フィラデルフィア

フィラデルフィア旅行|1泊2日か日帰りで!「絶品アメリカ飯と名画とロッキーと」【マンハッタンから2時間弱】

スタローン映画はランボーよりロッキー派。グルメピエロです。

ニューヨーク・マンハッタンから2時間弱で行けるフィラデルフィアに1泊2日で行ってきました。車や電車でサクッと日帰りでも十分楽しめるので、土日に気軽に行くのがオススメです。フィラデルフィアといえば映画ロッキーの名シーンに登場する有名の大階段や、誰もが知っている名画であふれる美術館などの観光スポットも有名です。そんな中、何よりも推したいポイントが最高のアメリカンデブ飯フィリーチーズステーキの聖地ということ!絶品フィリーチーズステーキ食べ比べてデブしちゃおう!

ペンシルベニア州フィラデルフィア

フィラデルフィアってどんな街?

フィラデルフィアはニューヨークとワシントンDCのちょうど中間の位置にあるペンシルベニア州最大の都市です。人口はアメリカの大都市の中でも6番目と多く、多様な文化が育まれています。

歴史的には、1776年にアメリカ独立宣言が採決されたアメリカ誕生の地。独立宣言後、一時期アメリカの首都だったこともある街です。自由の鐘や独立記念館など歴史を感じる場所も多く町が丸ごと世界遺産に指定されています。

アクセス

フィラデルフィアはニューヨーク・マンハッタンから車で2時間弱です!電車だとペンステーションからアムトラックで1時間半弱で到着します!ニューヨークからはかなり気軽に行ける。

フィラデルフィア旅マップ

今回のフィラデルフィア旅行で紹介するスポットを地図にまとめました!

観光

ロッキーステップでロッキーごっこ

フィラデルフィアに行ったら、みんな行くであろうロッキーステップはフィラデルフィア美術館にあります。たくさんの人が階段を駆け上がって、ロッキーごっこしています。

登り切ると、フィラデルフィア美術館!でも入り口はここじゃないです。階段登らず、建物の右奥に進むと入り口があります。

ロッキーが立っていた場所には、こんな足跡も!

映像で1970年代のフィラデルフィアも見てみよう!

ロッキーが見ていた景色。意外と当時とほとんど変わらない。

ロッキー像の前には行列ができています。ここで記念撮影しましょう!

フィラデルフィア美術館で名画三昧

ロッキーステップとセットで訪れたいのがフィラデルフィア美術館。1876年に建国100周年として建てられたものです。貯蔵作品数はニューヨークのメトロポリタンほどではありませんが、30万点とかなりあります。中世の絵から近代まで幅広い時代の作品が保管されていて、アジアの作品まで、幅広い名作を多く取り揃えた美術館です。

ゴッホやモネ、ピカソ、ルノワール、ダリなどなど日本なら1点だけで美術展が開かれるであろう作品がゴロゴロとしています。

チケットはネットで買っておくと入場がスムーズです。大人が$25。18歳までは無料!

絵だけじゃなく、美術館のデザインがかっこいい。建築物巡りとしてもたのしいです。

ゴッホ の「ひまわり」。12本のひまわりが描かれています。世界に6つ(製作時は7つ)あるうちの1つがフィラデルフィア美術館にあります。なんとなくゴッホのひまわりというと、黄色い背景のものを思い浮かべると思いますが、あれはロンドンのナショナルギャラリーにある絵。フィラデルフィアのひまわりは、ミュンヘンにある3番目の作品を模写したものとされています。背景も青で一番とっつきやすいイメージを受けますね。

ニューヨークのメトロポリタン美術館には花瓶なしのひまわりがありますが、いわゆるゴッホのひまわりがアメリカで見れるのはここだけです。

モネの「日本橋と睡蓮の池」。モネの睡蓮シリーズの一つ。見ているだけでいやされる美しさ。

ダリの「茹でた隠元豆のある柔らかい構造(内乱の予感)」。シュールレアリズムの傑作。なかなか不気味な作品ですね。これはダリが1936年に起こったスペインの内戦の不安を予知して描いたとされる作品です。スペイン内戦の前に完成したとされていますが、最近の研究ではこれよりさらに前の1934年という見方もあるそう。本当に予知していたのであればすごいですね。

グルメピエロ(メス)的、1番のお気に入りコーナー(笑)このオランダのタイル、全部可愛かった。オランダは湿気がすごいからタイル文化が発達したらしい。

このタイル欲しい。

■フィラデルフィア美術館
公式サイト:www.philamuseum.org
オススメ度:★★★★☆

ちなみに、ロダン美術館も近くにあります。徒歩で5分くらい。この像の前でみんな、考える人のポーズをして記念撮影していました!

フィラデルフィアの食が集まるマーケット

フィラデルフィア旅行で訪問マストであろう場所がReading Terminal Market(レディング・ターミナル・マーケット)」。しかし我々としたことが、なんと訪れた日がイースター休み!!!がびーん。通常は毎日朝8時からやっています。ここでフィリーチーズステーキもポークサンドイッチも、ドーナツもアイスクリームもなんでも手に入るらしいです(笑)

■Reading Terminal Market(レディング・ターミナル・マーケット)
公式サイト:www.readingterminalmarket.org
オススメ度:評価不可

ホテル

キャノピーbyヒルトン

フィラデルフィアのホテルで、値段もちょうど良くて立地的にもオススメなのがCanopy by Hilton Philadelphia Center City(キャノピー・バイ・ヒルトン)」。そして1階に超美味しいドーナツ屋さん(後ほど紹介)があるのも大きい!!

