MENU
NY生活

NYコロナ情報|非常事態宣言でスーパーから消えたのは・・・

グルメピエロ(オス)です。

3月に入り新型コロナウイルスの感染者数が急増しているニューヨーク。
今回は、いま街がどんな感じかお伝えします。

NYでは最近まで、タイムズ・スクエアの電光掲示板に、「武漢加油(=武漢がんばれ)」と武漢を応援する映像を流すほど新型コロナは遠い存在だった・・・

しかし、NY州では3月7日に非常事態宣言が発令。

午後7時ごろのブロードウェイ通り。観光客が激減したことで街がスカスカ。
でも誰もマスクはしていない! 

リスク回避のためにタイムズ・スクエアへ行くのはやめたけど、数日前にしょうがなく行った時は人とぶつかずに歩けた。これがどれほど人が少ないかは、NYに来た人ならわかるはず。

非常事態宣言の内容は、
・州政府が衛生用品や消毒液などをすぐに調達できるようにすること
・検査拠点などになる研究室の迅速な貸し出し
など、直ちに市民生活に影響が出るものではない。

ただ、影響が出ているところが・・・


スーパーのホールフーズ。3つしかカートが残っていないくらい人が来ている。
「ヤバイ!食糧がなくなっているのか?」と焦り店内へ。

すると見たこともないものが・・・

無料のお手拭き!こんなの今までなかった気がする。スーパーの危機感が見える。

生鮮食品はたくさんある。よかった。
しかし・・・別のコーナーへいってみると意外なものがなくなっていた。

ポテチやポップコーンがない!!!

この棚もほとんどない!

なぜだアメリカ人・・・お前たちにとってポテチとはどれだけ大事なものなんだ・・・

ポテチ事変は起きているものの、NYの生活はまだそれほど狂ってはいない。
我々にはまだ希望が残されているようだ。

↓参加してますので、よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


海外旅行ランキング


最新のニューヨーク情報はインスタグラムでお届け!

カテゴリー