MENU
NY生活

IKEAブルックリンの店舗購入→当日配送サービス「タスク・ラビット」を使ってみた【送料プチ節約】

英語のIKEAの発音(=アイケア)に未だ慣れない、グルメピエロです。

ニューヨークに引っ越してきた方が必ず行くであろう場所がIKEA(イケア)。激安で家具が手に入るので、特に永住組でない駐在員の方はフル活用している方が多いと思います。みんな同じ照明を使っていることもしばしば(笑)ただ車を持っていないと、購入した家具を運ぶのが大変!でも配送すると時間がかかる上に、下手したら家具よりも送料の方が高くなることがあると思います。店舗で購入した家具をその日のうちに自宅に配送できて、さらに送料もちょっぴり節約できちゃうサービス「TaskRabbit(タスクラビット)」を初めて使ってみて、とっても便利だったので紹介します!

今回はIKEAブルックリンを紹介していますが、IKEAクイーンズでも同じサービスがあるそうです。

IKEAブルックリン

アクセス

IKEAブルックリンは、ブルックリンのレッドフックというエリアにあります。マンハッタンに住み始める人が必ずと言っていいほど家具を見に行く場所ではないでしょうか。ちなみにクイーンズにもIKEAはあります。

自家用車を持っていれば行くのは簡単ですが、ニューヨーク市内に住む方は車を持っていないことも多いと思います。IKEAへの1番楽な行き方はフェリー。IKEAに直行する土日限定無料フェリーを利用するか、レッドフック行きの通常フェリーに乗って15分ほど歩くと着きます。

土日限定無料フェリー

コロナの影響で一時サービス停止していたIKEAの土日限定無料フェリーですが、2022年3月に再開しました!

ミッドタウンウェストのピア79と、ウォール街のピア11から出ています。レッドフック行きの通常フェリーは停留所が多くて時間がかかりますが、IKEAフェリーはIKEAに直行してくれるので早いし無料だし超便利。

時刻表はこちら。ピア79からIKEAが40分くらい、ピア11からIKEAは10分くらいで着いちゃいます。ちなみに、ピア79まではミッドタウンを循環する無料バスも出ています。詳しくはこちら

当日配送サービスを活用!

ストレスフルなIKEA通常配送

IKEAの通常配送料は$49〜。ネット注文しても、店舗で配送を依頼しても、同じ価格でした。到着までに数週間かかることもある上、IKEAの配送は非常にストレスフルです。やっぱりコストを抑えているだけあり、配送への配慮は皆無。自分で店舗で手に入れて、自分で運ぶのが大変だけど確実なのです。

グルメピエロの場合、「翌日配送可」とされていた商品をネット注文したところ、1週間待ったあげく配送されず、しかも勝手にキャンセルされました。カスタマーサービスに聞いたら、「カード決済が出来なかった」と最初はこちらのせいにされたのですが、決済されていたと反論すると、配送センターの在庫がなくなったと説明されました。もう2度とIKEAでネット注文しないと決意し、諦めてIKEAに向かいました。

IKEAホームページのスクリーンショット。

ちなみに店舗の在庫状況はリアルタイムで残数まで確認できるので、お目当てのものがある場合ネットで確認してから行くとスムーズです。

タスク・ラビットとは

IKEA自身もデリバリーにはあまり手をかけられないと踏んでいるのか、「TaskRabbit(タスク・ラビット)」という会社と提携し、配送や組み立てサービスなどを委託しています。レストランが配送委託するウーバーイーツにみたいなものですね。

IKEAの配送デスクで話を聞いたら、数週間かかる通常配送($49〜)よりも、当日・翌日配送に対応しているタスク・ラビット($29〜)の方が安いと勧められた。もともと、XLウーバーに乗って自分で運ぼうかと思っていたけど、こっちの方が楽だし安そうだったので、試してみることに。

当日配送サービスの仕組み

まずはQRコードを読み取り、配送枠があるかどうか念のため確認します。

手順に従って進めます。IKEAブルックリンの住所は手入力しなければいけない。そのあと自分の家の住所を入力します。

この時1番安いのが$34のピックアップトラックでした。今回は大きなベッド1つ運んだのですが、何個まで積めるのかはよく分からないので、お店の人に確認しましょう。時間は、当日・翌日などから選べます!

配送枠を確認できたら、レジへ。普通に商品を購入しますが、この時レジの店員に「タスク・ラビットを使いたいので、番号がどれか教えて」と聞きます。

店員さんに聞いたレシート記載の番号を、こちらに入力。さらにレシートの写真を撮って添付します。そのあとは支払い方法などを入力して、申し込み完了です!

さて、買った家具は配送センターまで自分で届けに行きます。

場所はIKEAブルックリンの駐車場側に出て左奥にある「LUGG Delivery Service by TaskRabbit」という看板が目印。係員がいて、ここで家具を受け渡します。レシートを見せて、サインしたら完了!あとは手ぶらで帰れます。

価格高騰するレンタカーを借りるよりも、ウーバーに乗って自分で運ぶよりも、全然楽だし安い!

あとは配送担当者におまかせ。ウーバーイーツと同じ感じで、追跡できます。ストレスゼロ!しかも、手ぶらになったのでレッドフックで優雅にランチしたりしていたら、家具の方が先に家に着いた。到着直前に配送担当者から電話連絡が来るので、ドアマンに受け取ってもらうようにしました。自分が家にいれば、部屋まで運んでくれます。

IKEAとセットで行きたいグルメ

買った家具を配送サービスに預けたら、あとは自由の身!せっかくレッドフックまで遠出したのだから、グルメも堪能して行きましょう。IKEAブルックリンのあるレッドフックには美味しいお店がたくさんあります!

レッド・フック・タバーン

グルメピエロがニューヨークのベストバーガーに認定しているのが「Red Hook Tavern(レッド・フック・タバーン)」。IKEAから徒歩10分くらいです。ただ、ここは火事に見舞われて2022年4月時点で休業中。

↓他にも、レッドフックにあるアイスクリーム屋さんやワイナリーについてこの記事で紹介しています!

ホームタウンBBQ

ニューヨークで1番人気のバーベーキュー「Hometown Bar-B-Que(ホームタウン・バーベキュー)」もレッドフックにあります。IKEAから徒歩7分くらい。

アザーハーフ・ブリューイング本店

ニューヨークの2大ブルワリーに認定している「Other Half Brewing(アザーハーフ・ブリューイング)」の本店もレッドフック周辺に。IKEAから徒歩20分くらいです。

↓本店については記事中盤以降で書いています!

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー