MENU
マンハッタン

NYグルメ|アメリカ肉の頂点はここだ!愛して止まない「4チャールズ・プライム・リブ」

ニューヨークグルメを食べ尽くしたい、グルメピエロ(メス)です。

ニューヨークの食べ物といえば、ステーキではないでしょうか。数多ある素晴らしいステーキハウスの中でも、我々の中で頂点に君臨するのが4 Charles Prime Rib(4チャールズ・プライム・リブ)。かなりこじんまりとしたお店でガイドブックにも載っていませんが、ジョージクルーニーも御用達の名店です!

4 Charles Prime Rib(4チャールズ・プライム・リブ)

アクセス

4チャールズはウェストビレッジにあります。

これがお店の入り口!とても小さいお店です。お店の前には、ヒーター付きのアウトドアダイニングも。

席数が少ないこともあって、とにかく予約が取れないこちらのお店。今回は、開店時間に予約なしで訪問して、時間制限付きで入店に成功しました!

雰囲気が最高

店内はニューヨーク特有の薄暗い感じですが、クラシカルな雰囲気でとってもオシャレ!気分が高まります。

ウェイターのお姉さんが、ソファー席の隣にサッと座ってきて、「どう?決まった?」っと肘をついて聞いてきたときは、まじでドラマのワンシーンかと思った(笑)とにかく、お姉さんも含めて雰囲気抜群!!

トイレも可愛い。Tiny & Small トイレ。

肉もサイドも全部最高 (1回目の訪問)

「6 Oysters(生牡蠣6個)」($27)。アメリカの牡蠣は日本に比べてかなり小ぶりです。この牡蠣はすごくフレッシュで美味しかった!!

チリソース、ケチャップ、あとエスニック系の3種のソースがついているのですが、これが美味い!牡蠣6個じゃ全然使いきれなかったので、持って帰りたかった(笑)

このフレンチフライ、なんとサービスで出してくれました!感動!!厚切りポテトはカリカリほくほく。厚切りポテトの最高峰。

そして、このガーリックマヨがうますぎる。これまで食べたフレンチフライのベスト3には入る美味しさ。

さてさて、本丸がきましたよ。

「4 Charles Cut(4チャールズ・カット)」($98.95)。出来立てのをいただくのはお初!!!本当にウルトラ柔らかい。お肉の旨味が凄い。

みてください、この分厚さ!!!まずはそのまま食べた後は、一緒に出てくる肉汁をかけ、特製のハーブ塩か西洋わさびソースにつけていただきます。

ここはアメリカ肉の最高峰、頂点ではないでしょうか。意外と脂身部分が多いので、流石に避けて食べないといけないのが難点か。。。にしても美味い!!

「Truffle Mac & Cheese(トリュフ・マッケンチーズ)」($17.95)。トリュフと濃厚チェダーのマッケンチーズ。4チャールズが最高峰の所以は、サイドメニューまで素晴らしいところ。完璧な味付け。

「Creamed Spinach(クリーム・スピナッチ)」($16.95)。これも最高最高最高。ブルーチーズが効いていて、これまで食べたことのないクリームスピナッチ!

「Lemon Meringue Pie(レモン・メレンゲ・パイ)」($18.95)。我慢できなくて、お腹いっぱいなのに注文してしまった。メレンゲふわふわ、ピーンとツノ立っていて可愛い。でもこれは結構甘いので、注文しなくてもイイかも(笑)

注文しきれてない他のメニューも食べたい! (2回目の訪問)

どうしても美味しいお肉が食べたくて、約半年ぶりに2度目の訪問。今回狙うのは、バーガーとリブアイです。

「Little Gem Salad(リトル・ジェム・サラダ)」($19.95)。甘いアボカドとシャキシャキ葉っぱにレモンベースのソースが絡まってる。そこにランチドレッシングぽいドレッシングをドバッとかけてかき回す。酸味と甘みがナイス。結構量があるので、次を見越して持ち帰り要員にしました。

前回食べられなくて後悔していたコーン「Elote Style Corn(エローテ・スタイル・コーン)」($16.95)。少しピリ辛でパスタソースのような濃厚さ。パンとかに乗せて食べても良いかもしれない。

4チャールズ名物のバーガー「American Cheeseburger(アメリカン・チーズバーガー全部入り)」($35.95)。これがどうしても食べたかった。このバーガーをニューヨークNo.1にあげる人もかなりいる。さて、肝心の味ですがグルメピエロ(オス)好み、デブ好み。塩のしっかり効いた厚切りベーコンにトロっと目玉焼きを上乗せ。味に深みのある2枚のパテと一緒に喰らいます。シンプルに強さの上乗せでめちゃくちゃ美味しい。ソースを改良するとかよりも、できるだけシンプルなうまさをグルメピエロはバーガーに求めています。ベーコンと目玉焼きはオプションなので外すこともできます。

ちなみにグルメピエロ的NYのベストバーガーはこちら。

さてさて、今回の目玉のリブアイの登場です。

「Dry Aged Bone-In Ribeye Steak(ドライエイジド・ボーンイン・リブアイステーキ)」($89.95)。まず見た目から他のステーキ屋と違う。圧倒的表面のカリカリ具合。この表面の焦された苦味と肉から出てくる甘みとうまみ。ステーキソースはタルタルソースとシチューを混ぜたようなクリーミーさと濃厚さがある。補助的に味変に使っても良いけど、やっぱりシンプルに肉がうまいから全然これだけで食べれちゃう。

めちゃくちゃ美味しいんだけど、心のどこかで4 Charles Cut(4チャールズ・カット)を求めていて、この店で頼むなら圧倒的に4チャールズ・カットなのかなと思いました。ちなみに持ち帰って翌日温め直して食べたら、翌日の方がさらに美味しく感じた。なぜだろう・・・。

まとめ

お会計(1回目)

サービス料込で合計$366.70(1人$183)

カクテル×2、グラスワイン×2頼んでいて、ドリンクだけで$100くらい。こちらのお店はコロナ税も取っているみたい。でも、食事もサービスも素晴らしかったので、大満足!!

お会計(2回目)

店舗詳細・予約

超予約困難店だけど、できれば予約していきたい。開店時間に突撃も可能。今ならデリバリーという手段で確実に味わうことも!

4 Charles Prime Rib
(4チャールズ・プライム・リブ)


営業時間:HPで要確認

定休日:なし

電話番号:+12125615992

予約サイト:https://resy.com/cities/ny/4-charles-prime-rib

公式サイト:http://www.nycprimerib.com/

住所:4 Charles St #3004, New York, NY 10014

オススメ度

★★★★★

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

テイクアウトで味わった感動を超えてきた。プライムリブはもちろんのこと、サイドメニューなどその他の料理も完璧。すべてが最高レベル!!やはりここは、我々の中でニューヨーク圧倒的一位のステーキハウスです。ジョージ・クルーニー御用達なだけあります。行って損はない。

↓4チャールズのテイクアウト体験はこちら。今はテイクアウトでも食べられるチャンス!

NYのステーキランキング(20年12月時点)

ステーキランキング、このような感じ。上位勢はお肉はもちろんのこと、サイドメニューまで素晴らしく、感動がある!(リンクは記事に飛びます)

  1. 4 Charles Prime Rib
  2. Club A Steakhouse
  3. Keens Steakhouse
  4. Amber Steak House
  5. Peter Luger Steakhouse
  6. Carne Mare
  7. Rocco Steakhouse
  8. Benjamin Steakhouse
  9. Quality Meats

NYのステーキランキングをまとめた回はこちらに↓↓

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
カテゴリー