ルイジアナ州ニューオリンズ

ニューオリンズ|名物ガンボにBBQシュリンプ!南部料理を堪能「ガブリエル・レストラン」【週3日だけ】

グルメピエロ(メス)です。

南部料理がたっぷり堪能できる、ニューオリンズの夜ご飯にちょうど良いレストランが「Gabrielle Restaurant(ガブリエル・レストラン)」です。名物ガンボにBBQシュリンプ、ジャンバラヤなどが食べられます。特に、人気メニューというBBQシュリンプ・パイは超絶品!!!少し中心地からは離れていますが、週3日しか空いていないお店は地元の人にも愛されているようです!

↓ニューオリンズのアクティビティならこれだ!!

Gabrielle Restaurant(ガブリエル・レストラン)

アクセス

ガブリエル・レストランがあるのは、ニューオリンズの中心街フレンチクオーターから車で10分強くらいの場所です。ニューオリンズ市内は路面電車や路線バスも充実しているので、今回はバスで向かいました!

こちらの可愛い青と黄色の外観が目印です!ちなみにここは木〜土と、週3日間しか営業していないので注意。

店内はこんな感じ。予約はいっぱいだったのですが、ご覧のように空いているテーブルもちらほら。もしかしたら、予約なしでも座れるテーブルが結構あるかも。

南部料理を堪能

こちらがメニュー!南部料理が充実しています。ここは鴨料理を得意としているようです。

まずでてきたのはパン!袋のままやってきました。

これは素朴なバゲットです。やっぱりフランス領だったこともあるからか、ニューオリンズではバゲットがすごくよく出てくる。

「BBQ Shrimp Pie(BBQシュリンプ・パイ)」($14)。これが人気メニューとのこと。ニューオリンズスタイルのBBQシュリンプの下には、スイートポテト、そしてパイ生地が!下には、ビールやアンチョビ、ガーリック、バターなどを使ったソースが敷いてあります。

割るとこんな感じ!このソースとパイ生地、紫芋ペースト、そしてBBQシュリンプ、全てがマッチしていて、一緒に食べると謎の神融合をみせるのです。甘さとしょっぱさと、バーベキュー感と、サクサクプリプリ感。これは最高に美味しい!!

「Chef’s Gumbo(シェフのガンボ)」($13)。ガンボのベースとなる豆を、味と舌触りで感じます。ガンボって正直すごく好みが分かれると思います。この色味から想像するのに対して、結構味がないように思えるのですが、それが逆に癖になる感じ?(笑)

↓ニューオリンズでガンボ食いまくり。

「Duck Jambalaya(鴨のジャンバラヤ)」($21)。こちらも豆をたっぷり使っている。結構ガンボと味が似ているかもしれない。ピリ辛さが加わります。でも全体的にシンプルな感じの味わい。もっとパンチがあっても良いかも。

まとめ

お会計

ワインを2人で3杯頼んで、チップ前$91.93(1人$46)。とてもお腹いっぱいになったし、コスパ良い。

店舗詳細

Gabrielle Restaurant
(ガブリエル・レストラン)


営業時間:17:00-21:30

定休日:日〜水

電話番号:+15046032344

公式サイト:http://www.gabriellerestaurant.com/

予約サイト:https://www.opentable.com/r/gabrielle-restaurant-new-orleans

住所:2441 Orleans Ave, New Orleans, LA 70119

オススメ度

★★★☆☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

さまざまな南部料理を思う存分堪能できるのが良い。特に、ここのBBQシュリンプパイは絶対頼むべし!少し中心地からは離れていますが、足を運んでみてもよいかも。

↓ニューオリンズのマイベストレストラン。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー