マイアミ

名物蟹が美味い!アメリカ屈指のビーチリゾート「フロリダ州マイアミ」【観光・アクティビティ・グルメ情報】

マイアミといえば警察ドラマ「マイアミ・バイス」。グルメピエロです。

アメリカのリゾートといえば!と考えた時に上位に浮かぶのがフロリダ州マイアミ。1年を通して温暖な気候で多くの人が日焼けをしにやってきます。ビーチアクティビティはもちろん、南側には2つの全くタイプの違う国立公園も広がり、様々な楽しみ方ができる街です。今回は、そんなビーチリゾートマイアミのグルメやホテル、観光スポットなどを一挙にお届けします。名物のストーンクラブは、マストで食べたい!

Miami(マイアミ)

マイアミってどんなところ?

マイアミは、フロリダ半島の南東に位置していて、ジャクソンビルに次いでフロリダ州で2番目に人口が多い都市。本土から海を挟んだ細長い島がマイアミビーチ市で、一大リゾート地!ホテルやレストラン、ナイトクラブなどが集まっています。

キューバ革命後に国外脱出したキューバ人が多く住んでいることもあり、南米出身者は人口の半分近くを占めます。キューバ料理が充実しています。

ベストシーズン

マイアミは年間通じて暖かいですが、ベストシーズンとされているのは11〜5月。特に3〜5月は、20度台前半〜後半と、過ごしやすい気候で冬の混雑も避けることができるとのこと。

グルメピエロ旅マップ

今回紹介する主なスポットは、こちらの地図にまとめています!

観光スポット

マイアミビーチ

マイアミの一大リゾート地が、マイアミビーチです。南北に細長い島になっていて、本島とは橋で繋がっています。ビーチはそれぞれに特色があり遊び方も変わってくるみたい。ナイトクラブがたくさんあって、どんちゃん騒ぎする人が多い場所でもあります(笑)

言わずもがななので、詳しくは書きません。レッツ・エンジョイ!

豪邸のお庭でゆったり「ヴィラ・ビスカヤ」

太陽と海やパーティーなど、ワイワイした遊びのイメージが強いマイアミですが、落ち着いた観光スポットもあります。ヨーロッパに来たのかと錯覚するような美しい建物と綺麗な庭園が楽しめる美術館Vizcaya Museum & Gardens(ヴィラ・ビスカヤ)」は、ニョキニョキと生えるマイアミの無機質な高層ビル群から離れ、落ち着ける場所になっています。

コロナ対応で入り口での対面でのチケット販売はありませんでした。その代わりにオンラインでチケットが購入できます。

この豪邸を建てた実業家は、北東部のメイン州生まれ、病気もあり医者に太陽の燦々と降り注ぐ温暖なマイアミを勧められたんだそう。冬の療養地として選んだのが始まりなんだとか。にしてもそれでここまで極めた家にしてしまうんだ。すごい。

グルメピエロ(オス)がお気に入りの像。考える人じゃなくて、足の裏のトゲでも抜いているんでしょうか?作り手はなぜこのシーンを作ろうと思ったんだろう。そこが面白い。

この家の人信用できるなと思ったのが、食器のセンスがよかったところ。めっちゃかわいい。

メインの建物は3階建て(一部4階?)になっています。中庭ってかもはや広場。

代償様々、用途もいろいろな重厚感のある部屋がたくさんあります。

邸宅の外側には船を模した・・・なんだこれ?(笑)オブジェ?

この場所を我が物顔で闊歩していたのが、グリーンイグアナ。めっちゃでかいです。かなりたくさんいて、あっちもこっちもこんなサイズのがいます。「南国だなーすごいなー」と思っていたら、実はコイツら外来種らしい!1960年代ごろから中南米からやってきたそう。在来の植物や動物への被害があるので全然ウェルカムじゃないらしい。一気に憎く見えてきた・・・もっとイグアナ問題に知りたい方はこちらから。

