マンハッタン

NYグルメ|変態性をも感じる、北イタリアのパスタ天国「レズドーラ」【極太パスタ&濃厚ラビオリ】

ニューヨークグルメを食べ尽くしたい、グルメピエロ(メス)です。

大人気の北イタリア料理店「Rezdora(レズドーラ)」に行ってきました。コロナ禍で何度かデリバリー注文しましたが、お店でしか食べられないメニュー多数で興奮!!パスタのバリエーションと完成度は凄まじく、パスタ天国というか、パスタへの変態性さえ感じた(笑)とにかくどれもこれも素晴らしく美味しく、リピート確実店です。

Rezdora(レズドーラ)

アクセス

レズドーラがあるのは、フラットアイアン地区。ユニオンスクエアとマディソンスクエアパークの間です。この通り、美味しいレストランが並んでるんですよね〜

高まりすぎて、めちゃブレた(笑)半地下っぽくなっているところが入り口!外の席も広くて仕切りがあって、過ごしやすそうでした。

店内は満員!!これでもフルキャパシティではないはずなのだけど、レストランに行くと昔のニューヨークが戻ってきている!と感じられて嬉しくなる。

パスタの変態

このお店でメニューを選ぶ際、めちゃくちゃ迷ったのが「Regional Pasta Tasting(地方のパスタテイスティング)」(1人$90)。店員さんに内容を聞くと、5種類のパスタが出てくるのですが、コースのハイライトはパスタではなく、パスタにかけられている最高級のバルサミコ酢だというのです・・・。

ここが、なんとなくこのお店の料理に対するこだわりというか、変態性を感じた第一のポイント(笑)今回は食べたいパスタがあったので、このコースは次回頼むことにした(笑)

まずは「Gnocco Fritto(フリット)」($14)。プロシュート、パンチェッタ、モンタデッラと、3種類の生ハムが乗っかっている、前菜のフリット。

これ、マストで注文すべし!!!!!

フリットはもちもち&ふわふわ、外はカリッと揚がっためちゃくちゃ軽いパンみたいな。一口食べるとこんな感じで潰れちゃう軽さ。生ハムの塩加減が加わって、最高の前菜です。とろける〜〜〜!!!

しかも見た目に反して全くお腹にたまらないので、ステーキハウスで出てくるパンと違ってその後の食事にも響かず、安心してパクパク食べられます(笑)

「Uovo Raviolo di Nino Bergese(ラビオリ)」($27)。これこれ、食べてみたかったやつ!!!

ラビオリの中にはリコッタチーズと卵黄、下には豆のような風味のソースが敷かれ、上には贅沢にトリュフが。イタリア王室のシェフであったNino Bergeseさんが1930年代に考案したメニューらしい。王室グルメか・・・!

ラビオリをナイフで割ると・・・黄身がとろ〜ん。これは変態的。変態は美味い、変態は正義なのだ。

黄身の濃厚さが全てを包み込み、口の中でパスタとリコッタ、トリュフにソースが融合してとろけます。1930年代に、イタリア王室ではこんなものが食べられていたのか・・・?そりゃ鼻も高くなるわ・・・。

「Spaghettoni Con Vongole(ボンゴレ)」($24)。ボンゴレ好きすぎて、見つけたら必ず頼んじゃう。

これは変化球ボンゴレ。かなりシトラスの風味が効いているような、酸味のあるボンゴレです。極太パスタがあさりの旨味を吸っていて、これがまた美味い。これまで食べたボンゴレの中でも圧倒的にパスタが太いですが、この極太パスタからも、お店のパスタに対する圧倒的自信が漲るのを感じる。美味い。

「Cacciatore Prosciutto〜(正式名称忘れた)」($29)。今日のオススメ!と言われて注文した肉料理。ウサギ肉を使った腸詰を、プロシュートで巻いているとか。グリーンピースソースと一緒にいただくのですが、これがまた美味しいです。

このお肉に合わせて出してくれた赤ワインと、めちゃくちゃ相性バッチリで、最高でした。

「Gramigna Giallo e Verde(2色パスタのラグー)」($23)。こちらのパスタも極太。そして短めに切ってあります。パスタを食べるための、ラグーソースという感じ。主張しすぎないけど、味わいと歯応えがよく、しっかりパスタを引き立てる。もちもちのパスタが主役!

デザートは「Gelato select 2(ジェラート2種)」($12)。2種類選べる喜びよ。そしてこんなに可愛く盛られてくる!

イタリアのバッチチョコレートの味という「baci(バッチ)」「olio d’oliva(オリーブオイル)」をチョイス!

バッチも美味しいけど、オリーブオイルの美味しさに感動。これからは家でアイスにオリーブオイルかけちゃおう。ちょっと塩味のあるジェラートに、オリーブオイルが合いすぎる。ジェラートはトルコアイスとまではいかないけど、かなり伸びがよく濃厚な味わい。

最後にチョコレートも出てくる!嬉しい。

まとめ

お会計

2人でワイン3杯に、最後にデザートワインも1杯頼んで、チップ前で$221.02(1人$110)

大大大満足である。ちなみにここ、グラスワインの値段高!と思うのだけど、1.5杯分くらいで出てきます。

店舗詳細

Rezdora
(レズドーラ)


営業時間:月〜金 12:00-21:30
     土・日 11:30-21:30

定休日:なし

電話番号:+16466929090

公式サイト:https://rezdora.nyc/

予約サイト:https://resy.com/cities/ny/rezdora

住所:27 E 20th St, New York, NY 10003

オススメ度

★★★★☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

何かを極めるって、それはすなわち変態ということですよね。その変態性を感じるのが、レズドーラなのです。どのパスタも磨きがかかっていて、素晴らしく美味しい。そしてこのお店、パスタの種類をたくさん食べたい人にとっては一皿あたりの量がちょうどいい!客にたくさんのパスタを味わってもらうべく、この量なのだろうか。少ないと感じる人がいるかもしれないけど(笑)たくさん頼んでも、安心です。

↓お店で食べたレズドーラ、マイベストパスタを超えたかも??

↓インスタもやってます!

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッと応援お願いします!あなたのその心意気がモチベーションに!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

カテゴリー