MENU
マンハッタン

ニューヨークのタイ料理7選!王道からモダン、中毒性あるお店まで一挙紹介【高レベル店多数!】

タイ料理食べタイ!グルメピエロです。

ニューヨークで最もレベルが高い料理のジャンルは、タイ料理ではないかと思っています。日本で食べてきた、日本人が思い描くザ・タイ料理とは一味違ったものを楽しむことができるのもニューヨーク流タイ料理。王道からモダン、中毒性のあるお店まで多様なお店が揃っています。まだまだ行きたいお店はあるのですが、ひとまずこれまで行ってオススメなタイ料理7選をご紹介!

NYタイ料理マップ

今回紹介するタイ料理はマンハッタンから7店舗。位置情報はこちらからチェック!

タイ料理7選

ランチにおすすめ「スリー・ルースターズ」

ヘルズキッチンにあってサクッとランチでおすすめしたいのが、「Three Roosters(スリー・ルースターズ)」です。特化系のお店でだしているのはチキンライスのみ。揚げ・蒸し・焼きの3種類の鳥料理をご堪能あれ。

こちらは「Poached Chicken Set(ポーチドチキン・セット)」。カオマンガイとバンバンジーの間みたいな感じ。いい感じの定食。

そして、このお店でぜひ食べてほしいのがフライドポテト!日本のファーストキッチンで食べたようなシャカシャカスタイルで、”魔法の粉”がついています。詳しくはこちらから↓

■Three Roosters(スリー・ルースターズ)
公式サイト:http://www.threeroostersthai.com/
オススメ度:★★★☆☆

アッパーウェストなら「サーラ・タイ」

アッパーウェストでタイ料理を食べるならSala Thai(サーラ・タイ)」がオススメ。このお店は、店内の雰囲気がとても良いです。

紫芋を練り込んだ皮で作ったタイ風餃子!食べてみると、見た目のインパクトのようなクセはありません。皮がプリッとしていて、甘辛ダレにつけて食べます。

グリーンカレー。ここは全部美味しかったけど、記憶に残る料理がなかったかな。

■Sala Thai(サーラ・タイ)
公式サイト:http://salathainyc.com/
オススメ度:★★★☆☆

アッパーイーストなら「アップ・タイ」

アッパーイーストでタイ料理を食べるなら、Up Thai(アップ・タイ)」が有名でしょう。

王道パッタイ。

マッサマンカレー?だったかな(失念しました)。全部普通に美味しいけど、こちらも記憶に残る料理はない感じ。

■Up Thai(アップ・タイ)
公式サイト:http://www.upthainyc.com/
オススメ度:★★★☆☆

モダンなタイ料理「ウェイラ」

マンハッタンのロウアーイーストサイド地区、ほぼほぼチャイナタウンな場所にあるのがWayla(ウェイラ)です。半地下のお店は少し隠れ家チックでおしゃれ。店を通った中庭もとってもいい場所です。このお店の特徴はちょっとひねりを加えているところ。

ビールと親友のこちらの料理、お名前は「Moo Sarong(ミートボールの揚げ麺包み)」。ピリ辛ソースつけて、薄めのビールをクイっといけばその日はハッピーな日になること間違いなし。

このお店では、他にも中に春雨の入っている自家製ソーセージなど、グルメピエロのニューヨークタイ料理列伝の中でも割と記憶に残っている料理が多いです。詳しくはこちらから↓↓

■Wayla(ウェイラ)
公式サイト:https://www.waylanyc.com/
オススメ度:★★★☆☆

自家製麺も美味い「ピュア・タイ・クックハウス

グルメピエロがマンハッタンで大好きなエリア、ヘルズキッチンからもう1軒タイ料理レストランを紹介します。「Pure Thai Cookhouse(ピュア・タイ・クックハウス)」は、先ほど紹介したスリールースターかほんとに目と鼻の先にあります。

名物はこちらの麺料理「Ratchaburi Crab & Pork Dry Noodles(蟹と豚肉の汁なし麺)」。下にあるタレと具材、麺を混ぜながら食べるのですが、なんとなく冷やし中華に近い味わい!夏が恋しくなる感じ。

メインキッチンと食事スペースの中にあるオープンキッチン的なのの2つがある変なお店。全部奥で作っちゃいなよ。と思いつつもココこだわりたかったんだろうなーと考えられもします(笑)。他にもパパイヤサラダとか王道タイ料理も頼めます。

■Pure Thai Cookhouse(ピュア・タイ・クックハウス)
公式サイト:http://www.purethaicookhouse.com/
オススメ度:★★★☆☆

絶品王道タイ料理「タイ・ビラ」

ザ・タイ料理で一番レベルが高いお店は間違いなくThai Villa(タイ・ヴィラ)」でしょう。マンハッタンの最強グルメ通りもあるフラットアイアン地区にあります。タイのローカルストリート料理から宮廷料理までなんでも食べることができます。そしてなによりも、最高なのがハズレがないこと。

「Tom Yum Koong(トムヤムクン)」グルメピエロが食べたベストなトムヤムクンです。一時期、グルメピエロの体の水分はほとんどこのトムヤムクンでできていたと言っても過言ではないくらいここのデリバリーで注文していた。

どの料理もレベル高いので、ぜひチャレンジを!ただ、人気のお店なので予約をしっかりすること。予約などはこちらの記事の中から飛べます↓↓

■Thai Villa(タイ・ヴィラ)
公式サイト::http://thaivillanyc.com/
オススメ度:★★★★☆

中毒になるタイ料理「フィッシュ・チークス」

グルメピエロがニューヨークで愛してやまないNo.1タイ料理が、Fish Cheeks(フィッシュ・チークス)」です!!!中毒になるメニューが多数。

「Zabb Wings(チキン・ウイング)」は、ハッピーターンの魔法の粉を彷彿とさせる中毒性のあるピリ辛な粉を纏っています。手が止まらない美味しさ。この粉自体も販売しているので、本帰国の際には買って帰ろうと思っています(笑)

グルメピエロがマストで注文する2品は、「Steamed Fish(スチームド・フィッシュ)」「Coconut Crab Curry(ココナッツ・クラブ・カレー)」です。どうしても外せない!こちらも両方中毒性あり。スパイスの使い方が絶妙なのか、何かが入っているのか・・・。是非ご自身で確かめてみてください。

↓少し古い記事ですが、フィッシュチークスの詳細はこちらから!最近はどんどん辛さが増しているという噂も(笑)

■Fish Cheeks(フィッシュ・チークス)
公式サイト:https://www.fishcheeksnyc.com/
オススメ度:★★★★★

↓中華料理のまとめはこちらから!

↓韓国料理のまとめはこちらから!

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー