マンハッタン

NYグルメ|ジョージ・クルーニー御用達ステーキ「4 Charles Prime Rib」

ステーキ激戦区のニューヨーク。

本当に美味しいステーキハウスがたくさんあるのだが、最近、これまでの暫定1位を覆すお店に出会ってしまったのだ。それが、ジョージ・クルーニーも御用達の超予約困難店4 Charles Prime Rib(4チャールズ・プライム・リブ)だ。

ずっと行けるタイミングを狙っていたところ、このご時世でテイクアウトを開始したことに目をつけ、すかさず注文。最近はできるだけお店に食べに行くようにしているけど、ここはテイクアウトで食べられるチャンスを逃してはいけない!

4 Charles Prime Rib(4チャールズ・プライム・リブ)

ジョージ・クルーニーも来店の超予約困難店

4チャールズは、なんと言っても予約が取れないことで有名。いつ予約サイトをみても、23:45以降しか席が空いていないのだ。あのダンディ俳優、ジョージ・クルーニーも結婚記念日に来店していて、プライムタイムは上客優先との噂も。ジョージ・クルーニーと奥さんはがっつりパパラッチされていた(笑)

全然予約取れないので、一度開店の5時に合わせて突撃してみたけど、先着の家族に敗北した・・・。でも空いていたら入れるので、突撃してみる価値はあり!

アクセス

4チャールズがあるのは、美味しいレストランがたくさん集まるマンハッタンの左下のあたり「West Village(ウェスト・ビレッジ)」。大好きなイタリアン「Don Angie(ドン・アンジー)」や、前回書いたベストバーガーの「Emily(エミリー)」もこの辺にある。

料理

デリバリーはこちら(Caviar)から注文した。

「Elote Style Corn(エロテ・スタイル・コーン)」($15.95)。エロテとは、メキシコ風の焼きとうもろこしらしい。チリライムパクチーが効いていて、アジアンテイスト!メキシコ風らしいけど(笑)やみつきになる美味さ。

「Buttery Mashed Potatoes(マッシュポテト)」($13.95)。これもうますぎる。事件だ。グレービーソースが溶け込んだ超滑らかなマッシュポテトに、丸ごとローストガーリックのガツンとした香り。マッシュポテト界、1位に君臨する味。

そして大本命、「Roast Prime Rib / 4 Charles Cut(ロースト・プライム・リブ / 4チャールズ・カット)」($98.95)。お店の名物であるプライムリブは厚さに応じて3種類あるのだが、これが一番分厚いカット!そして骨付き。

テイクアウトで$100近いお肉を頼むのは少々緊張(笑)

横から見ると、驚異の厚さ!!そして食べてびっくり。

柔らかすぎる!!!!!和牛超えた!!!

これは、私がこれまで食べた肉の中でも、間違いなく最高峰。しかも、テイクアウトで時間が経っているはずなのに、なぜこんなにも柔らかいのだ。どうしてだ!!!!と問いたくなる。

テイクアウトの醍醐味は、好きなお酒と合わせることができること。大好きなプリズナー・ワイン・カンパニー「Thorn(ソーン)」と共に極厚&極柔プライムリブをいただく。香りがすごーくよくて、程よい果実味がガッツリステーキとぴったり合うのだ。

ソーン [2015] ザ・プリズナー・ワイン・カンパニー/ (旧)オリン・スウィフト・セラーズ ( 赤ワイン )

価格:9,961円
(2020/8/27 22:25時点)

そして〆には、「American Cheeseburger(アメリカン・チーズバーガー)」($22.95)。これも、ニューヨークベストバーガーとの呼び声高い逸品らしい。どれどれ。

パティが肉肉しい!まさに、ステーキハウスのハンバーガーという感じ。ただ、ベストバーガーとまで言われるかな?という感じだった。期待は超えてこないかな。ベストバーガー繋がりで言えば、「Emily」のハンバーガーの方が好みかも!

まとめ

頼んだメニュー

  • Elote Style Corn($15.95)アジアンテイストなスイートコーン
  • Buttery Mashed Potatoes($13.95)ガーリック効いた滑らかポテト
  • Roast Prime Rib 4 Charles Cut($98.95)極厚超柔らかプライムリブ
  • American Cheeseburger($22.95)肉肉しいバーガー

プライム・リブは厚さに応じて「English Cut」「Chicago Cut」「4 Charles Cut」の3種類ある。他を食べたことないけども、極厚の「4 Charles Cut」は確実に美味しくて感動できる。マッシュポテトも夢に出てくるくらい美味しいので是非注文を。

かなりの量があるので、翌日のランチにも楽しめた!ただ、翌日はプライムリブの脂身が重くなってしまうのが難点。

店舗詳細・予約

超予約困難店だけど、できれば予約していきたい。突撃も可能。

4 Charles Prime Rib
(4チャールズ・プライム・リブ)


営業時間:16:30-21:30(20年8月時点)

定休日:なし

電話番号:+12125615992

予約サイト:https://resy.com/cities/ny/4-charles-prime-rib

公式サイト:http://www.nycprimerib.com/

住所:4 Charles St #3004, New York, NY 10014

オススメ度

★★★★★

★☆☆☆☆ 2度と行かない
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 普通
★★★★☆ また行きたい
★★★★★ 定期的に行きたい

堂々の5つ星。まだテイクアウトでしか味わっていないけれども、グルメピエロ調べのニューヨークのステーキハウスランキング1位に躍り出た。超予約困難だけども、次は絶対に、お店で熱々のプライムリブを食べたい。

NYのステーキランキング(20年8月時点)

まだ書いていないお店もあるけど、これまで行ったステーキハウスで現時点のランキングはこんな感じ。随時更新していきます。(リンクは記事に飛びます)

  1. 4 Charles Prime Rib ←
  2. Club A Steakhouse
  3. Keens Steakhouse
  4. Amber Steak House
  5. Peter Lugar Steakhouse
  6. Quality Meats
  7. STK Steakhouse

↓ランキングに参加してますので、よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー