easy Money(イージー・マネー)」の文字が3つ揃った!!見る見る増えるお金。イージーすぎるううううう!!!

「CASHOUT VOUCHER」という換金チケットが機械から出てくるので、それを換金所で交換。なんと初回にして$60のプラスに。ビギナーズラックとはこのことなのか・・・。

帰り際、同じく初カジノであろう日本人カップルから、「どうやって遊ぶんですか?」と聞かれた。さっき知ったばかりの情報を、得意げに教えたのであった・・・(笑)

ゴードン・ラムゼイ・バーガー

大満足の初カジノを後にして、時刻はすでに0時近い。しかし、腹が減った!!まだ帰るわけには行かない!!

ということで、目をつけていたハンバーガー店ゴードン・ラムゼイ・バーガーに行くことに。

破天荒なカリスマシェフ、ゴードン・ラムゼイとは?

ゴードン・ラムゼイは、欧米で大人気のシェフ。世界でミシュラン星付きクラスからハンバーガー店まで出しているが、最も店舗数の多い街がラスベガスの5店舗!ラスベガスに来たら、ゴードン・ラムゼイのレストランに行かねばなのだ。

ウィキペディアによると、性格は短気でよく物を投げるらしい(笑)その破天荒ぶりがテレビ受けしているのか、「Hell’s Kitchen(地獄の厨房)」という名の冠番組もやっている。

彼のインスタグラムでレシピ動画?をみると、確かに物をめちゃくちゃ投げてる(笑)当たり前だけど、手際の良さに感動した。

この人が連呼している「パンダウン」は映像業界用語で「カメラを下に向ける」という意味。「良いところだから、作ってるところを映して」ということです。皆さんも友達とのビデオを撮るときに使ってみましょう・・・

意外と繊細!ゴードン・ラムゼイ・バーガー

そんなカリスマ破天荒シェフのハンバーガー店がここ、ゴードン・ラムゼイ・バーガー。燃えてる。すごい派手。

閉店ギリギリだったけど、駆け込み入店。

頼んだのが「The Hog Burger」($18)。ポークのパテに、ホワイトチェダーチーズとカリカリオニオン、特製ソース!これ、めちゃくちゃ美味い!クオリティ高し。

そして奥に見えるのが、サイドに注文した「トリュフ・パルメザン・フライ」($11)。トリュフパルメザンチーズ、トリュフ塩、トリュフオイルと、贅沢トリュフ三昧のフライドポテト 。これ、ポテト史上1位2位を争う美味さ!!

破天荒のイメージとは真逆な、むしろ繊細で計算し尽くされた料理だった気がする(笑)これぞ、ギャップ萌えか。ラスベガスを訪れる際には、是非お試しあれ!

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

カテゴリー