ワイン

ロバート・モンダヴィ| カリフォルニアワインの父を飲み比べ!

グルメピエロ(オス)です。

今回は、アメリカを代表するワイナリー、ロバート・モンダヴィのワインをまとめてレビューしたいと思います。(下線部をクリックすると地図に飛べるよ)

カリフォルニアワインの父と呼ばれる「ロバート・モンダヴィ」。そのワイナリーはアメリカのワインの中心地、ナパバレーにあります。

【赤】コスパ高っ!そして飲みやすい!

ロバート・モンダヴィ・プライベートセレクションの「メルロー」

ラベルに描かれた塔の下の線はを表しているのだそう。
どうやらこのワインは霧が出る冷涼な地域で作られたみたい。

黒系のフルーツの香り。優しいタンニンで酸味も適度、すごく飲みやすいワインだ。
何よりも特徴はそのコスパの高さ!NYの酒屋であれば13ドルくらいで買えるのがいい。
口あたりも良く、財布にも優しいため気兼ねなく飲んでしまうので飲み過ぎに注意・・・

【白】バランス良し!爽やか!

ロバート・モンダヴィ・ワイナリーの「シャルドネ」
このロゴがメインのラインだ。

青リンゴみたいな爽やかさと強すぎない樽の香り。
いわゆるカリフォルニアの白というと、すごく樽感が強いイメージだけど、これは割とそこを抑えている感じ。個人的にはそこがいい。

23ドルくらいで酒屋で購入。コスパも上々だ

【デザート】日本人好み!!主張しすぎない甘さ!

続いては、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーの「マスカット・ドロ」

家でプチパーティーをした時にいただいた品。

食事の終わりにちょうどいい甘さ。
デザートワインは日本人的には甘すぎたりもするが、これはそこをわきまえている感じ。甘さと酸味のバランスがとても良い。フルーティーだけど少し花っぽい感じの香り。

どのワインもとても親しみやすく飲みやすかった
一番高いフラグシップでも手の届く範囲というのも好印象。グルメピエロ(メス)を説得して飲んでみたいものだ・・・

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

最新のワイン情報はインスタグラムをチェック!!
カテゴリー