オースティン

テキサス州オースティン|我が子のように肉を育てるBBQ屋「テリー・ブラックス」【ソーセージが絶品!】

どうせなら最期はBBQピットで美味しく焼かれたい。グルメピエロ(オス)です。

BBQ激戦地テキサス州オースティン。その中でも人気のBBQが「Terry Black’s Barbecue(テリー・ブラックス・バーベキュー)」です。テキサスで3店舗展開していて、ヒューストンにも進出計画があるとされる、勢いのあるお店です。アメリカのBBQといえばブリスケットに目が行きがちですが、ここで食べるべきはジューシーなハラペーニョ・ソーセージ!そしてお肉の匂いが充満する焼き場では、まるで我が子のように、愛情をかけてBBQを育てる様子も見学できます。

Terry Black’s Barbecue(テリー・ブラックス・バーベキュー)

アクセス

テリー・ブラックスのオースティン店は、州議会議事堂があるダウンタウンからコロラド川を挟んだ南側にあります。駐車場もありますが、かなり奪い合いです。グルメピエロのオススメはとりあえず駐車場の入り口側に入ってしまうこと。道路側で空くのを待つと先をこされるので、躊躇せず車を突っ込みましょう。

テリー・ブラックスはテキサス州にこの店舗の他に2店舗構えていて、ダラスなどにもお店があります。グルメメディアのイーターによると、ヒューストンにも店を作るかもらしい。

BBQ愛溢れる店員が焼き場を紹介

大きな看板が目印です。建物は大きく分けて2つ。レストランと焼き場(写真右)です。焼き場からはスモーキーな香りが漂ってきます。

焼き場に近づくと親切な店員さんが色々なことを教えてくれました。

【グルメピエロによる聞き込み】
・ブリスケットは1つ4.5キロくらいの重さのものを平日だと平均200個、週末には300個調理。
・ピットは5つ。直火ではなく熱を送るタイプのピット。
・12時間ほどかけてじっくり時間をかける。
・テキサス産のポストオークを使用。燃え方が均一で扱いやすい。
・ブリスケットは子守りをするように、我が子のように大切に扱い愛を注ぐ。「愛のないブリスケットはまずい!」

「愛のないブリスケットはまずい」、なんだか分かる気もします。だって、焼肉屋で自分で焼いた肉って愛着が湧いて美味しく感じる。それの壮大なスケール版ってことでしょう。

この日は昼頃の訪問で2人の男性が汗をダラダラと流しながら、肉の配置をテキパキと変えていました。ガンガン燃やしているので、焼き場の近くにいるだけでかなり暑いです。写真を撮った数分でも汗が垂れてきました。

夏場は40℃にもなるオースティンですので、夏にこの焼き場に近づいたらどうなってしまうのか・・・

裏にはたくさんの木材が積まれています。

楽しい待ち時間

まずお店に着いたら何が残っているか確認しましょう。この日は幸い多くの種類が残っていましたが、人気のものからどんどんなくなり、端切れしか残ってないみたいなこともあるかもしれません。

お店にはオリジナルグッズが充実!独自配合のラブ(スパイス)や Tシャツ。ベビー服までありました。グルメピエロは帽子を購入。グッズは専用レジがありますので、食後の購入もOK。

行列の先には燦然と輝く文字があります。「Brisket is King」、BBQといえばブリスケットですものね。先程の店員達の熱からも分かるように、このお店でもブリスケットに力を入れています。

行列に並んでいる間に、ビールやサイドメニューを選びます。

もちろんこのお店でもお肉はレジ横でカットしてくれるスタイル。他のお店よりも広い分流れが早いのが嬉しいです。

お肉の量はクオーターから頼めて、ビーフリブなどは骨1本からといった頼み方に。

店内と店外に席がたくさんあります!

伏兵ハラペーニョ・ソーセージに悶絶!

今回は、ビーフリブにお店イチオシのブリスケット、ハラペーニョ入りのソーセージを頼み、サイドにサヤインゲンとポテトサラダを添えました。このお店は、ピクルスや生玉ねぎはタダでもらえます。

もちろんビールも忘れてはいけません。今回は、「Karbach Brewing Company」の「Love Street(ラブ・ストリート)」のブロンドエール。ブロンドエールはスッキリした苦味の少ないビールで、テキサスの気候とマッチしていて色々なブルワリーが好んで出しているスタイルです。

暑い中、外でダラダラと汗を流しながら飲みたくなる感じといえば伝わるでしょうか?とても飲みやすいので重いBBQの脂感もリフレッシュしてくれます。

お店の名物だというのが、左側の「グリーンビーンズ」。さやいんげんの和え物的なやつで少しだけ辛いのですが、味がしっかり滲みてて味に奥行きがあるので辛いんだけど病みつきになって食べてしまう魔のサイドメニュー。

右側の「ポテトサラダ」はシンプルにマヨとマスタードで仕上げられています。脂感ある肉を食べた後の口の中リフレッシュ要員としていい働きをします。

こちら巨大なお肉が「ビーフリブ」!ビーフリブが平日にも食べられるのはすごく珍しいです。週末限定で出しているお店が多い。

肉を食べてるぞー!となるドデカサイズは食べ応え抜群。2人でも多いくらいです。1口目、「めっちゃジューシーでうまい!」。そう思い間髪入れずに2口目、すると・・・「あれ?そうでもない?」。脂身と赤みの部分で味のムラが結構ありました。美味しいところは味の凝縮感とスモーキーさの絶妙なバランスを感じます。骨の周りの部分は牛の香りもジューシーさもどちらも抜群でした。

各机に置いてあったソースをつけたのですが、これがまたいい感じ。ケチャップベースのソースなのですが、肉の塩胡椒のシンプルな味付けを邪魔しないまろやかな味わいで美味しかったです。

今回最大のサプライズがこの「ハラペーニョ・チェダーソーセージ」。おつまみとして家に絶対に置いておきたい最高のビールのお供です。

濃厚なトロッとしたチーズにほんのりした辛さのハラペーニョ、そこにスモーキーさが加わってめっちゃうまい!これが1番最初に食べ終わりました。見た目脂っている感じですが、そこまで重さは感じません。

さて、肝心の「ブリスケット」なのですが・・・とっても普通。美味しいのですが、ブリスケット・イズ・キングという看板を背負うには少し重すぎるように感じます。看板を見てグルメピエロの期待値が上がりすぎてしまったのでしょうか。

まとめ

お会計

ランチで合計$116ドル。今回のBBQ遠征で最も高くつきました。理由は簡単。ビーフリブ($56)の値段が圧倒的に張ります。量もあるので人数多めでシェアするのがいいかもしれません。

店舗詳細

Terry Black’s Barbecue
(テリー・ブラックス・バーベキュー)


営業時間:日〜木曜日 10:30~21:30 金・土曜日 10:30~22:00

電話番号:+15123945899

公式サイト:https://www.terryblacksbbq.com/

住所:1003 Barton Springs Rd, Austin, TX 78704

オススメ度

★★★☆☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

月曜日を休むBBQ屋が多い中で、毎日店を開ける珍しいお店。グルメピエロのようなBBQ遠征を行うのであれば他のお店が休みの時に訪れるのがいいと思います。夜までやっているのも他との違いで訪れやすいです。この店も週末は超大行列となります。ただ、他の店と比べると並んで食べるほどかと言われれば、そこは「?」。空いている時に訪れるにはいいお店です。

ブリスケット愛を語っていましたが、もっともっと美味しいブリスケットを知っているのでその点少し残念。

↓アリゾナ州フェニックスで食べたビーフリブがグルメピエロのNo.1!

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
カテゴリー