マンハッタン

ブロードウェイのミュージカル8選!格安チケット購入方法【$200席を$30で買える裏技”ロッタリー”】

あなたの運が試される。グルメピエロです。

ニューヨークに来たらやりたいことの1位がミュージカルの観劇ではないでしょうか?この小さなマンハッタンの島の中にある劇場だけで年間約150万人が訪れ、日本の映画産業と同じ規模の金額を稼ぎ出す最強のエンタメ。映画が観る芸術であれば、ミュージカルはまさに体験する芸術!歌に踊りに、オーケストラに舞台技術、時には客席に飛び出す役者たちを間近に観れば感動すること間違いなし。

チケットはものによっては$300ほどするものもあり、なかなか多くを観ることは難しいです。今回は、たった$30でミュージカルを見る方法もご紹介!グルメピエロは実績十分。”ロッタリー”と呼ばれるオンライン抽選で、これまでに$1000くらいお財布への負担を軽くしてきました。

ニューヨークのブロードウェイ

ブロードウェイとは

ブロードウェイはマンハッタンを南北に走る通りの名前ですが、一般的にミュージカルが盛んな地区を指すことが多いです。その場合のブロードウェイはタイムズスクエアを中心とした繁華街、40〜56丁目の6〜8アベニューのあたりのことをいいます。

ミュージカルの会場は大きく分けて、500席以上のブロードウェイと、500席以下のオフ・ブロードウェイの2つあります。500席以上のブロードウェイ劇場はこの地区に41。ブロードウェイは、年間およそ150万人が訪れ、18億ドル(約2000億円)を稼ぎます。これは、金額的には日本の映画産業と同じくらいの大きさです(日本映画がんばれ!)。

歴史

「演劇と歌う」という形から、歌が物語を語り、踊って感情を表現するという今のミュージーカルの形が始まったのは1927年12月に初演された「ショーボート」という作品からです。そして、第二次世界大戦ごろからミュージカルを大きく成長させる黄金期と呼ばれる時期に入り、さまざまな作品が誕生します。ただこれは長く続かず、ハリウッドなどを中心とする映画産業やテレビ放送の発展、ニューヨークの治安悪化などを受け70年代にミュージカルは停滞していきます。

その後は、有名な曲を集めてつくるジュークボックス型やディズニー映画の舞台化などの手法がヒットし、記録的なロングラン作品が多く登場するほどに回復。現在は、ヒップホップと歴史を組み合わせた「ハミルトン」が新しいスタイルとして人気を博すなど、今なお新たなスタイルを探し進化を続けています。

座席表

こちらはライオンキングの座席表。ミュージカルの座席の多くは1階席がオーケストラ、中二階のメザニンになっていて、それぞれ左・中央・右の3ブロックに分かれています。

チケットの購入方法

ネットで購入

最も手軽なブロードウェイのチケット購入方法はネット。各ミュージカルの公式サイト、チケットマスターなどのチケット販売サイトなどが有名です。落ち着いて、座席を吟味できます。

あとは、TodayTix(トゥデイ・ティックス)というサイトも人気。当日券などを格安で販売しています。次に紹介するTKTSのネット版というところでしょうか。

TKTSで当日券

格安チケットを購入する方法として最も有名だと思われるのが、ブロードウェイのど真ん中にあるTKTS。当日券を格安で販売しています。

TKTSの看板で、販売中のチケットと価格を確認できます。看板をみているとダフ屋が声をかけてきますので、ぼったくられないよう(笑)

ここに並んで、窓口で観たいショーを伝えてチケット購入です。ただ、2022年2月に確認した限り、有名ミュージカルはオペラ座の怪人くらいしか販売されていませんでした。

各劇場のボックスオフィス

各劇場のボックスオフィスで購入すると、ネットなどで取られる販売手数料がかからないのが特徴。劇場によっては、朝から格安の当日券を販売したりもあるそうです。

こちらはシカゴのボックスオフィス。スタッフの人に空いている席について聞くと、座席表を見せてくれながら案内してくれます。

掲示板で、チケット価格を確認することもできます。

ロッタリー

最も格安で良いチケットを購入できるのが、”ロッタリー“です。10〜50ドル程度で、時にはとっても良い席で観ることができちゃいます。

ただ、抽選に当たるか当たらないかはもちろん分からないので、特定の日に確実に観たい旅行者には向きません。応募方法や当選チケットなどについて詳しくは、後ほど説明します!

ミュージカル8選

ミュージカル経験者のグルメピエロがこれまで観たミュージカルを紹介します!完全に個人的好みですが、それぞれのオススメ度もご参考までに入れています。ミュージカル部だった仲間、いますか?(笑)

ライオンキング

ブロードウェイミュージカルの王道といえば、ライオンキングではないでしょうか。1996年からやっている、ブロードウェイで3番目に長いミュージカルです。ディズニーのミュージカル作品では、圧倒的No.1。エルトン・ジョンが手がけた楽曲は、やっぱりどれも色褪せず素晴らしい!!

グルメピエロ(メス)は、少なくとも4回は観ています。何回見ても、冒頭のサークル・オブ・ライフで涙してしまう。観ると元気がみなぎるミュージカルです。

■Lion King(ライオン・キング)
公式チケット:https://lionking.com/tickets/
オススメ度:★★★★★

アラジン

アラジンも物語も曲も浸透しているだけに、ライオンキングに次いで誰にでも見やすく、楽しめるミュージカルです。

なんといっても、ジーニーが素晴らしい!そして、アラジンとジャスミンが空飛ぶ絨毯に乗って、星空を舞うホール・ニュー・ワールドのシーンは圧巻!ただ、ジーニーが登場するまでは結構退屈かも。ジーニーとホール・ニュー・ワールドに全振りしている感じはある(笑)

■Aladdin(アラジン)
公式チケット:https://aladdinthemusical.com/tickets/
オススメ度:★★★★☆

アナと雪の女王(終了)

ミュージカルを観て、唯一終わった後に「???」となったのがアナ雪・・・(笑)舞台の仕掛けもあんまり驚きがなくて、子役のかわいさだけで持っていた気がしました。コロナも相まって既に終了してしまいました。

■Frozen(アナと雪の女王)
オススメ度:★★☆☆☆

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人はブロードウェイで最も長いミュージカルで、1988年から30年以上続く超ロングラン

今は黒人女性がクリスティーン役を演じることもあるようです。舞台装置も衣装も歌も全てが一流!!!舞台に奥行きを感じて、使い方が1番上手い気がします。さすがのロングランです。

■The Phantom of the Opera(オペラ座の怪人)
公式チケット:https://us.thephantomoftheopera.com/tickets/
オススメ度:★★★★★

ハミルトン

アメリカ人に今1番人気のミュージカルが、ハミルトンではないでしょうか。価格も非常に高いです。コロナ前にオーケストラ席で見て、300ドル以上しました。

ラップやヒップホップが多く、舞台装置などの動きは控えめです。アメリカ建国の物語で、アメリカ人にとっての一般常識が前提となっているので、日本人は予習マストです。歌や大掛かりな舞台装置を目当てにしていると、ちょっと期待外れかもしれない。

■Hamilton(ハミルトン)
公式チケット:https://www.ticketmaster.com/hamilton-ny-tickets/artist/2095830
オススメ度:★★★☆☆

ムーラン・ルージュ

今最もニューヨークできているミュージカルが、ムーラン・ルージュ。2021年にトニー賞のベスト・ミュージカル賞を受賞したばかり。グルメピエロが今1番おすすめしたいのがこれ!

ご覧のように、とにかく舞台が派手で妖艶な雰囲気!!ミュージカルというか、ダンス&歌のショーを観ている感じで、観客の盛り上がり方も段違いでした。エルトンジョンやレディーガガ、アデル、ケイティーペリーなど多くの人が一度は聞いたことがあるであろうヒット曲が連発される”ジュークボックス型”なので、楽しめること間違いなし。

Moulin Rouge!(ムーラン・ルージュ)
公式チケット:https://seatgeek.com/moulin-rouge-the-musical-tickets
オススメ度:★★★★★

シカゴ

オペラ座の怪人に続いて2番目に長いミュージカルで、1996年からやっています。とにかくダンスがすごいミュージカルで、ダンス経験者はよく観ている印象です。

ただこういうダンスショー系だったら、ムーラン・ルージュの方がいいかな、と個人的には思いました。

Chicago(シカゴ)
公式チケット:https://chicagothemusical.com/tickets
オススメ度:★★★☆☆

スリープ・ノー・モア

オフブロードウェイで紹介したいのが、スリープ・ノー・モアです。ミュージカルとはまた違った体験をしてみたいという方にとてもオススメ。こちらはミュージカルというより、参加型のエンターテインメント!

まず劇場に到着すると、複数のグループに分けられ、同行者とは別行動になることも。渡された仮面を装着して、5階建てくらいの建物の中に突然放たれます(笑)建物の至る所で、住人による物語が進んでいて、その様子を自ら観に行くというもの。意味が分かりませんよね(笑)自分で行きたい場所や部屋にいって、そこで演じられている物語を覗くようなイメージ。突然、演者に拉致される観客もいました。

これに関しては書けば書くほど体験がうまく伝わらない!文才なくてごめんなさい、でも体感するのが1番だと思います。動き回るし、内容も難しいので観る人を選ぶ作品ではありますが、グルメピエロ(オス)は今回ブログで紹介する中で、1番好きな作品です。

Sleep No Moreスリープ・ノー・モア)
公式チケット:https://mckittrickhotel.com/sleep-no-more/
オススメ度:★★★★☆

その他も・・・

大分前に終わったものだと、マンマミーアや美女と野獣なども観たことがあります。美女と野獣はとにかく大好きで、サントラも持っています!

そんなグルメピエロが次に見たいと思っているのが、ウィキッドとMJ!マイケルジャクソンのヒット曲が楽しめるMJは、2022年2月に正式スタートした最新作です。

格安で観れる”ロッタリー”

応募方法

ミュージカルによって、ロッタリーの応募方法や当たった場合のチケット価格は異なります。人気ミュージカルの主なロッタリーはそれぞれURLを貼っています。ハミルトンは専用アプリのダウンロードが必要です。

応募できるミュージカルURL
ライオンキング、アラジン、ウィキッド、MJ等https://lottery.broadwaydirect.com/
ムーラン・ルージュ等https://www.luckyseat.com/
オペラ座の怪人https://phantombroadwaylottery.com/
ハミルトンhttps://hamiltonmusical.com/lottery/

ウィキッドの場合は、夜8時から翌朝11時までに応募します。こんな感じでミュージカルによって応募できる時間帯が異なります。

あとは、必要時な情報を入力するだけ!応募完了!

当選したら

当選したら、メールが届きます!チケット購入期限があるので、見逃さないように注意しましょう。

ライオンキングの当選メール。チケット価格は1枚$30

ムーラン・ルージュの当選メール。チケット価格は1枚$34。

オペラ座の怪人の当選メール。チケット価格は1枚$30。

ちなみに、グルメピエロの当選実績がこちら。最近久しぶりに思い出したように応募したら、1週間で3回当たりました(笑)

  • ライオンキング(2019年秋)
  • アナと雪の女王(2019年秋)
  • ライオンキング(2022年2月)
  • オペラ座の怪人(2022年2月)
  • ムーラン・ルージュ(2022年2月)
  • アラジン(2022年3月)

これから観光客は増え続けると思いますので、在住者は今がチャンスかも!?

どんな席が当たる?

1回目のライオンキング当選席は、オーケストラ席中央の1番後ろ!子供用のシートを使ったら、見やすかった(笑)

2回目のライオンキングはかなり良い席でした。オーケストラ席中央の真ん中あたり。この席を当日買おうとしたら1枚なんと$150ほどしました。ロッタリーは場所を選べないこともありますが、こんな当たり席が手に入ることもあります。この席が$30ってめちゃくちゃお得だと思いませんか?

アナ雪は、2階席の真ん中あたり。普通によく観れた。

ロッタリーで1番良席だったのが、オペラ座の怪人。なんと、オーケストラ席の前から5列目!普通に買ったら200ドル超えの席です。ちょっと下を覗けばオーケストラも見ることができます。

ムーラン・ルージュは2階席の前から4列目の1番端っこ。とにかくこの像のオブジェが邪魔で観にくかったのですが、それでも楽しめました!前も後ろの人もロッタリー当選者だったので、この観にくい席はロッタリー席なのかもしれません。

アラジンは、オーケストラ席の前から10列目くらい。一番端の席でした!

当たる確率を上げるには・・・?

この抽選のあたり確率を上げる、決定的な方法はありません。ただ、何度か当てて感じたコツが3つほどあります。信じるか信じないかは、あなた次第・・・(笑)

  • 早い時間に応募する
    ロッタリーはそれぞれのミュージカルの抽選応募の開始時間が違います。当選した回のことを思い出してみると、ギリギリに応募した日ではなく、募集が始まってすぐに応募した時が当選していた気がします。
  • メールから目を離さない
    ロッタリーの当たり方には2通りあります。1つ目がストレートな当たりです。支払いの連絡が来て、それを購入します。2つ目が下の画像のようなウェイティング・リスト入りです。当選した人が「なんらかの事情で支払いが間に合わなかった」など、「もしかしたら購入できるかもしれないよ」というメールです。ハズレのメールが来ない時は、もしかしたらを察知して待ってみてください。当たった人が購入するまでの猶予は1時間ほどなので、目を離してしまって買えなかったという人がある程度いるようです(グルメピエロが仕事サボってるわけじゃないよ・・・)。
  • 1度当たっても、何度も当たる
    過去に当たったからといって、応募時に弾かれるシステムにはなっていないようです。システムの運営上、幅広い人にチャンスを与えた方が良いようにも思いますが、ユーザー側から見るとラッキー。根気強くトライすることをオススメします。

ぜひ、ロッタリーにチャレンジしてみてください!

↓ミュージカル帰りにオススメのワインバーはこちら。

↓ブロードウェイ近辺で食べられるバーガーもこちらで紹介しています!

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー