ブルワリー巡り

超実力派!NYで絶対行きたいビール醸造所「アザー・ハーフ・ブリューイング」【東海岸No1の呼び声も】

グルメピエロ(オス)です。

今東海岸で1番勢いのあるビール醸造所「Other Half Brewing(アザー・ハーフ・ブリューイング)」。NYのブルックリンに留まらず、NY州北部やワシントンDCにも勢力を拡大するなど今、東海岸で急激に勢力を広げているクラフトビールなのです。とにかく実力が高く、NYのみならず東海岸でナンバー1との呼び声も高いオススメクラフトビールを紹介します。

Other Half Brewing(アザー・ハーフ・ブリューイング)

アクセス

本店はNY市ブルックリンの南部のなんとも行きにくい場所にあったのですが、ついにブルックリンの中心部にバーが誕生!マンハッタンからのアクセスもよく、Lラインの地下鉄に乗ればすぐたどり着けます。橋の麓にあるので、マンハッタンからはウィリアムスバーグ橋を渡って訪れることもできます。おしゃれ地域のウィリアムスバーグも近くなので観光とのセットもめっちゃあり!

午後3時ごろ、お店の外の席は大賑わいでわかりにくいけど入り口には行列も。グルメピエロも入るまでに30分の待ち時間がありました。夏にかけてさらに賑わうことが予想されるので、時間にゆとりのある日に行くことをオススメします。

中は広々開放的な感じで、ビールを作る機械がドンとお出迎え。

ビールだけじゃなく、ハードセルツァーというアルコール度もカロリーも低い酎ハイ的なものも出しているのでビールが苦手な人も楽しめます。

IPAに酔いしれよ

アザー・ハーフの強みはなんといってもIPA。というか作ってるビールのほとんどがIPAで毎月?毎週?のレベルで次々と違う味のビールが登場する。少し飲むのをやめるとその進化に取り残されてしまうほどで、いろいろな試みをやっていて「これぞクラフトビール!」と思えるとても楽しいブルワリーです。

こちらが壮観の15種類飲み比べ(笑) ここでは4oz(=500のペットボトルの1/4くらい)を4ドルで販売しています。なのでこんな遊びの飲み比べも可能。もちろんジョッキサイズの大きいものもあるので、その日の気分でいろんな飲み方ができます。

これは全部IPA。それぞれがかなり詳細に違いを作られていて、人ぞれぞれ、自分の好みに合うIPAを見つけられそう。

どんどん新作が出るので次に訪れたときに同じものがあるかわからないけど、グルメピエロ(オス)のお気に入りはDDH lACEd in SpaceというダブルIPA。フリーティーなんだけど、重くなりすぎず爽やかなところがとってもナイスです。

缶で買ってゆったり

アザーハーフは現在勢力拡大中で、2019年頃はあまりスーパーで見ることはなかったけど、21年になってからニューヨークのホールフーズなど大きなスーパーで見るようになってきた。わざわざブルワリーに行かなくても、スーパーで気軽に買ってテレビを見ながらゆったり飲むなんてのもあり。

こちらはジョジョに出てきそうな、スペースダイアモンドという名前の香り強めのインペリアルIPA。フルーティーでトロピカルな香りがする。宇宙感はわからないけどめっちゃうまかった(笑)

こちらは果実を絞ったような真っ赤なビール。プラムを食べてるような感覚でビールとは思えない新鮮さ。

いろいろなアメリカビールの飲み比べはこちらから。

まとめ

店舗詳細

Other Half Brewing Domino Park
(アザー・ハーフ・ブリューイング ドミノパーク店)


営業時間:月〜金 12:00~22:00  土 10:00~22:00  日 11:00~19:00

定休日:なし

公式サイト:https://otherhalfbrewing.com/location/domino-park/

予約:なし(現地で順番待ちの予約は可)

住所:34 River St, Brooklyn, NY 11249

オススメ度

★★★★★

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

とにかく飲んでて楽しい、おしゃれな場所というのも最高。クオリティが高いので1本を家でじっくり飲むのもあり。ニューヨーク州でグルメピエロが星5を出すのはアザー・ハーフとスリーズだけ。スリーズについてはこちらから。

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッと応援お願いします!あなたのその心意気がモチベーションに!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

カテゴリー