ホテル予約・価格の確認はこちらから!
>ExpediaでCanopy by Hiltonを予約する
>>Booking.comでCanopy by Hiltonを予約する

とってもおしゃれです。そして新しいホテルなので、設備も整っているし綺麗。

お部屋も可愛い!広くはないけど、狭すぎなくてちょうど良い感じ。我々が泊まった時は、土日で1泊$200(税込)。

デザイン性の高いホテルでした。

コーヒーメーカーも新しかった。ちなみに直結の駐車場がなくて、目の前のビルの地下に停めることになります。雨の日だと、それがちょっと不便かも?

ホテル予約・価格の確認はこちらから!
>ExpediaでCanopy by Hiltonを予約する
>>Booking.comでCanopy by Hiltonを予約する

■Canopy by Hilton Philadelphia Center City(キャノピー・バイ・ヒルトン)
公式サイト:www.hilton.com
オススメ度:★★★☆☆

名物グルメのフィリーチーズステーキ

フィラデルフィアの名物といえば、フィリーチーズステーキ!ジューシーなお肉と濃厚チーズソースをパンで挟んだ最高のアメリカ飯です。

ジョーズ・ステーキ+ソーダ・ショップ

フィリーチーズステーキの有名どころの一つが、ポップな外観が可愛いJoe’s Steaks + Soda Shop(ジョーズ・ステーキ+ソーダ・ショップ)」

すごくオーソドックスな美味しいフィリーチーズステーキ!

■Joe’s Steaks + Soda Shop(ジョーズ・ステーキ+ソーダ・ショップ)
公式サイト:joessteaks.com
オススメ度:★★★☆☆

ウッドロウズ・サンドイッチ・ショップ

多分そんなに有名じゃないけど、オススメなのが「Woodrow’s Sandwich Shop(ウッドロウズ・サンドイッチ・ショップ)」

ここのフィリーチーズステーキが、この旅で食べた中で一番美味しかった!!

■Woodrow’s Sandwich Shop(ウッドロウズ・サンドイッチ・ショップ)
公式サイト:www.woodrowsandwich.com
オススメ度:★★★★☆

ちなみにショッキングなことに、イースター休みと重なって行きたかったお店にほとんど行けませんでした(笑)フィラデルフィアで美味しいとされるされるフィリーチーズステーキは、以下の記事でまとめていますのです是非チェック!!

その他グルメ&ブルワリー

秘密のステーキハウス

もはや秘密にしておきたい、ディナーにオススメのステーキハウスがAlpen Rose(アルペン・ローズ)」です。通りかかっても全く気付かない外観で、この薔薇の表札が目印です。ピンポンを押して、中へと入ります。中はまたとーってもすてきな空間が広がっている。

「Beef Wellington(ビーフ・ウェリントン)」($74)。お肉のパイ包み焼き!!ここの料理はどれも絶品でした。詳しくは以下のブログ記事で書いてます!

■Alpen Rose(アルペン・ローズ)
公式サイト:www.alpenrosephl.com
オススメ度:★★★★☆

極上半生?ドーナツ

フィラデルフィアで絶対食べていただきたいドーナツがFederal Donuts(フェデラル・ドーナツ)。先ほど紹介したホテルの1階に入っていて、2日連続で行った。フィラデルフィアに数店舗あり!

シナモンブラウンシュガードーナツ。注文すると揚げてくれるのですが、これが中がとろっとしているような、半生食感!!超美味しいです。ドーナツに浸したミルクを使った、ドーナツラテもお忘れなく。

■Federal Donuts(フェデラル・ドーナツ)
公式サイト:www.federaldonuts.com
オススメ度:★★★★☆

ワイワイ楽しいブルワリー

Yards Brewing Company(ヤーズ・ブルーイング・カンパニー)。かなりのキャパがありますがかなりにんきで人でごったがえしていました。

ビール飲み比べのフライトの種類が充実。開放感のある場所なので、大勢でわいわいやるのが楽しそうです。

■Yards Brewing Company(ヤーズ・ブルーイング・カンパニー)
公式サイト:yardsbrewing.com
オススメ度:★★★☆☆

おしゃれブルワリー

フィラデルフィアで一番オススメしたいのが、Love City Brewing(ラブ・シティ・ブルーイング)「ビールは労働者の飲みのもだ」という理念を掲げていて気取らない店内がいい感じです。

左がディープカット($6)、軽やかでシンプルなピルスナー。右がイレイザーフット($7)、ヘイジーIPA。香り華やかでとってもフルーティな味わいです。グルメピエロ的にはこのブルワリーが一番おすすめ!!

■Love City Brewing(ラブ・シティ・ブルーイング)
公式サイト:www.woodrowsandwich.com
オススメ度:★★★★☆

↓他にも旅行まとめ書いています!ジョージア州サバンナは超オススメ。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー