マンハッタン

NYグルメ|シェイクシャックの生みの親!NYを代表する1つ星店「グラマシー・タバーン」【名物バーガー】

シュリンプトーストを見ると、必ず頼んでしまう。グルメピエロ(メス)です。

ニューヨークを代表するレストランと言っても過言ではないのが、ミシュラン1つ星のアメリカンGramercy Tavern(グラマシー・タバーン)」です。なんと言っても、ここの創業者はあのシェイクシャックを立ち上げた人物で、ニューヨークにいくつもの人気レストランを持っているのです。手広くやっているから味はどうなのだろうかと思いきや、出てくる全ての料理がピカイチの美味しさ。ニューヨークでトップクラスに美味しい名物ハンバーガーに、神がかった美味しさの世界一のシュリンプトーストは必食です!!

Gramercy Tavern(グラマシー・タバーン)

シェイクシャック創業者のお店

グラマシー・タバーンはニューヨークを代表するレストラン。と言うのも、あのシェイクシャックの創業者Danny Meyer(ダニー・メイヤー)がオープンしたレストランなのです。創業は1994年で、シェイクシャックができるちょうど10年前。ニューヨーク最大級の外食グループ、ユニオンスクエア・ホスピタリティ・グループ(USHG)の傘下です。

USHGはグラマシー・タバーンだけでなく、NYにある数多くの人気レストランを抱えています。フレンチクルーラーが人気のカフェ「Daily Provisions(デイリー・プロヴィジョンズ)」、近代美術館のMoMAの中にあるミシュラン1つ星レストラン「The Modern(ザ・モダン)」、ダニー・メイヤーが1985年に一番最初に創業した「Union Square Cafe(ユニオン・スクエア・カフェ)」などなど、どこも美味しいことで有名ですよね!

ちなみにニューヨーク市が店内飲食の際にワクチン接種証明の提示を義務化すると決めたのは、このUSHGが独自に義務化を導入すると発表した翌日でした。ニューヨークの外食市場におけるその影響力は、かなり大きいと言えます。

↓NYレストランウィーク中に、グラマシー・タバーンをテイクアウトした記事はこちら!

アクセス

グラマシー・タバーンは、勝手にマンハッタン最強のグルメ通りに認定している“Park AveBroadwayの間の20th Street”にあります。

なぜ最強かというと、この1ブロックに超美味しいレストランが集結しているのです。パスタが最高のイタリアン「Rezdora(レズドーラ)」を初め、超可愛くいロシア料理「Mari Vanna(マリ・バンナ)」、最近オープンした麻布十番の有名蕎麦屋「更科堀井」も!何気にずっと行ってみたくて行っていない、シンガポール料理店「Laut Singapura(ラウト・シンガプーラ)」もこの通り。

グラマシー・タバーンはこちら。荘厳な雰囲気が漂いますが、歴史的な建物なのだそう。アウトドア席もありました。

シュリンプトーストとバーガーに悶絶

店内の雰囲気もとっても良い。今回予約したのはアラカルトのみのThe Tavern(ザ・タバーン)」。店内に入って手前の広いスペースに席があります。コース料理のみの「Dining Room(ダイニング・ルーム)」は奥の方に席がありました。予約は別なので注意!

一部がオープンキッチンになっています。鉄板の上で何やら焼いているのが見えます。ワクワクする。

21年9月時点のメニューはこちらです。季節ごとに変わっているよう。でも人気のバーガーはいつ行ってもあるはず!

Zen Mode(ゼン・モード)」($18)。日本酒を使ったカクテル。樽っぽい香りが鼻に抜けます。スッキリとした味わいで、後からハチミツ的な優しい甘さが追いかけてきます。気を抜くとガブガブと飲んでしまいそうなので注意!

Nothing but Blackberries(ナッシング・バット・ブラックベリーズ)」($18)。リキュールのスッキリとした味わいとベリーが合わさって飲みやすく、ごくごく飲んでしまった(笑)

Broccoli and Farro Salad(ブロッコリーとファッロのサラダ)」($19)。下に敷かれている緑のタレが素晴らしいです。少し辛味があって、メキシカンぽさを感じる。白身魚は燻製されていて、元々は淡白そうな魚の味をグッと引き締めてくれています。ブロッコリーにもしっかりと味がついていて、ファッロ(古代麦)の食感も楽しく、全部一緒に食べると口の中で味が完成します。全体のバランスがすごく整っていてレベル高し。他の料理への期待を一気に高めてくれました。

Brioche Shrimp Toast(ブリオッシュ・シュリンプ・トースト)」($18)。日本だとタイ料理(モンスーンカフェで必ず頼んでいた)なんかでよく見かけるシュリンプトーストですが、実はアメリカで目にしたのは初!大好きな料理なので、すかさず注文。これ、、、

過去最高のシュリンプトーストだ!!あと8枚ください!!!!!(現実的な数字)

パンはカリサクッ、シュリンプペーストがフワフワという魔の食感。このフワフワ感が、まるでとろけるような味わいで、泡のように儚く口の中で消えてしまう。間違いなく過去最高の、極上シュリンプトースト。まじであと8枚は余裕で食べられる。一瞬で消えて、とても悲しい気持ちになった。。。

メインの前に出てくるロールパン。これは特筆すべき点なし。

Chapter 24 “The Union” Pinot Noir, Willamette Valley Oregon($22)。オレゴン帰りであったため、つい頼んでしまいました。オレゴンのピノはやっぱり外しません!ただこのピノは、かなりしっかりした味わい。それもまたよし。

Duck Meatloaf(ダック・ミートローフ)」($32)。鴨肉のミートローフは、スパムぽい食感で、しっかりと味がついています。1番下にはお豆のペースト。甘さがあって、お肉との相性が良い。そしてメインかのごとく主張してくる赤ピーマン、素材の甘味が爆発していた!

「The Tavern Burger(ザ・タバーン・バーガー)」($32)。これはデリバリーで注文した時に食べていて、超美味しいと思っていたのですが、出来立てを食べてみたくて再び。先程のオープンキッチンで、鉄板の上でバンズがこんがり焼かれているのがチラ見え。バーガーへの気持ちが昂ります。

やっぱり美味い!!!飽きの来ないシンプルなバーガー。具材はバンズにパティ、ベーコンとチーズのみ。お肉はボリューミーなんだけど、油っぽさや重たさがなく、ペロリと最後まで食べられてしまう。これはマンハッタン一のハンバーガーでしょう。

サイドに添えられているのは、鴨の油で揚げたポテトチップス!

「Chocolate Pudding Cake(チョコレート・プディング・ケーキ)」($16)。ここはデザートも絶対に美味しいと確信して、頼みました。頼んで、大正解。フォンダンショコラのような、とろっとしたチョコレートが溢れてくるケーキの上には、マスカルポーネクリームとココナッツのアイス、そしてキャラメリゼしたピーカンナッツのトッピング。もう貪るように食べて、あっという間に消えた。

「Chocolate Chip Cookie(チョコレートチップクッキー)」($7)。以前デリバリーで頼んで食べたチョコレートチップクッキーが神がかった美味しさだったので、どうしても食べたくて(でもお腹いっぱいだったので)テイクアウトしました。本来はデザートメニューで、アイスクリームか何かと一緒に出てくるのですが、クッキーだけ半額で持ち帰らせてもらいました(笑)

ただ、以前デリバリーで食べたクッキーがサクサクだったのに対して、こちらは分厚くてしっとりしているタイプだった!でも、あの素晴らしく引き立つ香ばしさは健在。しっとりバージョンも好き。

↓ニューヨークスタイルのチョコレートチップクッキーを、とにかく食べ比べてみた記事はこちらから。

まとめ

お会計

お酒は全部で4杯頼んで、2人でチップ前の合計$228.64(1人$114)でした!かなり満足度高いです。

店舗詳細

Gramercy Tavern
(グラマシー・タバーン)


営業時間:日〜水 17:00-23:00
     木〜土 17:00-23:30

定休日:なし

電話番号:+12124770777

公式サイト:http://www.gramercytavern.com/

予約サイト:https://resy.com/cities/ny/gramercy-tavern(アラカルト)
      https://resy.com/cities/ny/the-dining-room-at-gramercy-tavern(コース料理)

住所:42 E 20th St, New York, NY 10003

オススメ度

★★★★☆

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

ニューヨークを代表するレストランと言え、ニューヨークに来た人には激しくオススメしたいレストランです。何を食べても最高に美味しいし、名物タバーン・バーガーはNYでトップクラスに美味しいハンバーガーです。シュリンプトーストは季節のメニューのようだったが、是非とも永久採用してほしい。若干ドリンクのサーブが遅かったりはしましたが、店員さんの感じもよかった。このクラスのレストランでは、費用に対する満足度もかなり高いです。

↓ニューヨークでナンバー1のハンバーガー屋はこのお店だ!マジで別格にうまいのでこちら是非読んでみてください。

↓そのうちアメリカに旋風を巻き起こしそうな絶品バーガーはインスタにも投稿しています。

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー