マンハッタン

NYグルメ|ニューヨークを堪能する極上のレストラン!ウォール街の絶景高層階「SAGA」【星獲得不可避】

最高のレストランに出会うと、1週間は余韻に浸る。グルメピエロ(メス)です。

ニューヨークで久しぶりに最高のレストランと出会いました。21年夏にウォール街にオープンした高級レストラン「SAGA(サガ)」です。こちらはミシュラン1つ星も獲っているニューヨークの人気レストラン「Crown Shy(クラウン・シャイ)」を手がける著名シェフがオープンした、最高級ライン。63階という超高層階に位置する絶景レストランは、終始素晴らしいおもてなしで、それでいて堅苦しさのない雰囲気がとっても素敵。何より、モロッコの血が通うシェフによる料理は、世界各地の料理にエスニックさを加えた絶品に仕上がっています。

ということで、ニューヨークで一番おすすめしたい高級レストランに急浮上!ワインペアリングも最高で、特別な日にいくのにぴったり。22年のミシュラン星獲得は確実であろうレストランの全貌を紹介します。

SAGA(サガ)

モロッコの血通う著名シェフ

SAGAのオーナーシェフは、ジェームズ・ケントさんEaterの記事によると、父親はモロッコ・タンジェ育ちでアラビア語を話し、イスラム教の家庭で育ったジェームズさんの本名は「ジャマル・ジェームズ・ケント」。ですが、ニューヨークで生まれ育ったジェームズさんは9.11の後、就職活動に影響があるかもしれないと考えて、本名の「ジャマル」を隠していたといいます。

ジェームズさんはその後、ジャン・ジョルジュやゴードン・ラムゼイなど世界的シェフの元で働き、2010年には世界最高峰の料理コンクール「ボキューズ・ドール」のアメリカ予選で優勝(同年はアリニアのシェフも出場&審査員はフレンチ・ランドリーのシェフ)。ニューヨークでイレブン・マディソン・パークやNoMad(閉店、大好きだったお店です涙)のヘッドシェフも務め、ミシュラン星獲得に導きました。

実力を伴ったジェームズさんは「もう隠れるのはやめよう」と、料理でモロッコのアイデンティティを発揮していくこととなります。「クラウン・シャイ」ではモロッコ料理のタジンを食べることができ、「SAGA」のコースでもメインの鴨料理をはじめ、モロッコのテイストが随所に現れています。

アクセス

SAGAがあるのは、マンハッタン南部のウォール街。ニューヨーク証券取引所(NYSE)まで徒歩5分の距離です!

立派な個室も充実しているので、ウォール街の覇者が会食するのだと思います(笑)

ご覧のような超高層ビル。「Pine Street (パイン・ストリート)」沿いの入り口から中に入ります。同じ系列のクラウン・シャイと絶景バー「Over Story(オーバー・ストーリー)」も入っています。

ディナー前に高層階の絶景を

1階の受付で予約名を伝えると、エレベーターに案内されます。これに乗って、63階まで!

エレベーターが開くと、目の前にはバーカウンターが広がります。まずはここでウェルカムドリンクを、とのこと!この時はスパイスやトロピカルなど4つスタイルの中から1つを選べました。

カクテルを受け取ると、今度はバルコニーに案内されます。そこで待っていたのは・・・

超高層階からの絶景!!!!

イーストリバーやその向こうのブルックリン、反対側にはハドソン川も見えます。

エンパイアステートビルも。バルコニーには椅子とブランケットが用意されています。「ここでカクテルを飲んで少し待っていて。担当のウェイターが来るから」と告げられ、カクテル飲んだり、写真を撮ったりして過ごします。

スパイシーさが結構強いカクテル。グルメピエロ(オス)は、グッと飲んで喉にきていて、咳き込んでいました(笑)

担当のウェイターが来ると、本日のテイスティングメニューの説明をしてくれます。メインとデザートは選ぶスタイル!メインはモロッコ風の鴨韓国BBQ風のラムかの2択でした。「あとで聞くから、どちらにするか考えておいてね」とのこと。

思う存分バルコニーで過ごしたあと、席に案内されます!

絶品料理とおもてなし

店内の雰囲気はこんな感じ。テイスティングコースは1人$295と高級レストランですが、仰々しさや堅苦しさはありません。ウェイターの制服もスーツではなく、グリーンを基調にしたセットアップで、すごくおしゃれで素敵!ちょうど夕暮れ時だったので、窓の外に見える景色も最高でした。

ちなみに、ドレスコードはありません。お店からの事前連絡では「ディナーを楽しむ格好で来るといいよ!」とだけ。

今回は、1人だけワインペアリング($175)を追加しました。料理に合わせて、全7杯出てくるとのこと!そして最初に出てきたのが日本酒「風の森・アルファー3」で歓喜!!!そして熱く風の森について語るソムリエに、日本人として嬉しくなる。1品目のヒラメと合わせるのだと。

これは同じく日本酒でスタートし、過去最高のワインペアリングだった「Aquavit(アクアビット)」を想起させるスタート!期待に胸が高鳴ります。

↓アクアビットの詳しいレビューはこちらから!

モクテル「Chrysanthemum Sour(菊のサワー)」($11)。これがとっても美味しかった!!!絶妙な酸味とクセになる味わい。

美しく盛られた料理が出てきました!こちらが1品目の「Fluke, Fluke, Fluke」。ヒラメ三昧。

左は食前スープ。温泉旅館の食事で出てくる食前酒みたいな感じ(笑)いちごとココナッツミルクとスパイスが入っていて、酸味とまろやかさが効いています。

右は揚げワンタンの中に、ヒラメが詰まっていて、上にはいくらのトッピング。素材の甘味を感じる味わい。

左の丸いのは、くり抜かれたきゅうりの中にヒラメのマリネが入ったもの。爽やか!右の紫蘇で巻かれているのは、ヒラメの昆布締め、中にはミント風味のきゅうりとビーツのピクルス、そしてりんごが入っています!酸味がとっても良い。

ふんわりと火の通ったヒラメの上には、パクチーやビーツなど野菜がのっていて、ヴィネガーの効いた味わい。貝の上に乗っているのは、ヒラメにXO醬風味のマッシュルームです。

どれもが本当に見て楽しい、食べて美味しい前菜たち。素敵なディナーの始まり!!

NV Vazart Coquart & Fils Champagne」。ワインペアリング、続いてはシャンパンです。すっごく爽やかなんですが、少しトーストっぽさというかほんのりとした香ばしさも感じます。

「Royal Sturgeon Caviar(チョウザメのキャビア)」。こちらはSAGAのコースの中でも、最も感動した料理!!!

キャビアの下に潜むのは、まるで茶碗蒸しのように鰹出汁の効いた卵のスフレ。そのさらに下には、焦がしバター風味のカリカリ食感クランブル。周りを囲うのは、ふわふわ軽いフォーム状のソース。そして上には赤玉ねぎのピクルスに、ヴィネガー味のポテトチップスが。

まろやかさ、塩味、酸味、ふわふわ、カリカリ、、、味わい・食感共に多層的でありつつバランスがすごく良く、悶絶の美味しさです。もう1個ください!!!

リースリング2種類も!左が「2013 Daniel Twardowski Riesling “Dhroner Hofberg”」、右が「2019 Mac Forbes Riesling RS3」

Dhroner Hofbergはドイツから。想像するドイツの甘めのリースリングです。そこに酸味があって、後に消えていく感じが爽やか。RS3はオーストラリアのメルボルン近郊のワイナリーのもの。ミネラル感があります。

同品種を2種類出してくれるペアリングは初めての体験で楽しい!数種類の小皿料理と食べ合わせが足し算になったり、掛け算になったりと、実験のような面白い感覚で飲むことができました。

「Spring Vegetables(春野菜)」。続いては、野菜のターン。またまた色々出てきた。たくさんの種類をちょっとずつ食べられるこのスタイル、とても好き。

こちらは、茄子のお料理。茄子田楽のような感じで、味噌の代わりにスパイスの効いたモレソースが添えてあります!とろとろの茄子の上にはフライドオニオンやナッツなどが乗っていて、食感も楽しいし、めちゃくちゃ美味しい。

これもうまかった。エンドウマメのタルタルと西洋わさびの一品。ツンとした香りがするけど、口に入れると香りほど辛くない。エンドウマメの甘さが引き立つ感じ。すごーく濃厚滑らかで、添えてあるセアダスのような膨らんだパンにつけて食べると最高でした。

スナップエンドウのサラダです。下にはまろやかなソースが敷いてありますが、辛味の効いたソーセージがアクセントになり良い!

日本の茄子とグリーントマトのピクルスでさっぱりと!野菜の甘味とヴィネガーの酸味がしっかり効いています。

「2020 Domaine Chapel Chiroubles」。なんとニューヨークの3つ星レストラン「Chef’s Table at Brooklyn Fare(ブルックリン・フェア)」でワインディレクターを勤めていた方が、フランスで始めたワイナリーなのです。つまり、最高の食事とワインのペアリングに精通した人が作るワインということ!

ストレートにパワフルな果実みを感じます。なんとなく発酵過程で出る甘い香りも。

「Hamachi Collar(ハマチ)」。ハマチとホタテの下には空豆とおこげご飯、そしてシーフードビスクのソース!かなりパンチの効いた、アジアンスパイス風味のビスクです。タイカレーっぽさもあるような。はまちはフワッフワで絶妙な火入れ加減。ホタテはプリッと。おこげのカリカリと一緒に食べて最高の味わいです。

「2016 Bitouzet-Prieur Volnay 1er Cru “Taillepieds”」。味は少しスパイシーでミネラル感も。香りはふわっと華やか。グルメピエロ(オス)は、久しぶりにこんなにたくさんのワインを飲んでこの辺りからワインの記憶が残っていないそうです・・・(笑)

「Dry-Aged Duck(熟成鴨)」。モロッコ風ということで、2択のメインはやはり鴨にしました!なんと美しく豪華なメインなのでしょう!!

