MENU
オースティン

テキサス州|生きる伝説!80歳オーバーのおばあちゃんが作るBBQ「スノーズ」【4時間超の行列必至】

BBQ行列中はひたすら動画配信見る。グルメピエロ(オス)です。

テキサスのバーベキューで1番はどこなのか?その答えとして多く挙がるのが「Snow’s BBQ(スノーズ・バーベキュー)」です。小さな街に店を構え、週1回土曜日にしか開かないかなり変則的な店ながら、営業日は超長蛇の列。業界紙やネットフリックスも取り上げる伝説の店は、深夜から並ぶなんて当たり前なのです。85歳を超えても現場に立ち続けるおばあちゃんが作る伝説の味を求め、世界中から沢山の人が集まっています!今回は8時の開店に合わせて4時半から並んだ、その全貌を紹介します。

Snow’s BBQ(スノーズ・バーベキュー)

スノーはどんなバーベキュー?

「Snow’s BBQ(スノーズ・バーベキュー)」は、2003年創業のお店です。信頼と実績のテキサス・マンスリーが選ぶテキサスのベストバーベキューで2008年に1位を獲得。その後も上位に食い込み続けています。2021年も9位にランクインしています。

そして、アメリカだけでなく世界的な人気となった理由の1つがネットフリックスの料理番組シェフズ・テーブルのBBQ編です。火の番をするピット・マスターのトゥツィー・トマネズさんという強烈なアイコンに会いに世界中から客が殺到しました。

85歳を超えても現場に立つことが多く、いまだに火の番をしています。昼は学校の用務員として働き、土曜日はピットマスターとして働いています。これが若さの秘訣なんだとか。

アクセス

スノーはオースティンからは車で約1時間、ヒューストンからは約2時間ほどの距離にあるレキシントンというとても小さな街にあります。オースティンからは全く明かりのないような道を長く運転します。動物も飛び出して来ますので注意してください。

朝4時半から並んでも遅い?

スノーのオープンは朝8時から。その時間に行くとものすごい時間待つことになるということで、まだ太陽も登らないような早朝から挑戦することにしました。オースティンを出たのは朝の3時半。スノーには4時半に到着しました。しかし・・・

お店の周りにはすでに沢山の車が停まっていました。そして、店の前はすでに大行列。4時半に着いたグルメピエロは41番目でした。アメリカ人のBBQへの情熱、恐るべし。

膨大な時間を待つことになるので、椅子の持ち込みは必須!先頭集団で到着すれば椅子の貸し出しがありますが、朝4時半に到着したグルメピエロはゲットできませんでした。そういうことも考えて、前日にウォルマートで折りたたみの椅子($8)を購入し持ってきたのが役に立ちました。椅子は寄贈してきましたので、グルメピエロの椅子を探してみてください(笑)

さて、朝4時半からひたすら待つことになったグルメピエロですが、スノーは焼き場などがある程度開放されていて近くで様子を見ることができます。なので意外と時間が潰せます。お手洗いも貸してくれます。

客同士で焼き方について色々と話をしていました。アメリカ人のBBQ熱の高さの異常さをここでも確認(笑)

この店3番手のピット・マスターの方です。この日はこの人を中心に肉を焼いていました。あれ・・・トゥツィーさんは・・・?

続いて焼き場に現れたのは、オーナー・・・なんとこの日はトゥツィーさんはお休みでした・・・残念!!!!

午前7時半ごろ、抽選タイムがやってきました。前から順番に番号が振られ、当選すると一気に行列を飛ばして前に出る権利や、お肉の割引券、グッズの割引券などがもらえます。この日、ジャンプの権利をもらったのは50番の人。グルメピエロの少し後ろ・・・惜しい!

この時間から客は椅子を車にしまって、臨戦態勢を取ります。

同時刻くらいにグッズのお店もオープンします。ちなみに右のベンチは写真スポットで、変わるがわる客が写真を撮っていました。

スノーの驚くべきところが、アルコール類が無料なこと!ビールやカクテルがもらえます。ここのバースペースも開店前からでした。

お店は8時開店ですが、実際はその少し前くらいからオープンします。この日は大体7時45分ごろ。41番目のグルメピエロがお店に入れたのは、8時50分頃でした。

時系列の再確認

0時頃 先頭ガチ勢はおそらくこの時間から
4時半 この時間に到着でこの日は41番目
7時半頃 抽選会&グッズ販売&アルコール提供の開始
8時頃 営業開始
9時頃 40番目くらいに並ぶとこの時間にオーダーできる

古典的なBBQ

この日のメニューはこんな感じでした。1/4ポンドから注文できるので、色々と注文してみます。店内は数名体制でお肉をカットしていたのでいくらか他のお店よりも開店は早い気がします。

お惣菜屋スタイルというか、透明な板越しにお肉が見えるお店って意外とない。どんな感じなのか見て注文できるのが嬉しいです。

食事は焼き場の隣のスペースで食べることができます。ここは、買った人から座れるシステムです。適度な回転率なので、基本的に座れます。

朝8時台からガッツリいきます!ブリスケット、ターキー、ポークリブ、ポークショルダーステーキ、チキン、オリジナル・ソーセージ、ポテトサラダ、コールスロー、プリンを注文しました。パンやピクルスなどは無料でもらえます。

こちはらポークショルダーステーキ。ちょっとチャーシューっぽい味付けで、日本人好みかも。脂がけっこう落ちているので、少し歯応えを感じます。

ポークリブとブリスケットです。ポークリブは・・・グルメピエロ自家製の勝ち。いや、まじで普通なんです。4時間半も並んだから自分を正当化しようと、なんとか美味しいと感じる理由を探すのですが、やっぱり普通。

なんとなくドライな感じというか、必要な水分も飛んでいってしまった気がします。ブリスケットからは脂も染み出なくてむしろジャーキーとかに近いような感覚です。味は凝縮されているのですが、口の中の水分も持っていかれてしまうのが難点。

オリジナル・ソーセージ。ハラペーニョ入りのソーセージもありましたが、今回はオリジナルの方を注文。ほんのりとスモーキーな香りがします。

ターキーとチキン。ターキーはこれまで懸念していた、パサツキ系チキン。なんというかこれもアメリカの伝統というか想像通りのターキー・・・。今回の最大の驚きがこのチキンです。味がしっかりしみていて、それでいて肉もしっとり。スモーキーな香りのバランスも良かったです。他のBBQ店でもチキンを食べる機会はなかなかないので、注文するといいかも!

このプリン、とってもほっとする感じ。田舎の味とでもいうのでしょうか?懐かし素朴な甘さがします。

全体的に嫌にならない、食べ続けられる味です。その一方でオースティンなどにある最先端の店と比べると、キャラクターをあまり感じられません。ある意味古典的と言えるのかもしれませんが、むしろ進化していないというか、そこに価値を見出すのかは人それぞれ的な感じ・・・。「何十年変わらない味です」のラーメン屋が美味しいとは限らないみたいな。悪くないんだけど、物足りなさを感じてしまいました。

まとめ

お会計

これだけ食べて$40ドルなのは鬼安い。オースティンから1時間離れるだけでこれだけ違うのかと驚き。

店舗詳細

Snow’s BBQ
(スノーズ・バーベキュー)


営業時間:土曜日のみ営業 08:00〜品切れまで

電話番号:+19797734640

公式サイト:https://snowsbbq.com/

住所:516 Main St, Lexington, TX 78947

オススメ度

★★★☆☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

一つのイベントに参加すると思って、お店を訪れるのがいいと思います。味は普通なのですが、お店が実施する抽選会や共に長時間並ぶ客と生まれる一体感なども含めて、面白さや雰囲気を体験することに価値があると思います。今回グルメピエロは叶いませんでしたが、トゥッツィーさんに会える間にぜひチャレンジしてみてください!

↓テキサス州ナンバー1のBBQには、このお店もよく挙がります。
↓アメリカって各地に美味しいBBQがある。チャールストンにも名店が。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー