MENU
オーランド

ディズニーワールド|ミッキーにドナルド!人気キャラに会えるレストラン【アニマルキングダム内/予約方法】

ミッキーはネズミ、ドナルドはアヒル、プルートはイヌ、じゃあグーフィーは?グルメピエロです。

フロリダ州オーランドにあるディズニーワールドの人気パーク「アニマルキングダム」で是非訪れたい食べ放題レストランが、「Tusker House Restaurant(タスカー・ハウス・レストラン)」。ここの圧倒的強みは、キャラクター・ダイニングであるいうこと!食事をしていると、各テーブルまでキャラクターの方から会いに来てくれるのです!!ミッキーやドナルドとの2ショットだって、並ばずに撮ることができちゃいます。お子さんがいれば、大喜びすること間違いなし!予約方法も紹介していますので、しっかり予約して向かいましょう。

↓アニマルキングダムパークについて知りたい方はこちらをチェック!

キャラクター・ダイニング

キャラクター・ダイニングとは?

ディズニー・ワールドには、食事をしながらキャラクターに会えるキャラクター・ダイニングがたくさんあります!マジックキングダム、ハリウッド・スタジオ、アニマル・キングダム、エプコットの4つのパークにそれぞれあるほか、公式ホテルのレストランも含めると2022年3月時点で全9つあります。こちらから一覧を確認できます。

アニマルキングダムの場合、キャラクター・ダイニングは「タスカー・ハウス・レストラン」。

予約方法

キャラクター・ダイニングに限らず、特にパーク内のレストランはどれも予約を取るのがかなり難しいのが難点。でも頻繁に予約状況をチェックしていると、空きが出ることがあるので諦めないで!

ディズニー・ワールドのレストラン予約は、パーク内外に関わらず公式サイトまたはアプリから、ディズニーアカウントにサインインして取ります。予約方法は2通り

①お目当てのレストランのページから予約
ディズニー・ワールド公式サイトのスクリーンショット。タスカーハウスのページはこちら

お目当てのレストランがある場合、そのページからCheck Availability→ディズニー・アカウントにサインインして予約という方法があります。

ただ、人気店の場合は目当ての日付・時間に空きがないのがしょっちゅうです。

②日付・時間指定で空いているレストランを検索・予約

もう1つは、日付・時間指定で空いているレストランを検索し、予約するというもの。グルメピエロが活用した方法です。これもサインインが必要です。公式サイトの検索ページはこちら。

とにかく人気レストランは全然空いていないので、日付と時間(ディナー・ランチなども選択可)から検索して目当てのレストランの空きが出てくるのを待ちました。

ちょくちょく見ていると、キャンセルが出て人気店の枠が出ることも!キャンセルは24時間前まで可能なので、前日にチェックすると空きが出てくることがあります。タスカー・ハウスの場合、この方法で前日に予約を取りました。

当日順番待ちも可能

最悪予約が取れなくても、当日順番待ちの枠もレストランによってはあります!ただ混み具合によっては、順番待ちが利用できないことも。アプリからリストに加わることができます。

こちらは閉園間際のスクショなので待ち時間が10分ですが、昼間見た時は40分くらいでした。GPS上でレストランの近くにいないと順番待ちリストに加われないので注意!

Tusker House Restaurant(タスカー・ハウス・レストラン)

アクセス

さて、そんなこんなで予約したタスカーハウスがあるのは、アニマルキングダム・パーク内のアフリカエリア。当たり前ですが、パークチケットないと行けません。人気アトラクション「キリマンジャロ・サファリ」の手前、人気ショー「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」の隣という立地です。

ここが入り口!ちなみにお店にまだ到着していなくても、予約時間の少し前にアプリ上で「チェックイン」をしておくとスムーズです。アプリでチェックインしない場合、受付でこのチェックインをする必要があります。

予約があるからと言ってすぐ席に通してくれる訳ではなく、席の用意ができるとテキストメッセージで知らせてくれるシステムです。

お店の手前にはバーもありました。

店内は広々!パーク内を歩き回り、アトラクションに並び続け、相当疲れるので、ここで1時間以上ゆっくり座れるのは大きい。パーク内の着席式レストランの予約は結構マストだと思います(笑)

直前予約だったからか、通されたのは奥の部屋でした。もうキャラクターはすぐそこに!

料理は食べ放題

ランチメニューは大人1人$55、子ども1人$36で、ソフトドリンク込の食べ放題!物価高のアメリカ、そしてディズニーにしてはかなり良心的でびっくり。しかも料理が想像以上の美味しさだったのです。これでキャラクターにも会えるなんて!

ビュッフェスタイルと思いきや、まずは人数分の料理を全種類運んでくるとのこと。おかわりしたい料理があれば言ってね、というスタイルでした。

前菜には、ふわふわのパンと穀物系チップスに、3種のソースが添えてあります。コリアンダーバジルのペーストが美味!サラダもドレッシングが美味しかった。

メインのお肉は牛・豚・鶏の3種類!牛ステーキは、ジューシーで火の通りもちょうどよく、バジルソースのアクセントも良い。グルメピエロ(オス)はこれをおかわり。サイドに添えてあるちょっとした野菜も、味付けがよかったです。

濃厚クリーミーな、マッケンチーズも!海老のグリーンカレーは、旨味たっぷりでめちゃ美味しかった。グルメピエロ(メス)の1番お気に入りでした。辛くないのでお子さんもきっと大喜び。

デザートは見た目通りの味で、超甘いです。これは全部食べきれなかった(笑)さりげなく50周年を祝うチョコも。これ、気づかない人もいるんじゃないかな?

人気キャラに会える!一緒に写真も撮れる!

こちらのレストランは、ディズニーの人気キャラクターが食事をしているテーブルまで会いにきてくれるという最高のシステムを採用。ご飯を食べて待ってたらミッキーが来てくれるのです。そんなことある?そして、遭遇するキャラは全員サファリスタイルで可愛い!これもレア。

まずやってきたのは、ドナルド!目も合ってしまったよ。すげえ。

テーブルを1つずつ回って一緒に写真を撮ってくれます。ちなみにグルメピエロが訪問した際はコロナ対策として6フィート離れることが求められたので、隣り合って撮影は出来ませんでした。※2022年4月中旬からキャラクターとのハグ解禁に!もっと近くで一緒に写真を撮ることが出来ます。

デイジーもこの距離で会える!サファリスタイル可愛い!

グーフィーでかい!あまりの大きさにビビって一緒に写真を撮るのを拒否する子もいたけど、基本的にはキャラクターとの対面に子どもは大はしゃぎ。目を輝かせる子どもの姿を見れたら親としてこんなに嬉しいことはないのではないでしょうか?

さてさて、続いてはお待ちかねのあのキャラクター!

我らがミッキー!この距離でミッキー見れることある?すごくない?だってグルメピエロ(オス)にカメラ目線だよ?上海ディズニーに行ったときにはSPに守られながら移動してた。あれを思うとこの距離感は異常。

ディズニーの作品を買い漁る経営方針とか、スターウォーズの作風が変わってしまったこととか、アラジンの実写版に強すぎるメッセージが込められてたこととか、普段ディズニーの方針には否定的なグルメピエロ(オス)も感動を隠しきれず大興奮。フォルダーがキャラクターだらけになりました。

お店を出るときには、キャラクターのサインが入ったカードをもらうことができます。ちなみに、1時間もいれば、全4キャラクターに1度は会うことができます。グルメピエロの席には、デイジーとグーフィーが2回も訪れてくれました。

まとめ

お会計

ビールを1杯頼んで、2人でチップ前で合計$127.8(1人$64)でした。かなりお得。食事自体も美味しく、そしてあの圧倒的体験!大満足です。

実際、ディナーショーで調べてみると華原朋美ですら3万5000円とってますよ?ミッキーは世界で1番働く人気キャラだと思った。

店舗詳細

Tusker House Restaurant
(タスカー・ハウス・レストラン)


営業時間:8:00-20:00

定休日:なし

公式サイト:https://disneyworld.disney.go.com/dining/animal-kingdom/tusker-house-restaurant/

予約サイト:予約は上記サイトのCheck Availabilityから

住所:Disney’s Animal Kingdom Theme Park, Reunion, FL 34747

オススメ度

★★★★★

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

辛口であることで有名な(←誰が言っているんだという意見はさておき)グルメピエロ(オス)ですら惚れ込んだ至高の体験。アニマルキングダムに行くのであれば訪れるのはマスト!パーク内を歩き疲れる中で室内でゆっくりと座ることもできるし、損することはないと思います。

↓アニマルキングダム・パークのまとめ記事はこちらから!
↓フロリダでオススメの観光地、キーウェストのまとめはこちらから!

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー