旅行

ラスベガス旅行④圧巻のシルクドソレイユ「O(オー)」に2つの涙

グルメピエロ(メス)です。

ラスベガス2日目。デスバレーの絶景を堪能した我々は、再び3時間かけてラスベガスに戻る。夜はシルクドソレイユ一番人気のショー「O(オー)」を見る予定なのだ!

ということで、さよならデスバレー!また来るよ!!

デスバレーの帰り道に思わぬグルメ!?

早朝にタコベルを食べて以来何も食べてないので、腹が減った。行きに立ち寄った小さな街、パランプで遅めの昼食をとることに。地元感溢れる「Johnny’s」という店に入ってみる。

看板には「メキシカン・アメリカン・シーフード」とある。なんかとっ散らかってそうな店・・・不安がよぎりつつ入店。

とりあえず店員に言われるがままにおすすめを頼んでみた。これ、なんだかよくわからなかったけどうまい。メキシコ風チャーハンみたいなのにタコスが乗ってて、サイドに豆を煮たやつとサワークリーム。全部載せみたいなメニュー(笑)

デスバレーの行き帰りでご飯に困ったら是非!というか、この店くらいしかまともなレストランはない・・・

ネオンだらけ!ラスベガスの夜に覚醒

3時間かけて、やっとラスベガスに戻ってきた我々。もうヘトヘト・・・。しかし今日はロサンゼルス・ラスベガス旅行最後の夜!寝る暇はない!!

宿泊先のトランプホテルから歩いて、中心街に向かう。

ラスベガスすげえ!!!

映画の世界に入り込んだようで、疲れも吹っ飛び覚醒。二日酔いコメディ映画「ハングオーバー1」に出てきたシーザースパレスもある!!

一番人気!シルクドソレイユ「O」に涙

ラスベガスで大人気のシルクドソレイユ

ラスベガスといえば、カジノエンターテインメント!夜のメインイベントは、予約していた大人気のサーカス団「シルクドソレイユ」のショーだ。

シルクドソレイユはラスベガスで火をテーマにした「KÀ(カー)」、マイケルジャクソンの曲を使った「ONE」など6つショーを展開。その中で一番人気なのが、水をテーマにしたO(オー)。ラスベガスで20年続くショーらしい。

シルクドソレイユ公式チャンネルより

劇場への行き方は?迷うので注意!

シルクドソレイユの公演は大抵、ホテルの中にある劇場でやっている。「O」の劇場があるのは、かの有名な噴水がある「ベラージオ・ラスベガス」内だ。

中に入ると、カジノだ!!!!すごい!!!!(カジノ初めての人)

案内板を見ながら劇場を目指すのだが、カジノが迷路のようで本当に迷う。すごくギリギリで焦っていたこともあり、案内板に従っても迷った。余裕を持って行くことをお勧めします

座席の見え方とチケット価格

「O」の公演は夜2回やっていて、我々は21時半の回を予約。チケットは式ページから購入した。

劇場内はこんな感じ。とっても豪華!!

我々の席はセクション100のR列。右端のブロックで、小上がりになっている席だったけど十分見やすかった。チケット価格は一人$150!これでも比較的安い席だった。

かなり高額なチケット価格だが、その価値は十分あると思う。

舞台装置がすごい!圧巻のパフォーマンス

初っ端から感動の嵐。圧巻のパフォーマンスで「すごい!」の連続。優美な音楽とそれに合わせた超人的な動きが本当に美しく、冒頭から涙が出た。

目を引くのが舞台装置のすごさ。コロコロと変わって、巨大なプールが出現したり、水が海のように引いたり増えたり、空中を舞うブランコが出現したり。これが本場のエンターテインメントなのか・・・

しかし、朝4時起きでデスバレーに行き、体力を大幅消耗した我々はなんと・・・


寝落ち(涙)

大歓声で目覚めると、なぜか風呂上り風の人たちが・・・
カーテンコールで観客のスタンディングオベーションが沸き起こっていた。

感動と後悔の2つの涙が流れた。本当にもったいない。優雅な音楽が、眠りを誘うのだ。
疲弊した状態で見に行かない方が絶対に良いです(涙)

次回は、初カジノでビギナーズラック!
そしてまともなグルメ情報がやっと登場!!

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

カテゴリー