シーフード

マイアミ|過去最高のシーフード料理店「スティルツビル・フィッシュバー」【驚きの魚丸揚げに世界一の蟹】

春の訪れにワクワクが止まらない、グルメピエロ(メス)です。

フロリダ・マイアミにあるシーフードレストラン「Stiltsville Fish Bar(スティルツビル・フィッシュ・バー)」。この時は最南端キーウェストが目的地だったのでマイアミでそんなにレストランに行っていませんが、こちら圧倒的にオススメで絶対行くべし!!!これまでに訪れたシーフード料理店で過去最高です。何より、この世で一番美味しい蟹に勝手に認定したストーンクラブと出会った場所でもあるのです。

Stiltsville Fish Bar(スティルツビル・フィッシュ・バー)

アクセス

スティルスビル・フィッシュ・バーは、マイアミビーチにあります。マイアミ空港から車で20分くらい!この時は、マイアミ空港に降り立ってすぐ、キーウェストに向かう前の腹ごしらえとして立ち寄りました。

到着時、鬼天気悪かった。道を挟んだ目の前に、駐車場あります。

可愛い、可愛い、フィッシュポスト。

ストーンクラブと初対面

店内はアメリカンな雰囲気で、とってもオシャレ!!店員さんが今日のシーフードを紹介してくれるというので、シーフードコーナーに行くと・・・

フロリダ名物ストーンクラブ、待ってましたぁ〜〜〜!!!!

どこかで絶対食べようと思っていたけど、初っ端出会えるとは。ストーンクラブとは、アメリカ(特にフロリダ州)の南海岸に生息する食用カニ。石のように固い甲羅を持ち、爪だけを食べます。しかもなんと、「爪だけもぎ取って海に戻すと、また生えてくるんだよ」と店員さん。

無限カニじゃないか!!!

可愛い可愛いストーンクラブたち。美味しそ〜〜〜う!!!

ちなみにフロリダから帰ってきて、ニューヨークでも普通に食べられると知り、若干ガッカリしたのであった・・・(笑)でも新鮮さは違うはず!!!

絶品シーフードたち!

「Stone Crab Claws(ストーンクラブ)」(市場価格)。食べて、大感動。

正直、蟹は日本が一番だと思っていたけども、これ世界で一番美味しい蟹なんじゃないか????爪を割ると、プリッとした身が飛び出してきて、一口食べると蟹のジュースが口一杯に広がる。蟹の旨味がすごいんだわ。

ちなみに、キーウェストでもたくさんストーンクラブ食べたけど、ここのお店のストーンクラブが一番美味しかった。

「Coconut Shrimp 3 piece(ココナッツ・シュリンプ3個)」($14)。海老をココナッツフレークで巻いて揚げたもの。

海老もプリップリです。衣はざっくり食感で、ココナッツの風味も鼻に抜けて美味しい〜〜〜!!!南国の味だ。

「Crispy Whole Fish(クリスピー・ホール・フィッシュ)」(市場価格)。これ、まじマスト!!!!丸ごと白身魚を揚げたもので、3種類のソースと一緒にいただきます。

最初ボリュームにビビりますが、あっさりとした白身魚で付け合わせのソースもめちゃくちゃ美味しかったので、貪るように夢中で食べて、あっという間になくなりました。キーライム風味のアリオリソースとバジルソースとサルサソースが、最高のマッチング!!

まとめ

店舗詳細

Stiltsville Fish Bar
(スティルツビル・フィッシュ・バー)


営業時間:月〜木 12:00-22:00
     金   12:00-23:00
     土   11:00-23:00
     日   11:00-22:00

定休日:なし

電話番号:+17863530477

公式サイト:https://stiltsvillefishbar.com/

予約サイト:https://www.opentable.com/r/stiltsville-fish-bar-miami-beach

住所:1787 Purdy Ave, Miami Beach, FL 33139

オススメ度

★★★★☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

フロリダ・マイアミに来たら必食!!!!ひたすら最高のシーフードが味わます。見た目のインパクトも大きい丸ごと魚フライは絶対に注文すべし。そしてここで味わったストーンクラブは、キーウェストで食べたものよりも美味しかったので、こちらもマストイートです!!

↓旅行グルメでは、プエルトリコのこちらのレストランもオススメ!

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー