マンハッタン

NYグルメ|ラーメン店の新境地!ワクワクが詰まったRAMENおまかせ「屯ちん」【日本酒ペアリング】

ニューヨークグルメを食べ尽くしたい、グルメピエロ(メス)です。

「Ramen Omakase」。インスタグラムでこの文言を見たときに、激しく惹かれたのはなぜでしょう。パワーワード感がすごい。ラーメン店の新境地を切り開くべく、「Tonchin(屯ちん)」がラーメンおまかせという新しいメニューを始めたというので、食べに行ってきました。しかもしかも大好物の、日本酒ペアリング付き。日本のワクワクが詰まった、エンターテインメント性もあるような、とっても楽しいコースでした!

Tonchin(屯ちん)

アクセス

屯ちんがあるのはミッドタウン!キーンズステーキハウスと同じ通りです。実は、屯ちんに来たのはこれが初。屯ちんは池袋に本店があるけど、中国やタイにも進出していてグローバル展開が活発なのです。

お店はここ!

ラーメン店とは思えない、とってもオシャレな店内。シンプルだけどオシャレなデザインで、ラーメンボウルに日の丸かな?座ったブース席の照明が陶器になっていて、それがとっても可愛かった。

初めてのラーメンおまかせ

とにかく随所にこのお店のセンスの良さが出ている。このナプキンもとっても可愛い!!開くと、日本の絵柄が描かれていました。

ラーメンおまかせの価格は現在2人で$156(1人$78)

え?日本酒4種類も飲ませてくれるの???超絶お得すぎませんか???ワクワク〜〜!!!

まずは、濁りの楯野川で乾杯!これ、なんと米国限定らしいです。JALのファーストクラスでも出していたことがあるとか。かなり甘くて、香りはすっきり。食事のスタートにぴったり!

ここで、ワクワクポイントその①!店員さんが「これから一番だしを出すのですが、お好きな器を選んでください」と!!!なんとこのコースで使われている器は、器のキュレーターさんが選んで、日本から取り寄せているというのです!素敵・・・!お猪口を選ぶ感じで、だしの器を選びます。

自分で選んだ器に、ラーメンの一番だしが入って戻ってきました!これは、ラーメンスープとなる前の、何も味付けをしていない状態の豚骨だし。まろやかで優しくて、とってもクリーミー!!奥行きはあるけど、濃厚すぎない。これだけで十分美味しい!!!

ただ、濁りの楯野川との相性がいいのかどうかは分からなかったかな。

ワクワクポイントその②。一番だしを飲み終えたところに店員さんがやって来て、何やらお盆の上には材料が。「この一番だしにこれらの具材を加えて、1時間半後にラーメンとして出てきます」との説明。えぇ!!!ラーメンができる過程を、食べながら体感できるとは・・・。これはとっても楽しくて、素敵な仕掛けです。ストーリーを大事にするアメリカ人も、とっても喜びそうな気がする。

こだわり抜いた麺についても説明が。麺はいわゆる豚骨ラーメンに多い細麺ストレートではなく、中太縮れ麺。なんと、「カップ麺のようにスープに絡むことを目指している」ということ。一番手前にあるのが、麺の材料。削り節を加えているので、香りが良いんだと。お店のこだわりが聞けて、とっても面白い。

一番だしに鯖節と鶏の足を加えて、さらに煮込むと、ラーメンスープになるんだと。鯖節、とーっても良い香り。この香りで日本酒が飲めそうだ。

手羽。通常メニューにもあるけど、コース用は切り込みの入れ方が違うそう。芸術的な手羽(笑)たれと胡椒がしっかり効いた、酒のつまみな名古屋風の味付け!かなりボリュームがあります。添えてあるウォーターメロンラディッシュもめちゃ美味しい。

大好き伯楽星。幸せ。究極の食中酒を謳っているらしく、その通り何にでも合いそうだ。

マグロのタルタル。赤身と中トロが混ざっていて、ワサビ醤油が敷いてある感じ。ガツンとワサビが効いてます。味付けはかなりハッキリしていて、アメリカ仕様?素材をもっと味わいたい気もした。

ウニの手巻き寿司。ウニにキャビアにしそに、刻み玉ねぎが入った巻物。ちゃんと最後までウニとキャビアが入っている喜び!!これは結構ボリューミー。

日本酒の3種類目は、南部美人の雄三スペシャル。知らなかったのですが、南部美人は兄の浩介さん、弟の雄三さんで蔵を運営しているというのです。弟の雄三さんが中心となって作ったのが、雄三スペシャル!

これは、ぬる燗で出てきます!どっしりと深みがあって、酒臭さもあって、飲みごたえ十分。ただ、もっと熱くても良いかも!

水餃子。完全ビーガンの水餃子で、具材は椎茸や白菜。ドライトマトとスナップエンドウが添えてあります。

思ったけどこのコース、日本食の王道メニューのオンパレード。ラーメンにマグロ、ウニの手巻き寿司、餃子・・・!!!あと、天ぷらさえあればコンプリートじゃないか(最後に注目)!!!完全にアメリカ人受け狙いに行ってる(笑)

この皮がもっちもちで美味しい!!!麺と同じ作りらしい。

そしてそして、お待ちかねの東京豚骨ラーメン。スープを一口飲んで、最初に飲んだ一番だしが進化したのがわかった。鯖節の風味がすごく良い。チャーシューは、薄切り。メンマはめちゃくちゃ立派で、食べ応えがあって美味しい。麺はちゅるっとした食感で、スルスルと胃に流れ込んでいく。本当にスープとよく絡みます。

グルメピエロ(オス)的には、スープがもっと熱い方が良かったそう(笑)アメリカあるあるですね。

コースなので麺の量は通常の半分。なので頼んだら替え玉もさせてくれる!!

最後に、紀土。なんと、桜の塩漬けがグラスに入っているではないか!!!

ワクワクポイントその③。ペアリングが、楽しすぎる。桜の入った紀土に合わせて出てきたのが、桜のアイスと天ぷらモナカ!!!このペアリングは素敵。

そしてまさかのデザートで天ぷら、日本食コンプリート(笑)

この桜アイス、とんでもなく美味しい!!!!

バニラアイスには桜の塩漬けとイチジクが。桜の風味としょっぱさ、そしてイチジクの食感が最高なのに加え、米油で揚げたモナカは米の香りがよく、もちっとした食感もある。びっくり美味いデザートでした。

最後に、会津のほまれ酒造の純米麹長期熟成酒に、ブルックリンのコーヒーにつけたものを飲ませてくれました!!コーヒーと日本酒って、合うんだ。これも発見!!

まとめ

店舗詳細

Tonchin NYC
(屯ちん)


営業時間:月〜木・日 11:30-14:30, 17:00-21:00
     金・土   11:30-14:30, 17:00-21:30

定休日:なし

電話番号:+16466929912

公式サイト:https://tonchinnewyork.com/

予約サイト:https://resy.com/cities/ny/tonchin-new-york

住所:13 W 36th St, New York, NY 10018

オススメ度

★★★☆☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

ラーメン店の新境地を見た。プレゼン力が素晴らしく、食べて美味しい知って楽しい、エンターテインメント性もあるおまかせコースでした。一方で日本食全部のせみたいな構成だったので、アメリカ人には受けそうだけど、ラーメン屋さんとしての一本軸みたいなのも感じたいと少しばかり思いました!

↓ニューヨークのおすすめラーメンや避けた方がいいらーめん屋はこちらから!

ニュージャージーにある山頭火も大好きすぎる・・・。いつも日本スーパーに行くたびに買って帰ってくる(笑)

↓いつもクリックしてくれるそこのあなた、ありがとうございます!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー