MENU
ニューヨーク郊外

グリーンポート旅行②片道10キロの自転車旅〜ワインを求めて〜

1日目後半は、いよいよ念願のワイナリーへ!

グリーンポートの町からワイナリーの密集するエリアまで、だいたい片道10キロくらい。今日は頑張って、自転車で行くこと。

自転車を借りてワイナリーへ!

自転車を借りたのは、「Greenport Cruisers Bike Rentals」という名前のお店。しかし、地図を見て向かっても全く見当たらない・・・。というか地図が指している場所が絶対に自転車レンタルじゃない。

それもそのはず、こちらの自転車レンタルは「Special Effects Salon & Spa」という美容院が、片手間?にやっているのだ。美容院に入ってみると、どうやらアフターヌーンティーもやっているらしい。どんだけ手広くやってるんだ。

絶対に自転車に乗らなそうなお姉さんが、自転車を用意してくれる。返却時は「適当に置いておいて〜」と言われた。

自転車にはハンドブレーキがついておらず、ペダルを逆回転させてブレーキを効かせるタイプだった。慣れるのに時間がかかる。

意外といける!?片道10キロの自転車旅

さて、ここからは気合を入れて・・・出発!

片道10キロ、きついと思ったけど意外といけるかも?風もあって、なんだか気持ち良い。

こんな景色をひたすら。道も広くて、車もそんなに通らないのでなかなか走りやすい。

「North Fork Wine Trail(ワイン街道)」に突入!!!

念願の・・・・

ブドウ畑!!!

NY最高のカベルネが飲める「Lenz Winery」

長い自転車旅を経てたどり着いたのが、Lenz Winery(レンズ・ワイナリー)。こちらはニューヨークで一番美味しいカベルネ・ソーヴィニヨンに選ばれたワインが飲めるワイナリー。5種類の飲み比べメニュー($25)もあって楽しい!

事前予約して行ったけど、飛び込みでも大丈夫そう!

ビールも飲みたい!「Greenport Harbor Brewing」

ワインだけじゃなくて、ビールも飲みたい!!そんな我々のような人にうってつけなのが、Greenport Harbor Brewing(グリーンポート・ハーバー・ブルーイング)での一休み(笑)

ワイナリーに囲まれた立地にあるので、合間に立ち寄れるのだ。

ビールの種類が豊富!!フードメニューも充実していた。

ふぅ〜〜〜、一服。オススメのサマーエールハーバーを飲んだ。

ちなみにグリーンポートの町にもお店があるので、無理していく必要はない。

シェフの夢のお店「North Fork Table & Inn」

お昼ご飯は、グリーンポートへの帰り道にある「North Fork Table & Inn(ノースフォーク・テーブル&イン)」へ。

ここは、マンハッタンでミシュラン星を獲得したお店のシェフが、「ノースフォークで、Farm to Table(農場から食卓へ)型のレストランを開きたい!」との夢を実現したお店。とっても気になっていた!

最上級のホットドッグと、バーガーと、おまけにおやつもつけてもらった。大満足。

この後、帰りもまた10キロの旅。自転車置いていけないので・・・

グリーンポートについたらヘトヘトで、しばし昼寝をしましたとさ。

クセ強めのトルコ人がいる「Olive Branch Restaurant & Bar」

昼寝によってパワーを回復した我々は、夜ご飯を探しに町へ繰り出す。選んだのは、賑わっていたトルコ料理のOlive Branch Restaurant & Bar

着席早々、クセの強い店主が登場。いかにも陽気そうなトルコ人で、「このドリンクは全部俺が開発したんだぜ!」と言って、カクテルをゴリ押しされたので頼んだ。

日本酒の入ったカクテルでした。

こちらは前菜の「茄子のババガヌーシュ」。どうやら焼きなすと練りごまのディップらしい。ピタパンにつけて食べるのだが、これが癖になる!そしてこのピタパンがカリカリモチモチで食が進む進む。

エビのグリル。これも美味い!

こちらはラムチョップ。柔らかい〜〜〜!!

料理は全て美味!!!あと、クセ強めの店主との会話も楽しめるのがこのお店の醍醐味(笑)なぜかニューヨークに住む我々に、友達に送ってもらったという閑散としたニューヨークの写真を見せられたり。彼の趣味は、用もないけどホテルに宿泊することらしい。帰り際に「アリガトゴザマシタ」と挨拶してくれる、そんなお店である。

動画もぜひチェック!

1日目後半の様子は、こちらの動画にもまとめているので、ぜひご覧ください!

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー