NY生活

NYの街が本格再始動!レストランのあり方が変わった?

グルメピエロ(オス)です。

6月22日からニューヨーク市が経済再開の第2段階へ突入しました。
前回の第1段階と違って、これで本格的に街が動き始めた感じがしました。
そんな街の様子をレポートします。

経済再開の第2段階ってなに?

新型コロナの感染者がめちゃくちゃ多く出たニューヨークは経済の再開が段階的に行われます。ということで、第2段階ではどんなことが出来るようになるのかまとめてみました。

  • 理髪店の再開
  • 小売店 店内での買い物が可能に!!
  • オフィス 5割の入場制限で再開
  • 飲食店 屋外の席での飲食が可能に!!!

グルメピエロ的に最重要ポイントの飲食店も再開。
街ぐるみの大プロジェクトが動いていました(詳しくは後半の方で)。

再開初日のメイシーズに行ってみた

再開初日、百貨店のメイシーズに行ってみました。
果たしてみんな買い物したいのか?

メイシーズ前にはまあまあの人!
中は人でごった返してるのかな?と思い入ってみると・・・

んー微妙・・・。
空港の免税コーナーを思わせる客の数。

暇すぎて店員さんも立ち話。
オンラインで買えるし、わざわざリスクを犯して買い物に行かなくてもということなのか?客の戻りはまだまだ先になりそう。
逆にいうと、買い物に行くなら今がチャンス!!

NYの路上がレストランに!?

レストランは今回の再開で屋外席での営業が出来るようになりました。
とは言え、テラス席がある店はそんなにありません。

一体、どんな営業の仕方なのかというと・・・

路上占拠、ドーン!!
歩道にテーブルと椅子を置いちゃいます。

ソーシャルディスタンスを取らなきゃいけない、でも集客はしてビジネスを早く軌道に乗せたいという思いが生み出したシステムが、こちら・・・

まさかの一蘭スタイル!!
コミュニケーションを大切にするアメリカ人に果たしてこのスタイルは浸透するのでしょうか・・・

店の前の歩道だけじゃ、そんなに席が置けない。
ということで編み出されたのがこの方法。

めっちゃ車道・・・

こちらは車道に堂々とテントまで・・・
緑の部分は自転車専用道路なので、店員は毎回自転車に轢かれそうになりながら料理をサーブするシステム。斬新。

こんなことしていいの?と思っていたら、市長もかなり前向き。

「ガンガン作っちゃいなよ」ということで、車道で食事スタイルはNYの新常識となるのでしょうか?

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

NYのレストラン情報はインスタでも定期的に紹介しています。
カテゴリー