MENU
フロリダ州

泳ぐ!潜る!漕ぐ!フロリダ州マイアミの海公園「ビスケーン国立公園」【アメリカ屈指のダイビングスポット】

海ってなんでしょっぱいの?グルメピエロ(オス)です。

アメリカの国立公園といえば赤い大地と岩のイメージが強いですが、その真逆、海の国立公園がフロリダ州マイアミにあるBiscayne National Park(ビスケーン国立公園)」です。敷地の95パーセントが海と泳いだり、釣りをしたり、ボートを漕いだりと海を最大限に楽しむアクティビティがたくさん!綺麗な海でアメリカ屈指のダイビングスポットにも関わらず、マイアミからは車で1時間かからない距離とアクセスも抜群!マイアミ訪問時に一緒に行ってみるのはどうでしょうか?

アメリカ国立公園シリーズ第7弾!過去のシリーズはこちらから。

Biscayne National Park(ビスケーン国立公園)

ビスケーン国立公園ってどんなところ?

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

フロリダ州マイアミの南側に広がっているのが「ビスケーン国立公園」。公園の敷地はサンゴ礁とマングローブが生い茂るビスケーン湾。なんと 700 平方キロメートルある敷地の95%が水域とほぼ海で、まさに海の国立公園といったところです。

地図の濃い緑の部分が島です。中にはハイキングコースもあり、上陸して遊ぶこともできます。他にあるのは・・・やっぱり海ですね(笑)

マナティやイルカなどの野生動物が生息する豊かな自然が広がっていて、泳げない人には酷なくらい海しかありませんが、最高の海アクティビティが充実!澄んだ美しい海はアメリカ屈指のダイビングスポットとして人気で、他にもシュノーケリングや釣りなど楽しい遊びが揃っています。

アクセス&入園料

ビスケーン国立公園はほぼ海なので、向かうのは「Dante Fascell Visitor Center(ダンテ・ファセル・ビジター・センター)」です。マイアミからは車で1時間かからない距離にあります。途中、パイナップル畑や椰子の木の畑を通り過ぎる、すごく南国的田舎道を通ります。

ビスケーン国立公園は他の国立公園と違い、入園料がかかりません!

せっかくアメリカの国立公園など2000の場所に自由に入れる年パスを持っているのに使わず・・・。グルメピエロ(オス)大ショック・・・無料の国立公園なんてあったんかい!(笑)

Dante Fascell Visitor Center
ダンテ・ファセル・ビジター・センター
Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

こちらがビジターセンターです。駐車場やアクティビティの受付、小さなギフトショップなどが揃っています。

Dante Fascell Visitor Center
ダンテ・ファセル・ビジター・センター
Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

ベストシーズン

フロリダはマイアミなど南部は熱帯気候です。そのため1年を通して暖かく、海で遊ぶことができます。そのためビスケーンを訪れて失敗する時期はありません。フロリダ訪問で気をつけるべきは、ハリケーンなので6月から11月はしっかり天気予報をチェックしましょう。

アクティビティ

カヌー&パドルボード

マングローブが有名なビスケーン国立公園、どうせならマングローブの森がどんなところなのか見てみよう!ということで、今回はマングローブの森を自らの力で進むツアーに申し込みました。

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

出発地点は先ほど紹介したダンテ・ファセル・ビジター・センター。他にもいくつか船が出ていて、色んなツアーが同時に開催されているようです。

沖に向けて進んでいきます。

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

遠くに小さく見えるのがマイアミの街です。海を進むこと20分くらいで目的地のマングローブが生い茂るエリアに到達します。

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

マングローブのエリアはとっても流れが穏やか。まるでニューオリンズの沼地で体験した「バイユー」と呼ばれる流れのない小川のようでした。

ニューオーリンズでワニを追いかけた話はこちらから↓↓

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

さて、冒険に出発です。同時にツアーに参加した人は、2人乗りのカヌーを選択。

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

グルメピエロ(オス)たちが選んだのがパドルボードです。立って漕ぐもよし、このボードの上に座って漕ぐもよしと、色々できるのも楽しそうと思いこれにしました。

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

ひたすら海にできた道を進みます。海は適度に冷たく、たまに足を入れるととっても気持ちが良い。

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

海水を少し飲んでみたのですが、なんとなくしょっぱさが弱い気がした。気のせいかしら?

