モンタナ州

イエローストーンでグランピング体験!「ドリームキャッチャー・ティピー」【焚き火スモア&テントの夜】

キャンプに憧れ続けて3年。グルメピエロ(メス)です。

イエローストーン国立公園に行った際に、是非ともオススメしたいホテルがDreamcatcher Tipi Hotel(ドリームキャッチャー・ティピー・ホテル)」です。アメリカの先住民が移動用の住居として使用していたテントのような「ティピー」に泊まることができて、憧れのグランピングを体験できるのです!ちゃんとしたトイレとシャワーもあって、ティピーはかなり立派で、ガチアウトドアは苦手という方でも楽しめます。キャンプファイヤーを囲んでスモアを食べたり、カップ麺を食べたり、星空を見たり、ビールを飲んだり、、、記憶に残る最高の夜になること間違いなし!!

Dreamcatcher Tipi Hotel(ドリームキャッチャー・ティピー・ホテル)

アクセス

ドリームキャッチャー・ティピ・ホテルは、イエローストーン国立公園の北エントランスから車で10分ほどの距離にあります。イエローストーン巡りの拠点となる、モンタナ州の「Gardiner(ガーディナー)」という街の外れにあります。

冬は雪のため閉鎖していて、営業するのは5〜9月です!

ガーディナーの街はこんな雰囲気です。

地元スーパーもあります。ここで、本日の夜ご飯を調達。

ここにはバッファロー(バイソン)肉も売っていました。

↓美味しいバイソン肉の料理が食べられるお店は、ウェストイエローストーンにあります!

エルクの群れに出会う

そして、宿に向けて車を走らせていると、何やら蠢く集団が目に入ってきた・・・

なんと、ブルエルクの群れが!!!!!すごい!!!!大きい個体は全長2.5メートルくらいにもなります。奈良公園の鹿とはレベルが違う。

↑発見時。めっちゃ興奮した(笑)ライオンキングでこんなシーンあるよね。

そして、群れはどんどん移動していった。泊まる場所にやってくることもあるんだと。ちなみに、グルメピエロがガーディナーに滞在した数日前には群れが街を占拠して動き回ってたらしい。こんなのとまともに遭遇したら失神する自信がある(笑)

ホテルに到着しました!かわいい。

素敵!!!!入り口を抜けると・・・

ティピーが並んでいる!!!裏の敷地は山ですぐそこに大自然が広がっている。待ち望んだテントライフだ!

ティピーの数は20弱。適度に距離が離れていて、とても良いところです。

ティピーで過ごす1日

では、気になるティピーの全貌を紹介します。

充実の設備

敷地に入ってすぐにある大きなテントが、受付です。お土産も売っていました。

ガーディナーの天気を知らせる黒板。

ここはちょっとした食事スペース。コーヒーや紅茶、果物、ヨーグルトなど簡易的な朝ごはんもここで食べられます。お湯もありますよ!

そして、圧倒的に気になるトイレ風呂事情。共有ですが、ちゃんとついています!!!こまめに掃除してくれている感じでした。


中はこんな感じ。薄暗く撮れてしまいましたが、極めて綺麗です。トイレと洗面台とシャワーがセットになっていて、6〜7部屋ありました。

イエローストーンにはこうしたグランピング施設がいくつかあったのですが、中にはトイレが「地獄」と評価されるような場所もあります。その辺りのレビューをしっかりと見ることもオススメします。

豪華ティピーの中は?

我がティピーはこれじゃ!!!!中を案内しよう。

じゃじゃーん!!かなり広いです!!ベッドは2台あって、ここは5人まで泊まれるファミリータイプのティピー。9月上旬に泊まって、1泊なんと$530!今回の旅で一番お金を使ったのが、この宿でした。体験イズプライスレス・・・ということで。

>>Booking.comでDreamcatcher Tipi Hotelをチェック!

扇風機や小さなストーブがあります。電気も完備。携帯も充電可能。

想像以上の広さ!9月上旬に泊まりましたが、しっかり着込んで寝れば寒さは感じませんでした。

朝起きて、ベッドからの眺め。異空間にいる感じ。注意点はティピーの中に開封済みの食べ物を置かないこと。野生の動物が食料を求めて中まで入ってくることを避けるためです。確かにあの規模の鹿とか大群で登場したらひとたまりもない。外での飲食は自由です!

焚き火を囲んでスモア

敷地の中心部には、キャンプファイヤーのエリアがあります。

夜はマシュマロがでます!!楽しみ!!!!

日が暮れてきて、素敵な感じに光るティピー。お待ちかねの・・・

マシュマロタイム!!!

泊まっている人たちがキャンプファイヤーに集合してきました。

キャンプファイヤーには赤ワイン、白ワイン、そして地ビール各種が置いてあって、飲み放題!マシュマロにビスケット、チョコレートが入ったスモアセットももらえます。

スモア〜〜〜!最高です。マシュマロを焼いたのが久しぶりで、絶妙なとろけるマシュマロ作りに苦戦した(笑)

ビールを飲みながら、のんびり。こちらのビールも貰えるやつ。

ペンシルベニア州から来たという夫婦に、イエローストーン内で熊に出会えたスポットを教えてもらった。キャンプファイヤーをぼ〜っと眺めながらゆっくり過ごすのは、とても素敵な時間。

そしてそして、これがやりたかった!!!!カップ麺、ニューヨークから持参しました。憧れの、アウトドアカップ麺。お湯をもらって、キャンプファイヤーの前で食す。最高にうまかった。

ビール、何本目だ?

大きなキャンプファイヤーとは別に、泊まっているテントの前にもそれぞれ個別のキャンプファイヤーがあるのです。スモアタイムが終わったら、各々のキャンプファイヤーに移動して過ごす感じでした。この時間がとにかく至福。他のテントとは距離も離れているので、聞こえるのは風の声や草木のざわめきだけ。大自然を感じます。

夕暮れ&星空

テント泊は、絶景に囲まれて過ごすことができるのが醍醐味。

夕暮れどき。ちなみにここのスペースでは、ちょっとしたゲームも置いてありました。

山の向こう側に太陽が沈んでいく。ずっと眺めていられる。

夜は満点の星空!!!!寝る前はそうでもなかったのに、夜中にトイレに行こうと起きたら、星が眩しすぎてびっくりした。大絶景に感激です。

まとめ

ホテル詳細

Dreamcatcher Tipi Hotel
(ドリームキャッチャー・ティピ・ホテル)


チェックイン :15:00
チェックアウト:11:00

電話番号:+1(406)848-9447

公式サイト:https://www.dreamcatchertipihotel.com/

住所:20 Maiden Basin Dr, Gardiner, MT 59030

オススメ度

★★★★★

★☆☆☆☆ 時間の無駄
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 普通
★★★★☆ 行く価値アリ
★★★★★ 行かなきゃ損!

ティピーで過ごした1日は、全てが最高でした。素敵なティピーに、旅人と囲むキャンプファイヤーに、アツアツのスモアに、何本も飲んだ地ビールに、イエローストーンで食べるカップ焼きそば。そして雄大な自然に囲まれ、ブルエルクの大群が来ないかビクビクしながら、まぶしい星空の下で眠るという、、、全てが尊い!今回旅の中でも上位で記憶に残る体験でした!イエローストーンに行ったら、めちゃくちゃオススメです!!

↓眩しい星空を見たのは、ニューヨークのフィンガーレイクス以来!?ワイナリーのホテルが最高でした。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー