旅行

ラスベカス旅行①泊まるならここ!絶景と巨大浴槽のある黄金のホテル

グルメピエロ(メス)です。

新型コロナウイルスにより旅行ができない今、旅行記を更新するのを躊躇っていましたが、いつかまた旅行できる日を夢見て更新することにした。

今日から更新していくのは、ロサンゼルス旅行の続きとなるラスベガス旅行!ここで、人生一の絶景と出会うことになる。

ベガス感溢れる空港到着

ロサンゼルスから深夜便でラスベガスに到着。

空港にスロットが・・・すでにベガス感強し。ワクワクする!!

今回のラスベガス滞在は車が必要になるので、予約していたレンタカー屋「Alamo(アラモ)」に直行。ちなみに、この旅のために初めて日本で国際免許を取得したのだが、管轄内の警察署で驚くほどあっという間に取れた。30分もかからなかったと思う。

▶︎Expediaでレンタカーを検索する

豪華絢爛・絶景・巨大浴槽「トランプホテル」

レンタカーした超かっちょいい車(次回登場)に乗って、ホテルに向かう。今回の宿は「トランプ・インターナショナル・ホテル・ラスベガス」。イメージ通りの真っ金金である。

立地的にはラスベガス中心地の北部にあり、少し繁華街から距離がある。ただ、中心地まで連れてってくれるシャトルバスが定期的に運行しているし、歩いても20分くらい!我々が夜の街に繰り出すときは、もっぱら歩きだった。

当時12月だったので、クリスマスツリーがお出迎え。

お部屋はこんな感じ。アメリカで泊まったホテルの中で一番広かったかも。スーツケースも目一杯広げられて快適。何より浴槽がジャグジー付きでとにかく広かった。日本のワンルーム浴槽4個分くらい(笑)

そして、部屋からはラスベガスの絶景!!(これは朝焼け)

ここのトランプホテルは「シティビュー」「マウンテンビュー」があるが、この部屋は「シティビュー」。広くて絶景もあって、お風呂も超大きいので、トランプ嫌いでない限りトランプホテルおすすめ!!

▶︎Expediaでトランプホテル・ラスベガスを検索する

カジノは付いてないので、ザ・ラスベガスなホテルに泊まりたい人は中心地で探した方が良いかも?

翌日は4時起きなので、さっさと寝るとしよう。いよいよ次回、絶景の旅がスタート!

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

カテゴリー