NY生活

アメリカ在住者必須!手数料ゼロで家賃支払い&ポイント貯まるクレジットカード「BILT」【年会費無料】

アメリカくると、クレジットカード沼るよね。グルメピエロです。

アメリカ、特にニューヨークでは高い家賃をクレジットカードで払って、マイルやポイントを貯めたいと思いませんか?ですが、ほぼほぼ手数料がかかってしまうので、銀行引き落としにしている方も多いと思います。そんな悩みを解決する、手数料ゼロで家賃を支払えるクレジットカード「BILT Rewards Mastercard(ビルト・リワード・マスターカード)」があると今更ながら知り、興奮を抑えきれずに速攻申し込んでしまいました。申し込みから家賃支払い手続きまでとーっても簡単だったので、紹介したいと思います。アメリカ駐在・在住者は、真っ先に作るべきオススメのカードです!

先読むまで待てないよ!って方はこちらの>紹介リンク<からカード申請できます。ちなみにグルメピエロはこのカードの回し者ではありません(笑)

BILT Rewards(ビルト・リワード)

BILT Rewardsとは?

BILT Rewadsは、2019年創業のニューヨーク発フィンテックベンチャー「Kairos」がリリースしたクレジットカード。家賃をカードで支払う際に発生する手数料がかからないというのが最大の特徴です。創業者は、人々が毎月多額の家賃を支払ってもメリットが何もないことに目をつけ、サービスを立ち上げたんだそうです。アメリカの中でも家賃が特に高いニューヨークならではのアイデアという感じがありますね。

ちなみに22年10月下旬のブルームバーグ記事によると、BILTリワーズの評価額は15億ドルに!期待のユニコーンでもあるのです。

カードスペック

BILTリワードより。
カード発行会社Wells Fargo
ブランドマスターカード
年会費無料
ポイント還元率1ドル1ポイント(旅行は2ポイント、外食は3ポイント)
※家賃のみ、獲得できるポイントは年5万ポイントまで

1ドル1ポイントでも、家賃ならとっても嬉しい。ちなみに、家賃支払いで獲得できるポイントは年間5万ポイント(月$4166)まで。これを超えてしまったとしても、年5万ポイントはかなり大きいのではないでしょうか。その上、年会費無料ならいうことなし。

メリット

  • 手数料ゼロで家賃をカードで支払える
  • 家賃支払いでポイントが貯まる
  • 貯まったポイントをマイルやホテル系ポイントに移行できる
  • 年会費無料
  • クレジットヒストリーを構築できる(対象物件に住む場合)

Bilt Reward Allianceに入っている対象物件に住んでいる場合は、クレジットヒストリーを構築でき、クレジットスコアを早く上げたい人にとっては、地味に良い点ではないでしょうか。

デメリット

  • 家賃のポイント獲得のために月5回カード決済する必要がある
  • 家賃のポイントは年5万ポイントまでしか貯まらない
  • ウェルカムボーナスがない

一番面倒くさいなと思ったのが、家賃のポイントを獲得するために「BILTカードで少なくとも月5回決済する必要がある」こと。5回使い忘れて家賃のポイントをゲットできなかったら最悪ですね。まあ外食ポイント3倍など、還元率悪くないと思うので普段使いもできる。

そして、これは手数料&年会費無料でこのサービスを実現するためには必要なことらしい。家賃以外のカード決済を通じた店舗などからの手数料収入でこのビジネスとは成り立っているのだと。

申し込み方法

申し込み方法は一般的なクレジットカードと同じです。こちらの紹介リンクから申し込みできますが、名前や住所、SSN、年収などを入力するだけ。審査が降りれば、早速家賃支払いの設定に進むことができます。

カードはこんな感じで届きます。年会費無料のカードなのに、重厚感あり。

家賃をカード払いに変更する方法

カードの審査が降りたら、すぐに家賃支払いの設定をしましょう。設定方法は2通り。

①オンライン経由で設定

住んでいる家が、オンライン上で家賃支払い方法を変更できる場合は簡単です。BILTリワーズではカード番号とは別に、銀行口座と同じようなRouting NumberとAccount Numberが与えられます。これを入力するだけ!

ここで手数料発生を防ぐために最重要なのは、支払い方法(Payment Type)はクレジットカードではなく、銀行口座(Bank Account)を選択すること!このカードの仕組みでは、銀行口座とみなして決済できるようになっているのです。

グルメピエロの場合、こんな感じで不動産会社のアプリから変更できました。簡単!

家賃でカード払いして、カード限度額大丈夫なのか?という場合も安心。BiltProtect Debitというのをオンにしておくと、デビットカードのように決済できて、限度額を使わずに済みます。

②チェックで支払い

オンラインサイトがない場合は、チェックで支払うこともできます。この場合はBILTから貸し手にチェックを送ってくれるとのこと。

貯めたポイントの使い道

貯まったポイントの使い道も色々!旅行そんなにしないよ、という人でも活用できます。

航空マイルと交換

一番お得なポイントの使い方①がマイルとの交換。以下の航空会社のマイレージポイントに1ポイント=1マイルで交換可能!

  • アメリカン航空
  • ユナイテッド航空
  • エミレーツ航空
  • ハワイアン航空
  • エール・フランス-KLM
  • エア・カナダ
  • ヴァージン・アトランティック航空 等々・・・

デルタ航空が対象でないのが残念なところですが、アメリカンやユナイテッド、ANAのファーストクラス日本往復便が11万マイルで買えるヴァージン・アトランティック航空なども交換対象なので使い道は色々!

ホテルポイントと交換

一番お得な使い方②がホテル系ポイントとの交換。以下のホテル系ポイントにも1ポイント=1ポイントで交換可能!

  • IHG(インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ)
  • ハイアットグループ

マリオットとヒルトンが対象外なのは残念ですが、ポイント価値の高いハイアットグループも1:1で交換できるのがすごい!2万ポイントちょっとで、カンクンでバカンスだって、東京の高級ホテルステイだって手に入るのです。

アマゾンで買い物

アマゾン・ドット・コムより。

「旅行そんなにしないしな」という人でも使い道あります。アマゾンでの買い物やプライム会員費用にポイントを充てることができるのです。アマゾンで使用する場合、1ポイント=0.7セント換算となります。

ポイントで家賃を払う

家賃で手に入れたポイントで、家賃を払うこともできます。こちらは1ポイント=0.55セントと換算率が良くないのでベストな使い道ではありませんが、選択肢の一つです。

最後に・・・

インフレが激しいアメリカで、旅行費用を捻出するのも大変になってきましたよね。旅行大好きなグルメピエロにとっても、クレジットカードでいかにポイントを貯めて、旅費を稼げるかは重要なポイント。それが家賃の支払いでも貯められるようになったとは、感激!!比較的新しいカードですが、もっと前から使っていればどれだけのポイントが貯まったんだろうと思ってしまう(笑)今回紹介しきれなかった特典もありますので、興味ある方は調べてみてください!

ここまで読んで、「ぜひ作りたい!この情報が役に立った!」という方はこちらの>紹介リンク<から作っていただけるとグルメピエロは少し報われるので嬉しいです(笑)個人情報が共有されることはありませんのでご安心を!

↓旅行トラブルについても書いてたりします。
↓ニューヨークのミシュランまとめてます!

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
カテゴリー