アリゾナ州

アリゾナ州のサボテン王国!異世界空間な「サワロ国立公園」の遊び方【見どころ&初心者ハイキングも紹介】

サボテンを枯らす人ってどんな接し方してるの?グルメピエロです。

アリゾナ州フェニックスから車で1時間半程度で行けるサボテン王国が「Saguaro National Park(サワロ国立公園)」です。見渡す限り広がるサボテンの景色は圧巻で、まるで別の星に来たような不思議な体験をすることができます。ハイキングが苦手でも大丈夫な短いハイキングコースもたくさんあり、小さな丘の上から眺めるサボテン王国の絶景は感動的。トゲがあるのにどこか愛嬌があって可愛いサボテンたちに、癒されること間違いなし!

グルメピエロの国立公園シリーズ第5弾です。オススメの国立公園はこちらも↓

Saguaro National Park(サワロ国立公園)

サワロ国立公園ってどんなところ?

サワロ国立公園はアリゾナ州フェニックスの砂漠にあり、ツーソンという街を挟んで東西2つに分かれています。巨大なサボテンが無数に存在する様は異世界に来たような印象を受けます。年間の降雨量は300mm以下ととても乾燥していて、水は必須!

東と西、どちらに行くか最初に悩むのですが、グルメピエロが今回訪れたのは初心者にオススメと言われている西側です。東側の方が広大で、長距離のハイキングコースが充実。馬に乗って巡るツアーなどもあるそう!

ここでしか見ることのできない独特の生態系を堪能あれ。

アクセス&入園料

アリゾナ州の最大都市フェニックスから車で1時間半ほどの距離にあります。国立公園でこれほど大都市から近いところはあんまりない気がします。フェニックスに行ったらぜひついでに行くことをオススメします。

フェニックスの街を出ると、だだっ広い空間が広がります。

乾燥した砂漠感が出てきました。サボテンも増えてきます。

国立公園に到着すると、無数の巨大なサボテンが迎えてくれます。

ひたすらサボテンです!!!

他の国立公園のようにゲートで支払うシステムではなく、ビジターセンターで支払うシステムです。まずはビジターセンターへ向かいましょう。

それぞれ1週間の期限付きで、入園料はこちら。
・車     $25
・バイク   $20
・自転車など $15

個人的にオススメなのが、年間パスです。年間80ドルで、国立公園だけでなくアメリカにある2000以上の公園の入場することができます。サワロ国立公園だけの年パスは45ドルなので、かなりお得な気がします。ディズニーランドを超えるコスパ最強の年パスだ!

ベストシーズン

夏は最高で43℃/110℉になることもあります。死にます。冬は平均で19℃/65℉とかなり過ごしやすいので、冬の訪問をオススメします。

見どころ

見どころは、なんといってもどこまでも広がるサボテンの景色!サボテンに囲まれながら、ハイキングやバーベキューを楽しみましょう。

ハイキングをしよう!

これが西側のサワロのハイキングコース一覧です。

サワロには数多くのハイキングコースが存在しています。初心者用の30分程度のものから5時間にも及ぶものも。グルメピエロは西側の公園の「Bajada Scenic Loop」という舗装されていない道に入ってすぐの「Sus Picnic Area(サス・ピクニックエリア)」というところで30分くらいの短いハイキングをしました。

ピクニックスペースの奥の方にある道をたどって、丘の頂上を目指します。途中、獣道のようになっていきますが、どんどん登っていきます。道はあるようでないのですが、ヘビなどもいるみたいなので気をつけてハイキングを!

丘の上からの景色はこんな感じで、すごい。見渡す限りのデカいサボテンです。30分くらいの短めのハイキングでも、こんな景色に出会える!

※ハイキングをする際の最大の注意点は水です。この国立公園では、ビジターセンター以外で水を手に入れることはできません!

サボテンと夕日の景色も良いです。時間が合えば、見て帰るといいかも!

色々な種類のサボテンを見よう!

サワロには数多くのサボテンがあって、色々発見しながら歩くのがとっても楽しい。

「Ferocactus / Arizona barrel cactus / Fish hook cactus」、様々な呼び名を持つ樽型サボテンです。名前の通り、確かに釣り針みたいなトゲが生えてるのが特徴。小さいサイズのは丸っこくてかわいい。ここからニョキニョキ伸びて、1メートルくらいのサイズになるそう。しかも50年から100年くらい生きるとな。

「Buckhorn Cholla Cuctus」、鱗みたいな感じのボコボコした形のサボテン。これは30年くらい生きる種類なんだそう。

「Prickly Pear Cactus」、うちわのような見た目の通り、うちわサボテンという種類なようです。黄色の花が5月から6月ごろに咲いて、7月には赤い実をつけることで知られています。これは意外と寿命が短くて20年くらいらしい。

そして先ほどから登場しているこの巨大なやつが「Saguro Cactus」です。名前から分かるようにこの土地固有のサボテンです。腕のように伸びてるやつは最大25本くらいにもなるんだそう。怪物かよ・・・(笑)これまで発見された最大のものは、なんと23メートル。しかも寿命は200年まで生きるものも。マジで怪物。

中には朽ちているサボテンもあります。サボテンの中はこんな感じで管があります。これが維管束的な部分なのかな?小学生の頃に理科で習った、植物の血管的な部分。こんな構造が見られるのもここだけかもしれない。

ピクニック&BBQをしよう!

サワロには、キャンプに来る人やBBQ、ピクニックをしに来る人がたくさんいます。それに合わせて設備も一応ついてます。

ハイキングしていると、急にベンチが現れます。保護色でわからない!

BBQをするところも!太陽から逃げ場のないここで顔を真っ赤にするまで日焼けしながらビール飲んでBBQするの楽しそう。

まとめ

サワロ国立公園

Saguaro National Park
(サワロ国立公園)


営業時間:24時間営業

入園料:車1台あたり$25

公式サイト:https://www.nps.gov/sagu/index.htm

パークパス購入:https://www.pay.gov/public/form/start/66117183

オススメ度

★★★★☆

★☆☆☆☆ 時間の無駄
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 普通
★★★★☆ 行く価値アリ
★★★★★ 行かなきゃ損!

サボテンだらけの不思議な空間です。不思議なんだけど、サボテンは全て形が違ってどこか愛嬌があります。砂漠なんだけど、デスバレーのように生命を感じさせない場所ではなく、独特の生態系があることも魅力的でした。近くにこれといったグルメスポットを見つけることができなかったのですが、フェニックスから1時間半程度とアクセスが抜群なこともあり、お腹が空いたら街に帰るのもありです。

↓グルメピエロ激推しのデスバレー国立公園についてはこちらから。一応、道すがらのグルメ情報も!

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
カテゴリー