建物見たり、庭園散歩したり、イグアナみたりしていると結構あっという間に時間が過ぎてしまう。海のアクティビティに疲れたら訪れるのはありかも。

■Vizcaya Museum & Gardens(ヴィラ・ビスカヤ)
公式サイト:https://vizcaya.org/
オススメ度:★★★☆☆

ビスケーン国立公園

マイアミから車で1時間弱の距離にあるのが「Biscayne National Park(ビスケーン国立公園)」です。サンゴ礁とマングローブが生い茂るビスケーン湾一帯に広がる公園で、敷地の95%が水域です。海のアクティビティをするのには持ってこいの場所で、美しい海はアメリカ有数のダイビングスポットとしても有名です。

Biscayne National Park
ビスケーン国立公園

グルメピエロはマングローブの森をパドルボードというたったり、座ったりできるビート板とサーフボードの中間みたいなやつに乗って辺りを散策するツアーに出かけました。静かな海を進む優雅な時間が楽しめます。体験記はこちらから↓↓

Biscayne National Park(ビスケーン国立公園)
公式サイト:https://www.nps.gov/bisc/index.htm
オススメ度:★★★☆☆

YouTubeにこの公園での体験をアップしました!こちらも是非観てください!

エバーグレーズ国立公園

マイアミの南側にはもう一つの大きな国立公園があります。アラスカを除けばデス・バレー国立公園、イエローストーン国立公園に次ぐ3番目に大きな国立公園が「Everglades National Park (エバーグレーズ国立公園)」です。巨大な湿地には多様な生態系が築かれています。

グルメピエロは残念ながらまだこの地は未体験。体験した方ぜひ感想を教えてください。

グルメピエロの激推し国立公園はサイズもビッグなデス・バレーとイエローストーン。詳しくはこちらから↓↓

グルメ

ベネズエラ式朝ごはん「ブダレ・ビストロ」

マイアミは、カリブ海や中南米からの移民が多いので料理も様々なバラエティーに飛んでいます。まず、紹介するのがニューヨークに住んでいるとまず食べることがないベネズエラ料理店Budare Bistoro(ブダレ・ビストロ)」

ホットケーキとクレープの中間のような現地の伝統料理でカチャパは絶品です。朝ごはんには少し重いけど、3種のチーズを使った甘さと塩味のハーモニーが絶妙です。

Budare Bistoro(ブダレ・ビストロ)
公式サイト:https://www.budarebistro.com/
オススメ度:★★★★☆

キューバ式バーガー「エル・レイ・デ・ラス・フリッタス

続いて紹介するのはキューバ料理。キューバンサンドウィッチは有名ですが、このバーガーもぜひ食べて欲しいです。El rey de las fritas(エル・レイ・デ・ラス・フリッタス)」というマイアミに4店舗を展開するこちらのお店では、カリカリに揚げたフライをバーガーに挟むスタイル。

アメリカとキューバの文化のミックスが楽しめる!値段も$4.75〜と超お得!

■El rey de las fritas(エル・レイ・デ・ラス・フリッタス)
公式サイト: http://www.elreydelasfritas.com/
オススメ度:★★★☆☆

100年の老舗シーフード「ジョーズ・ストーンクラブ」

100年以上の歴史を持つ老舗が「Joe’s Stone Crab(ジョーズ・ストーンクラブ)」。名物ストーンクラブの有名店です。

「Joe’s Classic meal(ジョーズ・クラシック・ミール」(ラージ$94.95)です。ストーンクラブ5本に、クリーム・スピナッチやハッシュブラウン、キーライムパイなどのサイドメニューが付いてくるセットメニューを注文。ストーンクラブ、でっかい!身はプリプリです。

「Lobster Mac & Cheese(ロブスター・マッケンチーズ)」($31.95)。ゴロゴロっとしたロブスターの身が入っています。見た目のパワフルさに反して素朴で飽きのこない味付け!

■Joe’s Stone Crab(ジョーズ・ストーンクラブ)
公式サイト:https://www.joesstonecrab.com/
オススメ度:★★★☆☆

最強のシーフード店「スティルツビル・フィッシュバー」

マイアミで超お気に入りのシーフード料理店が、「Stiltsville Fish Bar(スティルツビル・フィッシュ・バー)」。2回も行っています(笑)

ストーンクラブ
Stiltsville Fish Bar
スティルツビル・フィッシュ・バー

マイアミ名物「Stone Crab Claws(ストーンクラブ)」(市場価格)。食べて、大感動。色んなところでストーンクラブ食べてるけど、何故だかここが1番美味しく感じる。

「Crispy Whole Fish(クリスピー・ホール・フィッシュ)」(市場価格)。丸ごと白身魚を揚げたもので、3種類のソースと一緒にいただきます。ボリュームすごいけど、外カリカリ中ふわふわで、ぺろりと食べてしまった!

■Stiltsville Fish Bar(スティルツビル・フィッシュ・バー)
公式サイト:https://stiltsvillefishbar.com/
オススメ度:★★★★☆

ホテル

高層ホテル「AKA Brickell」

マイアミビーチ側は路上の駐車場が取り合いになるケースが多く、ホテルに付いてないことも多々あったり、と何かと不便だなと思い、今回はダウンタウンにホテルを取りました。目的や用途にもよりますが、マイアミビーチ以外のアクセスも考えるとダウンタウンに拠点を構えるのも良さそうです。

利便性重視で選んだものの、今回のホテルは使いにくかった。というのもロビーが高層ビルの真ん中あたりにあり、部屋はロビーよりもしたにありました。そのため、一度ロビーまでエレベーターで上がって、別のエレベーターに乗り換えて降りるという無駄な動きが多かった。パーキングの建物も別棟でとにかく上がったり下がったりが大変でした。

部屋からの景色はこんな感じでした。

今回は1泊460ドル(税込)くらい。

お風呂は一応浸かれるけど、お腹でちゃうくらいの深さ。

AKA Brickell
公式サイト: https://www.stayaka.com/hotel-aka-brickell
オススメ度:★★★☆☆

ホテルからのランニング

マイアミに来たらやっておきたいと思ったのが海辺ラン。マイアミビーチ側を走ろうか迷ったのですが、ホテルからは意外と遠く、今回はマイアミビーチの南側にあるキービスケーンを走りました。

ホテルから見ると、この辺り。距離は往復で10キロメートルほどです。結構いい運動。

コースにするとこんな感じです。

なんだか江ノ島のような感じです。江ノ島大橋を長くしたようなイメージ。アップダウンがあって割とハード。日中、日が照っていたら結構しんどいかもしれません。

ランニングコースがこのような感じに設定されています。ここだけじゃなく色々な場所にあるので、毎日違うところを走るのも楽しいかもしれません。

総括

オススメ度

★★★☆☆

★☆☆☆☆ 時間の無駄
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 普通
★★★★☆ 行く価値アリ
★★★★★ 行かなきゃ損!

マイアミはビーチのイメージが強く、それくらいしか楽しむものがないかな?と思っていたのですが、一歩街の外へ足を踏み出したら魅力万点。その一方で、実はマイアミの街中で楽しめるものは少ない。街の機能としては大都市に劣り、海など自然の美しさはもう少し南へのプエルトリコなどカリブに行く方が楽しめることもあり、少し武器に欠ける印象です。

ただ、そこは箱根と一緒で昔からの観光地という、そこにはそこの良さがあって行けばもちろん楽しいし、ニューヨークなど大都市からの飛行機が多くアクセスが抜群にいいのが圧倒的強みなので、時間が空いた時にサクッと行くのがいいかもしれません。

合わせて行きたい

最南端「キーウエスト」

マイアミに来たら合わせて行きたいのが、フロリダの最南端「キーウエスト」です。アメリカの東海岸を南北に通る国道1号線の始点と終点の場所でもあります。

アメリカで最も美しいハイウエイと呼ばれる「セブンマイルブリッジ」はドライブしているだけで最高に気持ちが良いです。

文豪ヘミングウェイの家があったり、6本指の世にも珍しい猫ちゃんがいたり、街をニワトリが闊歩していたりと面白いものや、見たことない美しい景色がたくさん!マイアミと合わせて1週間くらいフロリダ南部に滞在するのはアリかもしれません。キーウエストはドライブの移動距離もあるので滞在期間は2泊3日からがオススメ。詳しくはこちらのブログで書いています↓↓

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
カテゴリー