中南米料理

フロリダ州マイアミ|3種チーズの絶妙ハーモーニー!ベネズエラ料理「ブダレ・ビストロ」【朝ごはんに】

中南米の料理って魅力的。グルメピエロ(オス)です。

フロリダ州マイアミはカリブ海や中南米からの移民が多く、英語と同じくスペイン語が飛び交う街で、言葉だけでなく料理も多く入ってきています。そこでカリブ海や中南米の料理がとってもオススメ。今回紹介するのは、ベネズエラ料理「Budare Bistoro(ブダレ・ビストロ)」です。3種のチーズを使った現地の伝統料理カチャパは絶品!いざ、南国気分!

Budare Bistoro(ブダレ・ビストロ)

アクセス

「Budare Bistoro(ブダレ・ビストロ)」はマイアミのダウンタウンからすぐの場所、大手銀行などの支店が立ち並ぶエリアから少し内陸に入った場所にあります。

青空に映える赤と黄色の看板が目印です。隣には小さなお店が入ってます。

週末は翌日の朝までオールナイトでやっています。マイアミでドンチャン騒いで、ここで閉めるのかな?締めのラーメン的な立ち位置でしょうか?

店内にはお店を訪れた人の写真がたくさん。探したら有名な人もいるのかな?

3種のチーズの絶妙ハーモニー

飲み物は結構お手頃値段。サイズは分からないけど、ビールも$4。ここで飲んでもいいかも。

ここの料理を一気に頼むプレート的なものもあります。

「Chicha(チーチャ)」($6.1)、右「Con Limon(コン・リモン)」($4.6)

右のコン・リモンは、ベネズエラの伝統料理でサトウキビとライム果汁をミックスして作ったジュースです。甘露飴的な甘さがありつつ、清涼感もある不思議な飲み物。

チーチャは、中南米では主にトウモロコシを発酵した飲みものですが、ベネズエラでは米を使っているようです。ミルクと砂糖を使った飲み物には、シナモンがかかっています。爽やかさもありつつも米の甘さをしっかりと感じます。南国甘酒といった感じ。カロリーはきっと高め(笑)

「Cachapas(カチャパ)」($10.1)、薄めのパンケーキ的なものにチーズがどかっと乗っています。見た目は結構デザートぽい感じ。

カチャパはベネズエラの伝統料理でトウモロコシで作ったパンケーキの料理です。シュレッドチーズ、サワークリームが上に乗っかり、マノチーズが中に挟まっています。マノチーズは、モッツァレラに似た感じのチーズで弾力感があり塩味は抑え目でソフトな味わいです。

こちらが断面、マノチーズが分厚い!1人でこのサイズを食べるとキツイ、2人で分けてちょうどいいサイズです。

シュレッドチーズが適度な塩味、マノチーズはマイルドなしょっぱさとモチっとした分厚い食感、そこにサワークリームの酸味、そしてトウモロコシのパンケーキの優しい甘さのバランスが絶妙!しょっぱいと甘いを行き来して最高に美味しい。これは流行りそう!インスタ映え的な感じでキャッチーさもあり、次期マリトッツォになり得る香りがする。

まとめ

お会計

2人で1つをシェアして飲み物2つ。カフェ的な利用で1人10ドルちょっとならかなりお手頃かも。

店舗詳細

Budare Bistoro
(ブダレ・ビストロ)


営業時間:月〜水 9:00~23:00
     木〜土 9:00~翌6:00
     日曜日 10:00~22:00

定休日:なし

電話番号:+17864315408

公式サイト:https://www.budarebistro.com/

住所:1830 SW 3rd Ave, Miami, FL 33129

オススメ度

★★★★☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

マイアミに来たからには、カチャパというチーズの料理が超絶品ですのでぜひチャレンジして欲しい!!!早朝からやっていることもとても嬉しい。ニューヨークだと中々この手の料理はないので、カジュアルに触れられたのがとても良かった。カフェ的な利用もできるので気軽に行ってみてください。

↓フロリダ州を訪れたなら絶対に食べておきたいのが、ストーン・クラブというこの土地固有のカニです。ぜひご堪能あれ。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
カテゴリー