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

ひたすらに広がるマングローブは圧巻です。海中を覗くと小さな魚がマングローブを住処に暮らしていました。

こちらは赤ちゃんでしょうか?少し離れたところに1本生えていました。この状態でもかなりしっかり生えていて、ちょっとやそっとの嵐では負けないような力強さです。

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

ひっくり返っているクラゲを発見!と思ったら、どうやらそういう種類のようです。「Up Side Down Jellyfish(サカサクラゲ)」といって、こうやって逆さまに生活しているようです。変なの〜。

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

この丸っこいやつの名前は「Sponge (海綿動物)」。太古の昔から生息する原始的な生物で多細胞生物としては最も歴史の長い生物なのだそう。体内を通り抜ける微生物を捉えて栄養にしているそうです。英語名はスポンジと、その名の通り合成のスポンジが登場するまでは普段使っているスポンジのような使われ方をしていたようですね。

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

色々な発見をしながらマングローブの森を進みます。中には道なき道を進むことも・・・マングローブの枝は他の木よりも硬くてしならないので当たるとかなり痛いです。

グルメピエロは下記でツアーに参加しました。ツアー時間は3.5時間で1人$89でした。海の上は日陰がないので、帽子やサングラス、日焼け止めをお忘れなく!そしてグルメピエロ(オス)が持っていかなくて1番後悔したのが虫除けグッズです。蚊がめちゃくちゃいます。特にマングローブの隙間を縫って進むときはヤバい。いや、ヤヴァイ。お気をつけて。

Biscayne National Park Institute
公式サイト:https://www.biscaynenationalparkinstitute.org/

ダイビング&シュノーケリング

アメリカ屈指のダイビングスポットで、600以上の南国特有の魚を見ることができるそうです。多くのダイビングツアーが実施されています。ビスケーン国立公園のサイトからどのようなダイビングスポットがあるのかを見ることができます。詳しくはこちらをクリック。

シュノーケリングにしてはかなり深く潜っていますね・・・(笑)

さらに運が良ければマナティを見ることもできます!動物運が強いグルメピエロでしたが、今回は会えず。残念。

アメリカで色々な動物を見てきましたが、やっぱりアメリカの動物王国はイエローストーン国立公園。躍動する野生動物たちを目に焼き付けてください。

グルメ

さすがに3.5時間のツアーということもあり腹ごしらえが必要。グルメピエロが途中に立ち寄ったのは割と新しく出来たばかり(2021年冬時点)のキューバンサンドイッチのレストラン「Rinconcito Miami #5 – Kendall Breeze」。

Rinconcito Miami #5 - Kendall Breeze

さすがマイアミということもあって、ラテンの方々が多い。お客さんもほぼ全員スペイン語話してた。

Rinconcito Miami #5 - Kendall Breeze

「1番人気のやつください!」的な感じで注文して出てきたのがこれ。シンプルな味わい。ボリュームはかなりあるので冒険の前の腹ごしらえにはいい感じ。場所はマイアミとビジターセンターの中間くらいの距離にありますが、ビジターセンターに近づくとどんどん食べる場所がなくなるので、できるだけ街に近いうちに食事をしておきましょう!

■Rinconcito Miami #5 – Kendall Breeze
公式サイト:https://rinconcitomiami.com/
オススメ度:★★★☆☆

まとめ

Biscayne National Park
(ビスケーン国立公園)


営業時間:24時間営業

入園料:なし

公式サイト:https://www.nps.gov/bisc/index.htm

オススメ度

★★★☆☆

★☆☆☆☆ 時間の無駄
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 普通
★★★★☆ 行く価値アリ
★★★★★ 行かなきゃ損!

マイアミのワイワイ感を離れてアクティビティを!と思った時にアクセスもしやすく、マイアミとは全然違った世界を体験できるところがナイスです。アメリカの国立公園には死ぬまでに絶対に行かなきゃ損するというところがあるので、そこと比べると優先度は高くありません。そういった意味でこの評価としましたが、行けばもちろんめちゃくちゃ楽しいです。

個人的に失敗したかなと思ったのは、流石にアクティビティ3.5時間は長すぎたこと。1時間半くらいのツアーもあったのでそれにしたらもっと他のことも楽しめたかもしれません。

マイアミまで来たら、もう少し足を伸ばしてフロリダ最南端のキーウエストまで行くことをオススメします。グルメピエロが訪問した中でもトップクラスの楽しさが詰まった場所です!

ちなみに、キーウエストまで行く途中の美しい道路はこちら。YouTubeも密かにやっているのでこちらもよろしくお願いいします。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー