NY生活

新型コロナワクチン打ってきた!ファイザーとJ&Jワクチンの接種体験記【予約方法や副作用は?】

グルメピエロです。

我々が住むニューヨーク州では4月から16歳以上の希望者全員がワクチンを打てるようになりました。さっそく、グルメピエロ(オス)がファイザー、グルメピエロ(メス)がジョンソン・アンド・ジョンソン(J&J)のワクチンをそれぞれ打ってきたので、予約方法や接種の流れ、副作用などの情報を含めて、体験記として共有させていただきます!あくまで一個人の体験ではありますが、少しでも参考になれば嬉しいです。

NY州のワクチン予約方法

ニューヨーク州における予約方法も紹介しておきます。

ワクチンマップ

ニューヨークでは、地図でどこでワクチンが打てるのか市や州が取りまとめたサイト(COVID-19 Vaccine Finder)があります。これを参考にしながら、予約を進めます。ちなみに、この画面に出てくる予約状況は当てにならない(笑)

アイコンをクリックすると、その場所で何のワクチンを打てるのかも分かる。例えばジャビッツ・センターにある大規模ワクチン接種場では、ファイザーとJ&Jのワクチンを予約することが可能!

3種類のサイトから予約

予約のノウハウを共有しているもので、一番分かりやすかったのがこちらのサイト。こちらに書かれているように、ニューヨーク州のワクチン接種は、主に3種類のサイトを通じて予約できます。

ニューヨーク市のサイト:NYC Vaccinate  ←グルメピエロはこちらで予約!
ニューヨーク州の医療機関のサイト:NY Health + Hospitals
ニューヨーク州のサイト(大規模接種所のみ):NY State Vaccine Finder

これに加えて、CVSやウォルグリーンズなど薬局のサイトを通じての予約があります。薬局のサイトから予約した人も周りには多かったかも。我々は3種類のサイトを駆使して、どれも予約を取ることができましたが、一番予約にありつきやすいのが上の2つだったと思います。

ツイッターで情報収集

本当、予約を取るのは大変!!!空きが出ても秒でなくなります。そこで予約する際に参考にしたのが、ツイッター。

細かく通知してくれるのもあるけど、ドカンと大量に枠が出たときに知らせてもらえるものが使える。まぁ、結局自力でリロードしまくって予約したのですが(笑)

ワクチン予約戦略

グルメピエロ(オス)の場合

30歳以上の人が接種できるようになった初日に予約を入れました。しかしこの戦いが長かった・・・

使ったのは州のサイト。朝8時から予約は激戦で、全くサイトに入れないことも・・・。 仕事中も何度もアクセスを試みるも返り討ちにあい、夜7時ごろからPCを3台導入し[F5]を連打。根気強くやりトータル3時間くらいかけるも予約できず・・・。

市のサイトに切り替え、ここでもリロードを繰り返す(市のサイトは日付選択画面でリロード)。やっと夜10時ごろ、翌日打てるファイザーのワクチンをゲットしました!

グルメピエロ(メス)の場合

1回で済むJ&Jワクチン、そして場所はマンハッタンが良かったので、まずはニューヨーク州のサイトからJ&Jを取り扱う大規模接種場「ジャビッツセンター」狙いで予約を試みる。ただ、競争率が高すぎるのと、量が少ないのとで、全く空きが出ない。ということで、ニューヨーク市のサイトと、ニューヨーク州の医療機関のサイトの2つで予約を試みる。だけどこの2つのサイトの問題点は、どのワクチンを取り扱っているのか、予約画面で特定できないということ。

そこで、最初に紹介したニューヨーク市のワクチンマップ(COVID-19 Vaccine Finder)でJ&Jに対応している場所を特定し、記憶して、空きが出たときに瞬時にクリックしてました(笑)J&Jに対応している場所はかなり少ないので、把握しておけば楽です。ただ空きが出たら時間との勝負なので、一旦予約しちゃって、どのワクチンなのか確認後にリリースするという方法もあります。

もうね、腱鞘炎になるくらいリロードしました。州のサイトの場合は[F5]で更新できるのですが、市のサイトや州の医療機関のサイトは、マウスを使ってクリックして更新する必要があるのです・・・。

ファイザー接種体験記

ワクチン接種の流れ

グルメピエロ(オス)の予約が取れた場所はイーストニューヨーク。ニューヨーク市でトップクラスに危険と言われるエリアです。こういう場所に住む人のワクチン接種率が低いから、あえてこういう場所に接種場を設けているんだと思う。

マンションの一階が接種場に。来てるのは白人ばかり。この辺りの白人率は低いはずなんだけどな・・・黒人のワクチン接種率の低さを身をもって体感した。

予約時間に着くと身分証と予約のメールを見せるとすぐに接種へ。ファイザーのワクチン。

ワクチン接種記録のカードとステッカーをもらう。

そしてささっと打ち込まれます。

看護師さん、何千回と打ってきてこの構えになったのだろうか・・・絶対打ちにくいだろ・・・

副作用(1回目)

ワクチン1回目を接種して帰宅後、ビックリするくらいの睡魔に襲われました。耐えられないくらい眠くなってしまい気を失うように寝てしまった。起きてからはビックリするくらいお腹がすいた(ワクチンとの因果関係は不明笑)。翌日から計3日間くらいは打った左腕が痛くて、動かすとかなりの違和感を感じました。1回目では発熱などの症状はありませんでした。

副作用(2回目) ※追記

ワクチン2回目を受けに接種会場に行くと、なんだか受けに来ている人が少ない。どうやら2回目の接種を受けに来ない人は結構いるみたい。アメリカの疾病対策センターは「数百万人が受けてない!」と激おこらしい。そんな中、ちゃんと接種を受けに来たグルメピエロ(オス)を怖がらせたのが看護師さんの一言・・・。「2回目の接種はかなり副作用くるわよ」、よく喋るおばちゃんだったけどこの一言だけは少しトーンが低くてかなり身構えました。

打った直後の副作用はもちろんなく、普通に帰宅。ただ事件は翌日起こりました・・・。朝起きると体がめちゃくちゃ重い!関節の痛みやダルさMax!なんだかインフルエンザになったみたいな感じです。ただ不思議なことに頭だけは冴えてるので寝られないという地獄。とりあえずタイラノールという解熱鎮痛剤を飲み様子を伺いましたが、接種翌日はダルさは全く消えませんでした。食欲は残っていました。知り合いは食欲はなくなり、ダルさも酷くかなりグロッキーな感じになっていたので、症状には結構な個人差があるみたい。

看護師のおばさんは、「1回目の接種で副作用が来なかった人は、2回目が重い」「1回目に副作用が来た人はちゃんと抗体が出来たから2回目は副作用がないのよ」と言っていました。

J&J接種体験記

ワクチン接種の流れ

グルメピエロ(メス)がワクチン接種したのは、J&Jワクチンを取り扱っていた、フォード・ファウンデーション。

中にジャングルがあって、めちゃくちゃ立派なビルなんですが。超綺麗。

地下に進むと、テーブルごとにブースが。ここで予約画面のQRコードを見せたりして、予約確認をする。あなたオッケーよ!となると、また別室に誘導される。

こんな感じのブースに連れていかれ、看護師さんからワクチンの成分に対してアレルギーはないか、過去にアナフィラキシー反応が出たことないか、など色々と質問される。結局、身分証を提示するタイミングなかったのだが?(笑)

ワクチンカードを記入してくれて、あっという間にワクチン投与されました。

ワクチン接種が終わるとこんな感じのホールに通されて、15分の待機を命じられます。15分経つと係員に具合を聞かれ、問題ないと伝えればこれにて終了!

帰り際、「コングラッチュレーション!」と声を掛けられた。生まれ変わった気分だ(笑)

副作用

以下の症状は、あくまで私個人に出た副作用です!全く副作用が出ない人もいるし、人それぞれであることをご留意ください。

打ってすぐに痛み

J&Jワクチンの場合、注射を打った瞬間に筋肉に痛みが出ました。それを看護師さんに伝えると、「患者さんを見ていると、J&Jはすぐに反応が出るみたい。モデルナはじわじわと痛みが出てくるみたいよ」とのこと。痛みが続くようだったら、氷で冷やすようにと伝えられた。ただ、私の場合は打った瞬間が痛く、その後は特に目立った痛みは出ず。

接種から9時間後くらいに発熱

周りでワクチンを打った人に聞くと、高確率で2回目の後に発熱しています。ということで、発熱を覚悟してましたが、帰宅してからしばらくしても異変なし。発熱するのも、ワクチンが効いている証拠だということなので(ロサンゼルスのワクチンQ&Aに書いてあった)、逆に心配になる始末(笑)

けど、9時間くらいが経過したあたりで、体がだるくなってきて発熱。インフルエンザのような症状で、節々に痛みが出てくるような。最初は37度2分くらいでしたが、その後37度6分くらいまで上がりました。39度くらいまで上がる話も聞いていたので、副作用にしては軽めだったのかな?水分をたくさんとって、冷えピタをして就寝。

タイレノール偉大

ワクチンを打った看護師さんに、発熱したら解熱鎮痛剤「タイレノール」(バファリンみたいなもの)を飲むように言われていました。発熱は覚悟していたので、ワクチンを打った帰りにタイレノールは購入済み。夜中に熱が37度6分になったとき、全身のだるさもピークだったのでタイレノールを服用。すると、じわじわだるさが取れていくのが手にとるように感じられるのです。。。朝になると平熱に戻ってました。タイレノール、すごい。

ちなみに、モデルナやファイザーのワクチンを打った人に対しては、タイレノールだけじゃなくアドビルも勧められているみたい。だけど、私の場合はタイレノール指定だった。タイレノールが、J&Jの製品だからだろうか・・・(笑)商魂たくましいのか、本当にその組み合わせがいいのかは、分かりません(笑)

ワクチン接種でサービス

ステープルズで無料ラミネート加工

オフィス用品店のステープルズでは、ワクチンカードを無料でラミネート加工してくれるサービスをやっています。

早速ワクチンを打った帰りにステープルズへ。対応をしているサービスカウンターに向かうと、4人くらいがワクチンカードのラミネート加工待ちだった(笑)

記念なので、保存がきくしいい感じ(笑)

クリスピー・クリームで無料ドーナツ

クリスピー・クリームはワクチンカードで接種記録を見せると、なんと2021年いっぱい、1日1個ドーナツが無料!!この太っ腹具合、すごくないですか?笑

一応立ち寄ってみたけど、並んでたのでやめました(笑)みんなワクチン打った人なのかな・・・

※追記
24時間営業しているタイムズスクエア店に朝立ち寄ったら空いていたので、無事にワクチン接種祝いの無料ドーナツゲット!

ワクチン接種に対する考え方は人それぞれだと思いますが、グルメピエロは自分のためであることはもちろん(旅行しやすくなるのは大きい)、身近な家族や友人、見知らぬおじいちゃんやおばあちゃんがコロナにかからないためにも、ワクチンを打つことを決めました。世界が日常を取り戻すために、超微力でも貢献できたのなら良いな!という気持ちです。


以上、ワクチン接種体験記でした。あくまでの一個人の体験ですが、少しでも参考になれば!

↓最後のワクチンを打ってから2週間経てば、州をまたぐ旅行がしやすく!早く旅に出たい。

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッと応援お願いします!あなたのその心意気がモチベーションに!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

カテゴリー