この鴨、ベストオブベスト!!!!

鴨の旨味の凝縮感、柔らかさ、皮目のパリッと香ばしい味わい、全てが最高。そして、下に敷かれたソースも素晴らしい。これがモロッコ風なのでしょうか、スパイス感と旨味のあるソースになっています。添えられたアスパラとアミガサタケのタジンも美味。

鴨はレモンピューレ乗せヨーグルト、ひよこ豆のフムス、そしてモロッコのパン「ムセメン」と共に。ムセメンはパイ生地のように何層にもなっていて、バターたっぷりですごーく美味しくて、お腹が苦しくても無理して食べたパン。ヨーグルトやフムス、鴨のソースにつけて食べると堪らん!!

メインを食べ終えると、ウェイターから「ちょっとこちらに来て」との指示。なんだろうと、ついていくと・・・

キッチンの様子を見せてくれました!そして、隣接する部屋へと案内されます。

素敵なサンルームのような部屋!ここで、「Moroccan Tea(モロッコティー)」を振る舞ってくれるのです。シェフが自宅でよく飲んでいたスタイルを再現したのだそう。

甘さとエキゾチックさと爽やかさのある、モロッコティーです。モロッカングラスが素敵。そしてお茶菓子も。これがピスタチオ入りで、外のクレープはサクッとしていて、とっても美味しかった!!

しばらくサンルームで、まったりお茶を楽しむ時間が流れます。たっぷり堪能した後、席に戻ると最後のデザートが待っています!

「2000 Henriques & Henriques Boal Madeira」。ここにもデザートワインを合わせます!ワインペアリングを通して感じたのが、全て同じ人がサーブしてくれるわけではないのに、皆同じくらいの高い熱量でワインについて語ってくれること。これはアクアビットにも通じることで、ペアリングの楽しさを倍増させてくれます!

「Chocolate(チョコレート)」。デザートも最高です!メレンゲの下にチョコレートシャーベット、キャラメル感のあるチョコレート、そして濃厚クリーム。

「Strawberry(ストロベリー)」。こちらはバニラメレンゲの下に、ハーブシャーベット、いちご、そしてココナッツチーズケーキ!!

お祝いだと伝えていたので、ケーキを出してくれました!バニラアイシングされたシンプルなチョコケーキだけど、これまたとても美味しかったです。

最後にチョコレートやキャラメルなどのお茶菓子が5種類も!食べきれないのは勿体無くて辛かったので、持ち帰れないか聞いたら快く素敵な箱に詰めてくれました。家で食べて、また余韻に浸り。

ディナーの後、再びバルコニーに出ることができます。1階上を見上げると、系列バー「オーバー・ストーリー」で飲んでいる人が。ここもすごく良さそうなので、今度行ってみたい。高層階から眺めるニューヨークの夕日は最高でした!

まとめ

お会計

1人分のワインペアリングなどが入り、チップ前の合計$848.13でした。コース料金は前払いなので、ドリンク代+合計に係るチップを加えて支払います。

相当なお値段ですが、満足度は高い!!!

店舗詳細

SAGA
(サガ)


営業時間:17:30-21:30(最終予約時間)

定休日:日・月

電話番号:+12123393963

公式サイト:https://www.saga-nyc.com/

予約サイト:https://resy.com/cities/ny/saga-ny

住所:70 Pine St 63rd Floor, New York, NY 10005

オススメ度

★★★★★

★☆☆☆☆ 行く価値なし
★★☆☆☆ 微妙
★★★☆☆ 美味しい
★★★★☆ 絶対にまた行きたい
★★★★★ 唯一無二の感動店

※自信を持ってオススメするのが★4以上!

ニューヨークでオススメしたい高級レストランNo.1に急浮上しました。料理、ワインペアリング、雰囲気、サービスなど全てがピカイチ。これだけ揃っていて、高層階からのニューヨークの絶景もついてくるなんて、最高の体験ではないでしょうか。料理の多くがシェアする形で出てくるので、一緒に行った人と料理の発見や美味しさを共有できることも楽しいです。

高級レストランって食べたあとに満足度が高かったとしても「値段が高いから、美味しくて、サービスが良くて当たり前だよな〜」と頭をよぎることが多々ありますが、ここはそうした見方も通り越して最高でした。旅行で来た人も、住んでいる人も、特別な日を彩るレストランとして自信を持ってオススメします!!グルメピエロはこのお店がミシュラン2つ星を獲得すると予想します!

↓ニューヨークのミシュラン星付きレストランはこちらで一挙にまとめています!
↓ニューヨークのペアリングが素晴らしい日本食レストラン「ツキミ」。インスタも鋭意更新中!

↓大変励みになりますので、以下のバナーをポチッとクリックしてくださると嬉しいです!ランキングチェックもここから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

カテゴリー